counter

記事一覧

今年もやります! 生解説

ファイル 1819-1.png

2月9日(火)千葉県公立高校前期入試1日目に放送される、チバテレビ「千葉県公立高校入試 解答と解説(前期選抜)」において、今年も誉田進学塾グループが問題分析と解説を依頼されました! 

当日は誉田進学塾グループの教科別専任スタッフが、入試直後の問題を超特急で分析。直後の生放送で各教科のポイントとなった問題を解説し、今後の学習ポイントはもちろんのこと、分析に基づいた後期選抜の展望まで大胆に予想します。

公立後期選抜の入試予想にまで踏み込んだ入試速報番組に、どうぞご期待ください!

「千葉県公立高校入試 解答と解説(前期選抜)」

2月9日(火)19:00~20:00 チバテレビにて生放送

出演する先生は当日見てのお楽しみです!

(広報)

さぁ出発!

高校入試、大学入試よりも一足早く、中学入試はほぼ終了となりました。
難関中学入試は難化が進むばかり。県内上位4校(渋幕、市川、東邦、秀英)はデータの上でも年々難しさを増しています。そんな中、中学受験コースsiriusの受験生たちは大健闘。開成2名、麻布1名、渋幕3名、渋々、早稲田、市川、東邦、秀英、芝柏、、、次々と難関中学受験を突破し、今年も受験し17名全員が私立中学への進学を手にすることができました。

この3年間の進学実績をまとめると下図のようになります。
ファイル 1818-1.jpg
首都圏の私立中学受験では、約15%の受験生は進学先をえられず地元の公立中学に進学することになっている状況です。もちろん進学先を選ばなければどこかに合格することはできますが、難関中学志願者が多かったり、入試日程の面で選べなかったりすることもあって、状況は厳しく、3年間で51名の卒業生を送り出し、全員が私立中学に進学できているというのは、かなり奇跡的な結果と言ってよいと思います。受験生諸君、ほんとうによくがんばりました!
 
 
今日、siriusの新年度が始まりました。小学校ではまだ5年生の生徒たちが「新受験生」になり、そして、小学校では3年生の生徒たちが、新4年生として中学受験の道に踏み出しました。
ファイル 1818-2.jpg

険しい道ではありますが、今日から1000日間、楽しく学びながら、遥かなる山頂を目指して登って行くこの生徒たちをサポートしていきます。
ファイル 1818-3.jpg ファイル 1818-4.jpg

中学受験事業部長 福田