counter

記事一覧

サマーコンテスト

みなさんこんにちは
土気駅北口校の島です。

夏期講習も10日余りが過ぎましたが、
premium高校部では高1生、高2生のみなさんが
やる気を高めて
「サマーコンテスト」と題して
夏の頑張りを表彰するコンテストがあります。

サマーコンテストでは
・受講数部門
(夏期講習中の受講コマ数)
・高速マスター部門
(夏期講習中の高速マスター修得数)
・登校数部門
(夏期講習中の登校日数)

で各部門ごとにランキングを校舎掲示をし、
またHRでも生徒たちに伝えています。
そしてランキング上位者は「夏期新聞」に記事を掲載し、
そこでも進捗が分かるようにしています。

純粋に夏期講習中の頑張りが評価されるため
それまでのカリキュラム遅れがあっても
上位にランクインできるシステムにしています。

夏期講習はまだまだ続きます。
まだ下位の人も充分挽回できますので、
上位に食い込めるように頑張っていきましょう!

(土気駅北口校 島)

やるっきゃない!

みなさん、こんにちは。
鎌取駅南口校の富田です。

表題になっている「やるっきゃない!」という言葉は、夏休みを
頑張る皆さんに向けたスローガンです。

premium高校部では夏期講習開始時から各学年個人面談を実施し、
それぞれがこの夏どのように勉強し、目標得点を掲げました。

前期は、部活動なのでなかなか学習が進まなかった生徒も、個人面談
を終えて見違えるように学習をやるようになってきました。

受験生にとっては天王山と呼ばれる大事な時期ですが、高1生や
高2生にとっても実はそれは変わりません。

夏休みが終わると定期試験がやってきます。
学校の予習や、1学期にやった内容の復習もこの夏やっておくことが
大切です。

「やる気が出ない」とか「暑くてだるい」というようなマイナスの
言葉は出さず、皆さん心の中で叫んで頑張りましょう。乗り越えましょう!

「やるっきゃない!」

ファイル 2550-1.jpg

(鎌取駅南口校 富田)

習慣化

こんにちは。
ユーカリが丘校事務の倉舘です。

受験生が朝に実施しているFinal Summerも本日で7回目となりました。
全15回の実施なので折り返し地点ですね。
初めの頃は名前を書き忘れてしまったり、問題を解く時間配分がうまくいかなかったりと試行錯誤の連続だったと思います。

最近では朝からの実施にも少しずつ慣れてきて、落ち着いて問題を解くことが出来るようになってきたように感じます。
毎日繰り返し行う事で「習慣化」され、慣れていないことでも少しずつ出来るようになってきます。

慣れてくると今までは余裕がなかったことにも目を向けられるようになり、新たな目標や挑戦のきっかけを見つけることも出来るはずです。

目標を達成するにはまず、ゴール(目標)を決めて、着実に出来るようにしていくことが大切です。
大きな目標だとすぐに達成する事は難しいかもしれませんが、目標達成のためのステップを段階に分け、少しずつ挑戦していくことで、最終的なゴールにたどり着ける実力をつけることができます。
まずは焦らず、自分の出来る範囲から一歩ずつ前に向かって進んでいきましょう!

もうすぐ7月が終わり、8月になろうとしています。
このブログを読んでくださっているみなさんも目標に向かって、毎日頑張っていることと思います。
充実した夏休みが過ごせるよう、生活リズムを整え、体調管理もしっかりと行っていきましょう。

コロナウイルスの感染も拡大しております。
引き続き、手洗いうがいをしっかりと行い、定期的な換気を行って感染症対策も万全な状態で取り組んでいきましょう!

