記事一覧

感謝の気持ち

今日は受験生だった中3生が集まる最後の日。
みんなでささやかなパーティをしました。

貫先生がおっしゃっていましたが
塾に来て、勉強をせずゲームやお菓子を食べて遊べる唯一の日。
そしていつもの塾のメンバーと先生たちとで顔を合わせる最後の日。

毎年思うのですが、
最後に玄関を出てく瞬間がなんとも物悲しく
そして逞しく感じます。
中学生だったみんなに会えるのはこれが最後です。

受験の結果は人それぞれだったと思います。
でもどうですか?
ここにいる塾のみんなと頑張ってきたことを、どう思いますか?

最後に色紙を書いてもらいました。
ファイル 2150-1.jpg
塾で学んできたことへの気持ちが様々綴られていますが、みんな「ありがとう」という感謝の気持ちを述べています。

ここで学んできたこと、勉強のことだけではないこと
それはこの「ありがとう」という言葉の中にあるように思います。
今、第一志望に合格できてすごく嬉しい気持ちでいる人、
でもその中でも浮かれ過ぎずに感謝の気持ちを述べることができること。
逆に、第一志望に合格できなくてすごく悔しい気持ちでいる人、
でもその中でも誰かのせいにせず感謝の気持ちを述べることができること。
そんな成長してくれたことが、私たちスタッフとしては喜ばしい瞬間でもあります。

どんな結果だったとしても、胸を張って新しいスタートを切って下さいね。
感謝の気持ちを忘れないみんななら
この先に素敵な未来が待ち受けていると思います。

事務 西島