counter

記事一覧

授業見学(出張版)

昨日、とある先生の授業を見学しに土気の高校部に行ってきました。といっても、この塾の先生の授業ではないんです。

その先生とは…??

ファイル 1746-1.jpg

そう、あの志田先生!!…と仰々しく言っても、小中学生は「え、誰??」と思うかも知れませんね。
志田先生は、「東進ハイスクール」という高校生が通う塾の超有名な先生で、数学の講義を行っています。東進のCMにもちらっと出てきています。
私も高校時代にはこの先生の講義を聞いていました。

東進ハイスクールの先生は、運営がしっかりしている校舎の中から、選ばれて、色々な東進系列の教室に来てくれて講義を行ってくれるのですが、今回土気駅北口校が見事で選ばれ、高校部の生徒を対象に講義を行ってくださることになったのです!!(ちなみに誉田進学塾の高校部は東進の授業を行っています。)

こんなチャンス滅多にない、ということで見学させてもらったのですが、一言で表すと「講義に見とれて」しまいました。

大学入試の解法を解説する、という講義だったのですが、その説明の仕方に釘づけでした。
美しい解法、板書の仕方、等々を含めて「視覚で訴え、聴覚で理解させる」という感じで、常にひらめきと驚きが講義の中にちりばめられていました。

ファイル 1746-2.jpg

ファイル 1746-3.jpg

90分の講義だったのですが、あっという間に終わってしまい、もっと聞いていたかったな、と思うくらい内容の濃い時間でした。

東進の授業は映像授業なので、講義を撮影し、それを各校舎で見るという形式をとっています。
なので小中学部の授業とは授業形式が異なりはするのですが、本質は変わりません。
「授業の受け手がいかにしてその科目を楽しく勉強できるか」という観点で見たときに、
志田先生の講義はひらめき・感動・達成感・楽しさがいたるところにありました。
私達小中学部の授業も、これらの部分をもっともっと追究して授業に還元していかなければいけないなと反省したとともに、再認識をしました。

私達小中学部の教務も、一層精進してまいります。今後とも、一緒に楽しく勉強していきましょう!

ちなみに、講義後抽選会があり、見事当選した人(5名)には志田先生のサイン入り数学問題集をプレゼント!!

ファイル 1746-4.jpg

一緒に写真まで撮ってもらえました。いいですねー!!

そして時間が少しだけあったので、志田先生サイン会まで開催される人気っぷり!!

ファイル 1746-5.jpg

長蛇の列!!こんな人数にもかかわらず、最後までサインをしてくださった志田先生には感謝の言葉しかありません。

貴重な講義ありがとうございました。

(教務 中島)