(ユーカリが丘校 倉舘)

夏も盛りに

こんにちは。
おゆみ野駅前校の渡邉です。

夏期講習もいよいよ本格化。
特に受験生は勝負の夏です。それぞれが目標に向かって全力疾走しています。

さて、夏の学習で意識して欲しいことは、なんといっても学習の「量」です。
もちろん質の高い勉強をすることは大切ですが、まずは圧倒的な量をこなすことなくして質の高低に気づくことはできません。
多くの卒塾生の声からも寄せられている感想でもあります。

そして、量を支える前提は前向きな心です。今一度「なぜ」自分は受験に向かっているのかを見つめなおし、目標に対して真っ直ぐに進んで欲しいと思います。
また、高1生や高2生のみなさんも夏は非常に重要です。受験生ともなれば一日の半分以上を勉強に充てることも珍しくありません。差が付く今こそ、しっかりと学習に励みましょう。

それぞれのやるべきことをやりきり、実りある夏にしていきましょう。

(おゆみ野駅前校 渡邉)

夏期講習開始!

こんにちは。
ユーカリが丘校事務の倉舘です。
誉田進学塾premium高校部では本日から夏期講習が始まりました。

受験生は「Final Summer」と呼ばれる演習を夏期講習中に行っています。
英単語・英熟語、英語長文、英語文法、数学、現代文、古文、古文単語の中から入試の受験科目に合わせて必要なものを解いていきます。

国公立大学志望の人は全ての科目を解くため、問題の量もとても多いです。
そして実施時間も普段の模試よりも短いため、スピード感と集中力が必要です。
これを夏期講習期間中に15回に分けて行っていきます。

初めのうちは時間配分などが難しかったり、朝から集中出来なかったりすることもあるかもしれません。
繰り返し行うことで順応していき、すぐに集中し、短時間で問題を解いていく力が付いていきます。

ファイル 2547-1.jpg

Final Summerの結果はすぐに採点して翌日にはランキング表が校舎に掲示されます。
ランキング順位が近い人同士で競い合ったり、前回の順位よりも上がるように予習を頑張ってみたりと、切磋琢磨する事でさらに自身の力にもなりますし、やる気も上がりますね。

私たちスタッフも掲示されるランキング順位を楽しみにしています。
ブログを読んでくださっている受験生のみなさんもこの夏休みの間、何かに挑戦してみてはいかがでしょうか?

「毎日早起きをして朝から勉強する」、「英単語を夏休みの間に〇〇個覚える」など、立てた目標を継続していくことが大切です。

まだ夏は始まったばかりです。
やれることはこれからたくさんあります。
今から全力で頑張っていきましょう!!

(ユーカリが丘校 倉舘)

ブレない自分

こんにちは!ユーカリが丘校の松浦です。

どの分野でも、「ブレない自分」を持っている人って強いですよね。
「ブレない自分」って何なのか、少し考えてみました。
なぜブレないのか。自分の中で強く正しい信念があり、何があってもそれを貫く決意をしているから。「夢」とか「志」といわれるものがあるから。
「志」があるから、頑張れる。「初心に帰る」「初志貫徹」といったことばにあるように、初めに自分の中で「ブレない」目標を定めるからこそ、苦しいときがあっても立ち向かえるのかもしれません。

Even though we face the difficulties of today and tomorrow, I still have a dream.
私たちには今日も明日も困難が待ち受けている。それでも私には夢がある。
(キング牧師)

夏を前に、いま誉田進学塾premium高校部では、学年に関係なく「夢」や「志」について深く考えてもらっています。それをもとに夏の行動目標を立て、決意表明。大切なことですね。

(ユーカリが丘校 教務 松浦)

「やりきる夏」に向けて!

梅雨の蒸し暑さの中、
夏休みが近づいてきています。
学校の定期試験や行事も続いている中、
高校生たちは暑さに負けず頑張っている時期です。

誉田進学塾premium高校部では、
塾生に向けて、夏期の過ごし方を指導するガイダンスと個人面談を実施しています。
受験生を筆頭に、将来を左右する重要な時期が「夏」です。
高2生も高1生も、部活や課題がある中、高校生としての学力を高め、
来る受験の準備を、今の学年に応じて進めておけるかどうかが大切です。

ガイダンスと個人面談では、
この夏に何をしておけばよいか、何を目指し、やりきるか、ということを
生徒ひとり一人と確認しています。
将来に向けて心配があった生徒も、やることを明確にして夏の準備を進めています。

塾生以外の方も、将来に向けてご心配なことがあれば、
ご遠慮なく校舎までご相談ください。
大学入試や学年ごとの準備について、ひとり一人に合わせてお話いたします。

(大網白里校 小林)

夏期特別招待講習4講座申込締め切り間近!

