記事一覧

病院

日本でもあまり病気にはならないほうだったのですが、
こちらに来て6か月目にして病院へ行ってきました。
病院というより、クリニックでしょうか。

なぜかというと、肘の裏、目の周りなどに炎症ができ、
かゆくてかゆくて、たまらなかったのです。
少し様子を見てればおさまるかな~と
1か月ほど経過を見ていたのですが、良くならない。

そこで月曜の朝、同僚に良い皮膚科を知らないか聞いてみました。
すると近くにいたスタッフが何件もの病院に電話してくれ、
今すぐに診てくれる先生を探し出してくれました。
こんなにも素早くしかも熱心に探してくれた彼女の優しさに感動。
しかもクリニックまで送迎してくれました。

おかげで1時間も待たずに診察をしてもらえました。
診察室、というよりただの部屋に大きな机があり、
女性のお医者さんがいるだけ。
カルテもただの紙切れにさらさらと何かを書き終了。
処方箋はメモ帳にバーっと書かれ、これを薬局で買ってねって。
ファイル 169-1.jpg

なんともあっけなく診察は終了。
薬局で買った薬が劇的に効いてもうかゆくないのは嬉しいですが、
なんとなくお医者さんに診てもらったという感覚がない…
不思議な体験でした。
ファイル 169-2.jpg

あ、ちなみに症状はアトピー性皮膚炎。
こちらの高温な気候にやられたようです…。

川口 恵

また歩く

凝りもせず、またウォーキングイベントに参加してきました。
はい。
11月はエネルギー月間ということで、
私の属する持続的開発省の再生可能エネルギー部が
各地でイベントを行っていました。

その一つがウォーキング。
ファイル 168-1.jpg

車を使わずに自分の足で自分のエネルギーを消費しよう!
ってことなんでしょうか。
いまいち、ウォーキングにつなげる意味がわかりません。

ただ、今回はキツかった…。
二週連続参加。しかも傾斜の急な坂道コース。
体力には自信があったのですが、さすがにバテました。
ファイル 168-2.jpg

さて、再生可能エネルギー部がやっていたイベントも紹介。
みなさん、「パーク・アンド・ライド」ってご存知ですか?

出発地からは自動車に乗り、
途中で電車やバスなどに乗り換えて目的地まで移動することです。
公共交通機関を利用するので、都心部での渋滞緩和になります。
また、排出ガスを抑えることにもなる一石二鳥な方式です。

この「パーク・アンド・ライド」を日曜日に行っていたようです。
私は歩き疲れて爆睡していたので実際には見ていませんが。

小さい島ですが車の数が多く、一本しかないハイウェイは常時渋滞。
15分で行ける時もあれば、1時間以上かかることもある程です。
車の数が増えてきたのはここ最近の話だそう。
電車もなく、バスのルートも限りがあるので、
車社会になるのは仕方がないこと。
でも、このままではまずいのでは?とも思う日々です。

川口 恵

dumpling(餃子)

セントルシアには様々な国からボランティアが来ています。
アジアでは日本と台湾からです。
セントルシアでは中国との国交はなく、
台湾と友好関係にあります。
交換留学が頻繁に行われてもいるようです。

台湾ボランティアには2種類あり、
兵役の一環として来ている人とそうでない人がいます。
どちらもセントルシアでの任期は1年です。

以前よく一緒に遊んでいた台湾人は帰国し、
少し前に新しいメンバーが来ました。

日曜日はその人たちに餃子作りパーティーに招待されました。
すでにタネと皮の生地は作ってくれていました。
なのでみんなで成形作業です。
ファイル 167-1.jpg

台湾と日本の形の違い、
日本同士でも家族によって出る違い、
そしてアーティアストのようにこだわる人などいて、
いろんな形の餃子が出来上がりました。
ファイル 167-2.jpg

次の予定も押していたので、私は食べずに帰宅。
今度は味見したいな~~~
ファイル 167-3.jpg

川口 恵

誉田進学塾のみなさんへ

久しぶりに誉田進学塾のブログを見ました。
そしたら私の名前を発見してびっくり!

年賀状のイラスト提出で私のカードをゲットして
珍しく写真を撮らせてくれたのは6UのMさんですよね!?
そんなに喜んでくれて、私の方が嬉しいです。
ありがとう。

フクロウの絵を描いてくれたのは
もちろんフクロウ同盟の5UのAさんですね。
もう半年にもなるのにラプラスのイラストに
描いてくれるなんてなんて優しいんでしょう!
ありがとう。

ブログを見て「川口先生黒くなった?」
と思った保護者の方、そして加藤先生も。
はい。私は確実に黒くなっています。
同じボランティアにも「また黒くなった?」と言われてます。

というわけで、派遣されて半年になる川口ですが、
年中夏のセントルシアで元気にやっております。
ファイル 166-1.jpg

川口 恵

コンサート

今日は小学校で行われるゴスペルコンサートに招待されました。
学校に行ってみると、沢山の人!
生徒とその保護者などなど…

キリスト教の学校なので、お祈りから始まり、
先生がたやゲストグループによる演奏などが続きました。
ファイル 165-1.jpg

共通しているのは、どのグループが歌っても
観客たちは大盛り上がりだということ。
手拍子なんて当たりまえ。
その場で踊り出す人なんかもいます。

私もそんな文化に半年ほど浸かっていたので
自然に身体が動くようになってしまいました。
でも周りの目を気にせずにリズムに乗れるというのは
とても気持ちが良いものですよ。
ファイル 165-2.jpg

