記事一覧

プラスの言葉を添えて

こんにちは、島田です。

授業をしているときに私が気を付けていることがあります。

それは「否定語を使わない」ということです。これは決して生徒が出来ていないものに対して目をつぶっているわけではありません。
本人が出来ていないものに対してただ、「できていない」「ダメ」というより、「ここが違うからこう考えてごらん」や「今ここが出来ていないけどここを改善すれば出来るようになる」など、必ずプラスのコメントも添えて返すようにしています。

これは何事にも通じると思います。

私が子供のころそうでしたが、実際に「ダメ、違う」と否定の言葉を言い続けられると、どんどん自分が出来ない人間みたいに思えてしまったことがあります。

逆に大学受験の時に「これができるんだからこれもやってごらん」や「出来ていないと言ってもここが出来ていないだけだから、ここを改善してごらん、君ならやれるよ」と言われ続けるうちに、「自分でも出来る」と思い始めました。確かに思い返せば、大学受験の時は自分に「無理だ」とは思わず「絶対にやってやる」と思って勉強に臨んでいました。変な不安に襲われることはなかったです。

言霊と言って、自分が発言した言葉が実際に自分をそのような方向へ持っていくという言葉があります。まさにその通りだと思います。もちろん、今の現状で直さないといけないものに対してはしっかり向き合い、指摘する・されることは絶対必要です。ですが、そこでプラスに持っていくようなコメントを添えるだけでもかなり違います。特に子供の年齢の時期ならなおさらです。

現状をしっかり受け止めつつ、ぜひプラスの言葉を発しながら勉強していきましょう。もっと良くなりたいと思ったら、ぜひ参考にしてみてください。

(教務 島田)

------------------------------

★ 誉田進学塾 第4回春期定例入塾試験

試験日:2021年2月20日(土)

お申込受付中です!


新年度3月から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾のWebまたは各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは2/19(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm