記事一覧

夏期講習のも残り…

本日8/19(水)は夏期講習後半3日目です。
忙しかった夏期講習も残りの授業日数が簡単に数えられるようになりました。

小4の授業日はあと3日。
小5の授業日はあと1日。
小6の授業日はあと2日(TOP受講生はあと5日)
中1の授業日はあと2日。
中2の授業日はあと4日。
中3の授業日はあと6日。

授業のほかに模試がありますが、夏期演習テストを伴う授業日は以上の通りです。

夏期講習といえば、夏期演習テスト。
小学生は漢字と計算。
中1中2は計算と漢字、英語構文、英単語。
中3は計算と漢字、英語構文、英単語、英語リスニング、理科、社会。
この夏期講習中、授業に演習にと頑張ることはできたでしょうか?
なかなか時間の都合がつかず、思っていたほどできなかったということもあったかもしれません。
そう思う人は残りの演習テストで有終の美を飾りましょう。

漢字テストで満点を取りたいなら…。
漢字練習帳の「読み」のページを使いましょう。
ポイントは「書き」のページは使わないことです。
「書き」のページでは漢字が既に書いてありますから、本当にその漢字をかけるのか、ページを見ているから書けるのか、正確にわかりません。
ですから「読み」のページを使って、実際に書けるか練習をしてみましょう。
このやり方は学年を問わず、科目を問わず応用させることができるやり方です。
小学生の漢字、中学生の漢字、英語構文、英単語、理科、社会に応用させることができます。

計算テストで満点を取りたいなら…。
小学生は計算チャレンジ、中学生はSCMを利用しましょう。
計算は正確性とスピードが重要です。
計算練習をする時は必ずタイムを計って行いましょう。

もちろん、用事や部活などがありますから、全てのテストで満点を取れる準備をするのが難しい時もあると思います。
しかし、自分の演習状況に対して「まずい」と思うなら、どれか一科目でも行動に移してみてください。

気持ちでは「やばい」と思っているなら、実際に「これ以上やばくならないように行動する」ことにつなげることです。
口だけでは何とでも言えます。
難しいのは行動すること。
夏期講習も残りわずかです。
其の短い期間の中で、何か一つでも行動に移して、「この夏期講習頑張った!」と言えるようになりましょう!

(土気教室副教室長 森山)