counter

記事一覧

年末年始休業のお知らせ

12/31(土)~1/3(火)は年末年始休業とさせていただきます。
お問い合わせ等は1/4(水)以降に各校舎までお願いいたします。

★1/7(土)実施「春期定例入塾試験」の受付も1/4(水)より再開いたします。

来年も生徒、保護者とともに

今日で今年の授業はおしまい。大過なく、過ごせたことを生徒さん、保護者の方に感謝いたします。
まだまだ、至らない点、工夫すべき点はあったと思います。それらを克服すべく、スタッフ一同、成長の努力を続けてまいります。

講習中に中3の英語長文の勉強をしました。長文を読めるようになるために必要なのは? 単語力、文法力もちろん必要だと思います。そして大切だと思うのは、わかりきっていることですが知的好奇心。知りたい!という意欲。それが読解の源だと思います。

塾での勉強を通して、生徒さんが、学問に対する好奇心を育て、理性を大切にする。そんな風になってくれたら! そのお手伝いができたらとてもステキなことです。

ところで、ご存じの方も多いと思いますが、イギリスのオックスフォード辞書が選んだ今年の言葉は“Post-truth(真実のあと)”だそうです。
イギリスのEU離脱決定とアメリカの大統領選の結果を背景にして、
「客観的な事実よりも感情的な訴えが政治的に影響を与えること」
という意味だそうです。経済格差が一つの原因だとして、それは理解できるとしても、それ(感情)によって問題は解決できるのか?
……国民全体が感情的になってしまうと、歴史的にはどうなのだろうか?? 日本も同様な状況? 知の力で! などと考える今日この頃。

来年も生徒、保護者の方ともに進んでまいります。
よろしくお願いいたします!

(田村)

年末⇒年始⇒真剣勝負⇒サクラサク

本日は年内最後の授業となります。
2016年も残すところあと2日です。
この冬、誰よりも「年末年始」という節目を意識して「いない」のは受験生のみなさんではないでしょうか。

昨日は夏以来久しぶりにism誉田の中3授業に入りました。
ぱっと見た限りでも髪型が違っていたり、身長が違っていたり、夏とは異なる姿がありました。
しかし、一番「違う」と感じたのは授業中の「姿勢」です。
夏はまだ体が斜めになっていたり、手遊びをしていたりしている様子が少々見受けられました。
しかし、昨日の授業ではそんな様子は全く見られず、全員が真剣に話を聞き、真剣に問題にあたっていました。
若干の驚きとうれしさを感じながらの授業でした。

実際の授業で生徒に配ったもの、伝えたことは3つです。
①入試直前最終確認プリント
②このお正月休みにすべきこと
③過去問の取り組み方
と、このようにお正月にすべきこと、国語で意識することなどを伝えていたら…。
「お正月って全く実感できない!」という叫びがありました。
すばらしい。
年末、年始など関係ない。
いつも通りにやるべきことをやる。
目標に向かって邁進する。
それが受験生のあるべき姿ということですね。
年明けも楽しみです!!

(教務 森山)