記事一覧

入試は...

県内私立高校入試前期が終わり、私立中学入試もひと段落。
さて...

■入試は情報戦!!

誉田進学塾グループでは、入試の結果がわかるのとほぼ同時に情報分析がスタートする。

ファイル 310-1.jpg

すぐ目に見える倍率の変化だけでなく、前年に比べて合否の難易度はどうなったのか。
情報分析は誉田進学塾グループのもっとも得意とするところ。
ほぼ即時に合格ラインの推移などを分析する。

すでに入試状況速報も配布。私立前期の入試状況の分析に加えて、後期の予測も掲載。
ファイル 310-4.jpg

公立高校の志望調査の数字も発表されたが、これも当然、すでに分析予想とともに掲示。
ファイル 310-5.jpg

また入試問題は教務スタッフが学校からできるだけ早く直接入手して、すぐに戻り社内ネットにアップ。全教務スタッフがすぐに解答速報の作成にとりかかる。
そして入試終了とともにすぐ自己採点会。

さらに昨日今日は、入試解説速報。
ファイル 310-2.jpg

もちろんただの答え合わせではない。ボーダー分析も合わせて得点戦略も練りなおす。
自分のできなかったところはどこか、力を発揮できなかったところはどこか、頑張ればこれからでもできるところはどこかを自分の肌で掴むことが次の入試につながる。

これらの速報のスピードは私たちの真骨頂。
どこにも負けないはずだ。

■入試は団体戦!!
ファイル 310-3.jpg

いくら情報が正確で早く分析できても、それを結果につなげるのは本人の努力。
でも、努力することは本人だけではなかなか難しい。

入試は団体戦。

同じように努力してきて、同じような成績の仲間が合格を勝ち取る。
それを見た落ちた塾生は...

羨んだり、妬んだりしてはいけない。同じように勉強し同じような成績で合格した仲間たちがいる。結果につなげられなかった自分のふがいなさを悔い改め、次こそ同じように合格を掴むと誓う。
そして素直に、合格おめでとう、すぐに合格して追いつくぞ!と言おう。

真のライバルは敵じゃない。ともに自分の弱い心と闘う仲間だ。

昨日も今日も、すでに第一志望に合格した塾生たちも一人も休まずに授業に来た。そして受ける前より素晴らしい集中力!
でも、その集中力、ほんとはもっと前から...(笑)

入試は団体戦!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.jasmec.co.jp/cgi-bin/diarykan/diary-tb.cgi/310

トラックバック一覧