counter

記事一覧

授業前

水曜日、ism大網にやってくる小学生は4年生のみです。

これがとってもにぎやかなんです。

ホワイトボードには授業担当の森賀先生からの問題もあったりして。

ファイル 1447-1.jpg

なかなか難しいですね。
私は頭が固いのか、生徒の方が早かったです。

なんだか知らない問題に出会ったとき、「うーん」と考えますよね。

ファイル 1447-3.jpg
おお、いい写真!

さっきの問題だとこんな感じ。
「横??」「棒を3本って、無理じゃない?」
「もしかしてカタカナのヨコ?」「ということは!!」
ファイル 1447-2.jpg

わかったときの嬉しさ、また問題を解きたくなっちゃいますね。

授業も「なに?」と疑問に思ったことにヒントを出しつつ、「そういうことか!」「わかった!」をのしくみをたくさん用意します。

全くわからなそう…という問題はなかなかやる気がでないけれど、「ん?似たのをやったことがあるかも」「なんかできそうな気がする!」
という問題にはやる気がでますよね。

目標だって同じです。
遠い未来のため、が難しいなら、近い未来のために何をすべきか考えましょう。

一か月後までにこうしたい。○○点をとりたい!課題を終わらせたい、となっても、一か月あると計画も立てづらい…。
じゃあ明日はなにをする?課題の途中の○○まではやろう。
計画も目標も細かく分けていきましょう。

さて、生徒の皆さん、明日は何をしますか?

教務 冨澤