恥ずかしさから自分を抑えてしまっていた
日本にいた頃の私がだんだんと解放されているようです。

川口 恵

いよいよ

今週は雨が多かったのでなかなか作業ができませんでしたが、
ようやくコンポストの前準備が完了しました。

やったことを挙げていきます。

①木枠作成
中学生ぶりの日曜大工。
ファイル 164-1.jpg

②設置
木枠の下には通気を良くするために木を敷きました。
さらに箱のそこにはヤシの葉を敷きます。
ファイル 164-2.jpg

③コンポストのタネ作り
ダンボールの中に乾燥した草、腐葉土、野菜くず、鶏皮を入れ
まぜまぜ、まぜまぜ…
最後に少し廃油を入れて活動を促進させます。
ファイル 164-3.jpg

④屋根をして待つ
雨にかからないようにブルーシートをかぶせます。
コンポストの水分量を50%に保つことが大切なポイント。
ファイル 164-4.jpg

一週間くらいしてコンポストの温度が上がれば、
発酵が始まったという証拠。
まだ成功も失敗もわかりませんが、
いよいよ始まった~!!と喜んでおります。

川口 恵

歩こう♪歩こう♪

日曜日は朝5時に起きました。
なぜって、イベントに参加するためです。
まだ暗い中、集合場所の学校へ。

お、もう人が集まっているぞ!
そしてみんなで腕を伸ばしてストレッチ。
ファイル 152-1.jpg

そして、6:30。
みんなで一斉にスタートです。
ファイル 152-2.jpg

何のイベントかというと、
赤十字主催のウォーキングイベントです。
健康のために歩こう!ということ。

おそろいのTシャツを着て、
大音量の音楽とともにゴールを目指します。
ファイル 152-3.jpg

最初はノリノリで踊りながら歩いていましたが、
坂を2つ越えてだんだん疲れてきました。
でも一緒に参加した日本人ボランティアと一緒に
励ましあいながら最後まで歩き切りましたよ。

「筋肉痛」の英語を覚えた日でした。

川口 恵

付き合い方

みなさんのストレス発散方法ってなんでしょう。

私はあまりストレスを感じない性格なので、
自分の方法がよくわかりません。

セントルシアでできた台湾の友人はスポーツだと言っていました。
他にも食事だったり、映画鑑賞だったりとあるのでしょうが、
身体を動かすことによって出る化学物質は他の方法よりも
スッキリ感が長く続くのだ、とその人は言っていました。

それが本当かどうかは知りませんが、
私も小さい頃からスポーツをしてきたから
ストレスを感じない(気にしない)性格になったのかもしれません。

良い事があれば、良くない事もある。
嬉しくなる時もあれば、むしゃくしゃする時もある。
晴れの日もあれば、雨の日もある。
でも、双方と上手く付き合っていくことが大切なんですよね。

という事で、土曜日はテニスをしてきました。
ファイル 148-1.jpg

川口 恵

観光シーズン

12月も近づき、セントルシアは観光客でにぎわい始めました。
カストリーズの港には毎日見上げるような
豪華客船が止まっています。

ビーチにはハネムーンで来たカップルや
バカンスに来た仲良しの老夫婦が寝そべっています。
海の上には何艘もヨットが浮かび、
丸一日海の上で何をしているんだろうと思います。

ただ、ここに住んでいる私からすると
なかなか豪華なホテルやレストランに行く機会はありません。

が、今回観光客が行くようなレストランに行けたので紹介します。
それは世界遺産のピトン火山がよ~く見えるレストラン。
『マンゴー・ツリー』
ファイル 147-1.jpg

観光地であるスフレという町を少し抜けた丘の途中にあります。
宿泊できるバンガロー、スパ、そしてレストランが
同じ敷地内にあり、のんびり過ごせます。

テラス席からは海が一望でき、
料理を待つ間も海風がとても気持ち良い場所です。
ファイル 147-2.jpg

きっとバカンスに来ている方々はこんな所で
素敵な時間を過ごしているんだろうな~と
数時間だけ観光客気分に浸ったのでした。
ファイル 147-3.jpg

さて、現実へ戻ろう…

川口 恵

始めたいよ~

中学校でのコンポスト活動を始められることになってから
だいぶ時間が経ちました。

JICAに経費の申請をし、
申請が承認されたので、そのお金で
木材、釘、ビニルシート、ロープ、温度計を購入。
ファイル 146-1.jpg

そして日曜大工。
コンポストをためていく枠を作ります。

って、書くのは簡単なんですが、やるのは…
まず買い物の時。
木材を運んでもらうために学校のスタッフに車をお願いしました。
が、当日になってブレーキ故障。
半日くらいで直るかな~と昼まで待っていましたが、ダメ。
結局3日後に無事にお店に行けました。

そして大工仕事。
予定していた日に学校に行くと、
買った材料を入れてある倉庫のカギがなく、作業できず。
道具は揃ってるのにな~
ファイル 146-2.jpg
また別日に来ることになりました。

なかなか一筋縄ではいかないんですね~。
早く始めたいよ~~~~

ちなみに、コンポスト設置場所の草刈りをお願いしてあるのですが
2週間経っても何も変化がありません…。

川口 恵