記事一覧

クラウドファンディング

以前にもハリケーンの被害にあったドミニカ国の事は
記事に書きました。

昨年9月にドミニカを襲ったハリケーン「マリア」。
現在、ようやく住民たちが食料を得られるようになりました。
それも他の国からの食料支援があるから。

まだビジネスが復活しているわけではなく、
生活をするにはとても苦しい状況です。

ドミニカで被災した協力隊員は
日本への一時帰国を余儀なくされていました。
が、彼女は先月からセントルシアでの活動を再開。

そんな彼女がドミニカの支援をもっとしたい、と
クラウドファンディングに挑戦しています。

以下のサイトから是非ご協力ください。
URL:https://readyfor.jp/projects/teamorigami

私は昨年3月に母、妹とドミニカ国に訪れていますが、
あの自然にあふれる緑の国が
木が倒れ茶色の地面があらわになっていると聞いて
悲しいばかりです。
ファイル 333-1.jpg

私にできることを少しでも。

川口 恵

旅行記⑤

パナマでは、
グアテマラ、エクアドルそしてセントルシアから
同期の協力隊が合流して、総勢5名での旅行でした。

長野の訓練所以来の再会だったので
約2年弱ぶり!!??
スペイン語をスラスラと喋っている姿は
本当にかっこよく、頼もしい限りでした。

さて、みんなで合流して2日目のパナマは
バスに乗ってパナマ運河もミラフローレス閘門に行きました。
ファイル 337-1.jpg

大きな貨物船が、運河ギリギリを走る緊迫感、
閘門がゆっくりと水を吐き出しながら開く長い1分間、
水面が上昇し終わるのを今か今かと待ちわびる期待。
ファイル 337-2.jpg

大西洋と太平洋をつなぐ80kmの運河に
思わず圧倒されてしまった私たちでした。
ファイル 337-3.jpg
(↑この車が船を引っ張ります。
これには日本の技術が使われているらしい!)

施設には歴史博物館や生物館も併設されていて、
船が来るまで、楽しんで待つことができます。

社会で必ず習うパナマ運河。
その迫力は身近で見ないと伝わらないでしょう。
ファイル 337-4.jpg

川口 恵

旅行記④

パナマは首都パナマシティのトクメン空港に
午前2時に到着しました。
移動は朝になってからという事で、
空港のベンチでおやすみなさい。
ファイル 336-1.jpg

現在は便利なアプリが沢山ありますが、
今回の旅行で大活躍したのが、「Uber(ウーバー)」。
現在地から一番近い車が迎えに来てくれるという優れもの。

しかも支払いはカードをアプリに登録しておくので
運転手との通貨のやりとりはなし。
言葉に不安がある人も、
行先もアプリ内の地図をタップするだけなので、
とって~も簡単!

値段も普通のタクシーと比べ物にならないほど安い。
まだアップロードしていない人は
アメリカ、ヨーロッパなどに旅行前に是非。

と、Uberの宣伝がしたいわけではないのです。
パナマはUberがあふれるほど都会だと言いたいのです!

パナマシティは建設中の高層ビルがたくさん。
完全にお上りさん気分でした。

宿泊するお宿もオシャレな邸宅という感じ。
ファイル 336-2.jpg

近くにあったアイス・ジュース屋さんで、
フレッシュなフルーツジュースを飲んで
パナマ旅行が始まりました。
ファイル 336-3.jpg

川口 恵

旅行記③

オーランド3日目はのんびりデーになりました。
というのも、ディズニーでだいぶ体力を奪われ、
朝早くから行動しよう!という気にはなれなかったからです。
年かなー…

のんびり朝ごはんを食べてから市バスに乗ること2時間。
想像以上に時間がかかってびっくりしましたが、
(タクシーなら20分で着きます)
到着したのは、ユニバーサル・スタジオ!
いやいや、元気ないって言ったじゃんと突っ込んだ人、
そのツッコミ間違ってません。

だって、向かったのはユニバーサルの入り口手前にある
City Walkというショッピングモールなのです。

なぜなら、
大好きな彼らに囲まれたり、
ファイル 335-1.jpg

多すぎないかとも思える彼らに会えたり、
ファイル 335-2.jpg

魔法学校入学の準備ができちゃったり。
ファイル 335-3.jpg

…とユニバーサルの雰囲気を味わえるから!!

一日パークの中にいる体力がなくても、
無料で自分なりに楽しめる場所でした。

オーランドに悔いなし!!!笑

ということで、そろそろパナマへ向かうことにします。

川口 恵

旅行記②

フロリダ2日目はケネディー宇宙センターへ行きました。
世界で一番進んでいる開発が行われている場所に
足を踏み込むかと思うと、朝からドキドキが止まりませんでした。

一日ツアーを申し込んでいたのですが、
迎えに来てくれたガイドさんはとても陽気で
しかも物知りなJeyさん。
センターに着くまでの1時間、色んな話で盛り上がりました。

このツアーでの一番の思い出は、
間近で見る本当に使われていたスペースシャトルです。
ファイル 332-1.jpg

シャトルの素材を開発する過程で、
現在の生活に欠かせないものが次々に開発されていったと知り、
宇宙開発が少し身近なものになりました。
(この技術移転のことをスピンオフと言うそうです)