土気駅北口校の一関です。

いよいよ夏が近づいてきました!
皆さん準備は出来ていますか?
夏休みに入ってから…と考えているとあっという間に夏は過ぎ去ってしまいます!
今、この時期がまさに重要な期間です。何を、どうやって、そもそも何のために勉強するのか、少し時間を取ってみてはいかがでしょうか。

そうすれば、自分の課題が見えてきます。それをどうやって克服するか…。
中には課題が見えない、という方もいるかと思います。ではそのまま夏を終えるのか…。
いずれにしても、客観的な意見や考え方が重要になるでしょう。

ファイル 2544-1.jpg

7月14日(水)は夏期特別招待講習が4講座受講できる申込期限です。私たち、誉田進学塾ではこの夏期特別招待講習に参加するにあたり、この夏の課題や学習計画などを決めてから開始します。
授業を体験してもらうことはもちろん、皆さんがこの夏、どうすべきかが分かる機会になります。

夏休みに入る前に、学習計画を決めたい、という方。ぜひ校舎までお問合せください。お待ちしています!
(土気駅北口校 一関)

大学入試セミナー開催!

みなさん、こんにちは。
鎌取駅南口校の富田です。

今日は良い天気ですね、まさに勉強日和です!
文化祭や定期試験等で忙しい人も多いと思いますが、
こういう時こそできる時間に最大限の学習を心掛けましょう。

さて、本日premium高校部では、地域の皆さまを対象に
「夏の大学入試セミナー&入塾説明会」を実施しました。

ファイル 2543-1.jpg

現在大学入試は年々複雑化しており、制度や状況を正確に
知っていただきたい、その力に少しでもなれればという想いで
この会を実施しました。

premium高校部に入塾してきてくれる生徒の保護者からは、
大学入試がよく分からない、難しいという声を聞きます。

私たち教育に携わる者の立場から見ても、大学入試を正確に
把握するのには時間がかかります。

毎年色々な変更が加えられ、且つ複雑化しています。

今日の説明会では、大事な部分に絞ってお話しをさせてもらいました。

特に、共通テスト・英語外部検定については高2までに知っておく
ことで入試に有利になります。

本日ご参加の皆さんには、真剣にお話を聞いていただきました。
アンケートの中には複雑な入試がよく分かったなどのご意見もあり
開催して良かったと感じています。

まずは大学入試のことをしっかり把握して、入試への覚悟を決める
準備をしましょう!

premium高校部では個別にご相談もいつでも受付けています。
校舎でお待ちしていますので、夏も一緒に頑張りましょう。

(鎌取駅南口校 富田)

夏はすぐそこに

こんにちは。おゆみ野駅前校の渡邉です。

いよいよ夏期講習が迫って参りました。
高校生の夏休みと言えば、それぞれにやりたいこと・やるべきことが山積みではないでしょうか。
受験生となれば言わずもがな、志望校に向けて力を一気に高める正念場になります。
高1生、高2生のみなさんも、部活動などと両立させながら、将来に向けた準備を進めていきましょう。

さて、夏を迎えるにあたり意識して欲しいことの一つが「量」です。
語弊を恐れずに言えば、量をこなすことに勝る訓練はそうそうありません。
私は以前趣味で自転車に乗っていました。ロードレーサーという競技用自転車です。
走行会に行ったことも何度かあり、プロの選手と話す機会もいただきました。
そこで聞き及んだ話です。特にアマチュアの場合、年間の走行量で順位を付けても、実際のレース結果とほぼ変わらないとのことでした。
もちろん質の高い訓練は大切ですが、まずはしっかりと量をこなさない限り質は高まりません。
この夏は是非、誰にも負けない学習量を目指して欲しいと思います。

(おゆみ野駅前校 渡邉)

ページ移動