記事一覧

新中1準備講座

せっかく高校準備講座についてもお伝えしたので、
新中1準備講座についても触れてみようと思います!
1月までで大方の小学校でやる内容が終わった小6の皆は、
現在中学生に向けての準備講座を受けています。

やっている内容は数学と英語。
中学校の科目の要となる教科ですね。

三橋先生も土曜のブログで書いていらっしゃいますが、
実際どんなことを行っているのでしょう?

こちら、ism大網から、森賀先生にお願いして授業見学させて頂きました!
ファイル 1507-1.jpg
何か配っています!
ファイル 1507-2.jpg
「あ~私マイナス1の借金だ~」
借金?なんだなんだ?
ファイル 1507-3.jpg
「私はプラス4!」
う~ん…、何のことやら…
あ…!なるほど!
赤がマイナスの借金カード、黒がプラスのお金持ちカードなんですね…!

カードを使い、正負の数の四則計算を理解していこうという授業のようです。

森賀先生「じゃあNくんの黒8と赤12で合わせると
     8+(-12)=-3
     だよね?」
森賀先生「ここから12の借金を先生が取ると…!?」
ファイル 1507-4.jpg
Nくん「やった!8のプラスになった!!」
森賀先生「ん?じゃあ
     (-3)-(-12)=8?
     それって何算?」
Nくん「えっ………!!
    あっ…?足し算してる!!」

むーなるほど…。
大人なった今だからこそ簡単な計算のように感じますが
確かにマイナスの数を引くって概念、小学生にはありません。
土曜のブログで書いているように、感覚的になかなか難しいですよね…。
こうしてカードを使うことで視覚的にひらめき力を養っています。

英語の方も、なんだかとんでもないローマ字のミスで
「千葉」=「Chiba」

「Tiba」=「ティバ」
なんておしゃれなミスを犯して笑い声が聞こえたりもしました。

「数学って簡単じゃん!」
「英語って楽勝!」
こんな声も聞こえるほど、みんな楽しく授業を受けているようです。
中学生になっても、めいっぱい楽しんでいこうね。

(教務 梅橋)