NASAから生まれた技術は、たとえば
医療で使われるレーザー技術、
コンピューターなどのICチップ、
バスケットボール・シューズに至るまで様々。

ここからは私の感動を写真で皆さんにお裾分け。

ファイル 332-2.jpg
ロケットの組み立てが行われる建物。
近くには近く発射されるであろうロケットが
カバーをかけられて置いてありました。

ファイル 332-3.jpg
予算の関係で計画が中止になってしまったアポロサターンV。
使わなかったので、実物が展示してあります。

ファイル 332-4.jpg
スペースシャトル「アトランティス」ロケット実物大!
大きすぎて写真に入れるのが大変でした。

宇宙開発が行われているこの地域は、
関係者以外簡単には立ち入りができないということで、
多くの動物たちの生息地ともなっています。
センターまでの道でイルカの背びれを見たり、
白頭ワシの巨大な巣を見たり…。
ちなみにこの柵はワニ用。

宇宙開発者は最新技術の追求と同時進行で
自然保護へも力を入れていることを知り、
環境教育をしている私はこれにも感動しました。

ここにはまたゆっくりと訪ねに来たいと思います。

川口 恵

旅行記①

何回かに分けて今回の2週間の旅行について
書いていこうと思います。
今日はフロリダ州はオーランドから。

オーランドはアメリカ南東部に突き出たフロリダ半島にあります。
ディズニー・ワールド・リゾートや
ユニバーサルスタジオ、ケネディー宇宙センターなどが
あることで有名な観光地です。

グアテマラから来る同期の協力隊と合流し、
3日間、オーランドを満喫しました。

まずは、ディズニー・リゾート!
4つあるパークから、私たちはアニマル・キングダムを選択。
ここは動物が沢山おり、大きな動物園という感じ。

トラックに乗って、アフリカを旅するサファリでは、
キリン、ゾウ、カバ、ライオンなどを見られました。
しかも、1頭とかではなく5頭以上いるのです!
ファイル 331-1.jpg

動物たちが暮らす環境もアフリカの自然が再現されていて、
普通の動物園よりも自然に近い動物園でした。

このパークで一番人気のアトラクションは最近できたばかりの
アバター「Flight of Passage」。
常に3時間待ちでした。
でも、待つ甲斐はあるかも!!
3Dを駆使した美しい映像が映画アバターの世界を
完全に再現していました。
ファイル 331-2.jpg
写真はアバターと関係ありません。

平日も休日も関係なく混んでいるというディズニー。
いつも人口の少ないセントルシアにいた私には
目が回る程の混雑で、とても疲れましたが、それも良い思い出。

皆さんも、規模の大きいディズニーに
訪れてみてはいかがでしょうか?

※格安チケットにご注意!
違法に取り扱っている場合があります。
私は泊まった宿のオーナーから安いチケットを購入したのですが、
パークの入り口で、使用済みであることが判明。
オーナーから返金してもらえましたが、
再購入のために1時間もかかりました。
ファイル 331-3.jpg
↑そんな怒りを癒してくれたミーアキャット

川口 恵

ただいま~

昨日、アメリカ・パナマ旅行から帰ってきました。
アメリカはとても寒く、
パナマは蒸し暑く汗だくだくで、
セントルシアに降り立った時は
嬉しくなりました。

旅行については、
ゆっくり振り返っていきたいと思います。

とりあえず、
日焼けで逆パンダになっていることをお知らせします。
ファイル 330-1.jpg

川口 恵

楽しみ

お正月休みはあっという間に過ぎてしまいました。
でも、残念がっている場合ではない!
だって、明日から2週間の旅行だから!!!

という事で、明日から私はアメリカはフロリダ、
さらにはパナマへ出掛けてきます。

現地では日本で一緒に訓練をした
同期の環境隊員たちと合流します。
1年半ぶりに会えるので、とても楽しみです。

旅行の様子は帰って来てからお伝えしますね。
それでは~~
ファイル 329-1.jpg

川口 恵

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
セントルシアで丸々1年過ごした2017年が
あっと言う間に過ぎていき、
気が付けば、もう帰国する年になっていました。

二度目となる年末は、
去年に引き続き、隊員とWater Park
(海の上に浮かぶアスレチック)へ遊びに行きました。
今年は台湾の友達も一緒に大はしゃぎ。

風邪気味だからとParkへは行かなかった美術隊員が
ビーチでこんなものを作っていました。
ファイル 328-1.jpg

完成度が高く、ビーチにいた人が
興味深げに見たり、写真を撮ったりしてました。

みなさんにとって2018年が素敵な年になりますように。
ファイル 328-2.jpg

川口 恵

Merry Christmas★

遅くなりましたが、
Season Greeting!!

みなさんは、どこで誰とどんなクリスマスを
過ごしたのでしょうか?

セントルシアはクリスマス当日と翌日が祝日です。
なので今週末は4連休。
Partyにお呼ばれしてました。

一つは日本人ボランティアのクリスマス会。
こちらはいつもお世話になっている
我らが所長のお宅にて持ち寄りパーティー。
今回はベランダでBBQもして、盛沢山。

来月に任期を終え、帰国する隊員二人を送る会でもありました。
私が着任してからずっとお世話になっていた方なので、
なんだかいなくなるという実感がまだありません。
ファイル 327-1.jpg

もう一つは友達の家族パーティーに行きました。
国外からの親族も合わせた30人規模のパーティー。
毎年開催していると言っていました。
止まらないお喋りや、笑い声、そして美味しいお料理など、
とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

日本にはあまり、親族総出で集まることがありませんが、
こうして経験すると、そういう強い繋がりがとても
うらやましく思えました。
ファイル 327-2.png

川口 恵