counter

記事一覧

(生徒の)努力の成果

毎週木曜日は、全教室から全教務スタッフが鎌取本部に集まって、
ミーティングがあります。
そこで受験戦略、教育方針、快適な学習環境を整えるための方法など、
いろんなことについて話し合っているのです。
毎週、カルピ○の原液くらい密度の濃い会議をしています。

さて、そんなミーティングで、
今日私(正確にいうとおゆみ野チーム)が表彰されました!
嬉しかったので、ついブログに載せてしまいます。

ファイル 1754-1.jpg

表彰された理由は、おゆみ野の中3の生徒が、
理科と社会のプリントをとても頑張ってくれているからです。

はっきりいって、表彰されるのは変な気分です。
だって、私は何もしていない。

実際に頑張ったのは中3の生徒たちで、私はそれを見守っていただけ。
プリントを出さない人を居残りにさせたり、
プリントでいい点をとれるように特別授業をしたり、
そういうことは何もしていない。

ただ、プリントを出してくれた生徒に承認の言葉をかけたり、
提出されたプリントにほんの少しコメントを書いたりしただけです。
(”ほんの少し”のつもりが、気が付くとびっしりになっていることもありますが…)

なんだかんだいって、実際に努力するのは生徒自身。
私はその背中をぽんと押したり、進むべき道を示したり、
集中できる環境を提供したりするだけ。
その道を一歩一歩何があろうとくじけずに歩き続けるのは、生徒自身。

そう考えると、今日のミーティングで、
おゆみ野の中3の生徒の頑張りが一つの形となって
表れたのですから、やっぱり嬉しいですね。

(ismおゆみ野 理系教務 新倉)