記事一覧

祝日

昨日はEmancipation Day(奴隷解放の日)で祝日でした。

セントルシアの人と歴史や文化の話になると
必ずと言っていいほど自分たちのルーツはアフリカだと言います。

ヨーロッパに侵略され、原住民は殺され、
バナナのプランテーションの労働力として
アフリカから奴隷として連れてこられた歴史。

それが今の暮らしや文化に根付いていると言います。
どこかそれが彼らの誇りのように聞こえたりもします。

そんな奴隷制度が終わったのは1834年8月1日。
奴隷解放宣言が発表され、アメリカはもちろん、
カリブ海諸国やカナダ、アフリカでも自由が叫ばれました。

昨日はそれを祝う日だったということです。

さて、前置きが長くなりましたが、
そんな昨日は友達の誕生日でもあり、
プール付きの素敵なお宅でのホームパーティーに招かれました。
ファイル 289-1.jpg

ベランダで本格チーズフォンデュのランチ。
(フォンデュ発祥の地スイス人シェフが作ってくれました。)
そしてプールで暗くなるまでお喋り…。
ファイル 289-3.jpg

優雅な祝日でした。
さ、今日からまた仕事だ。

川口 恵

休日

久しぶりにビーチに行った日曜日。
とっても良い天気で、海は透き通っていました。
ファイル 288-1.jpg

海で泳いだのは2か月ぶりでしょうか。
最近雨が多かったんですもん。
以前は毎週末のようにビーチでのんびりしていたのにね。

もう7月も終わり。
私の任期もあと11か月となりました。
残りの島ライフ、しっかり満喫しないとね。

友達が作ってくれたナスとフェタチーズのサラダが
とっても美味しかったので写真を。
ファイル 288-2.jpg

家に帰ってから100本以上の細かい三つ編みヘアを解体しました。
なんと4時間もかかりました。
疲れた~

川口 恵

料理コンテスト

森林省、農業省などが主催する
料理コンテストの決勝戦に行ってきました。
これは夏休みの1週間クッキングキャンプの最後のイベント。
各地の学校から生徒が集まり、5人グループに分かれ、
セントルシア特産のマンゴーを使った料理を作り、競います。

決勝戦は北部、南部それぞれの勝者チームが
ホテルを会場にして料理を競いました。
ファイル 287-1.jpg

前菜
ファイル 287-2.jpg

主食
ファイル 287-3.jpg

デザート
ファイル 287-4.jpg

審査員はホテルのシェフと健康省。
栄養バランスや地元食材を使うなど、
様々な意見が評価として生徒に伝えられていました。

心に残ったのは、シェフたちの
若い人々にいろんなことにチャレンジしてほしい、という想い。
実践してみないとわからない。
いつでも待っているから、ホテルのキッチンに訪ねてきなさい。
そしてそこで実際に体験しなさい。
そう話していました。
ファイル 287-5.jpg

参加した生徒たちには
とてもよい機会だったな、と思いました。

川口 恵

少し成長?

毎月のクリーンアップですが、
Greening the Caribbeanというリサイクル業者
(以前ブログで書いた忍者さんの会社)とコラボを始めて
第2回目が先週土曜日に行われました。

彼の助言で、前回から企業やお店に協賛依頼をお願いしています。
今月はビニール袋を作っている会社Ramco Plastics Ltd.さんから
透明なビニール袋を100枚、

そして清掃場所近くにあるピザ屋Elena's Cafeさんから
美味しいアイスクリームを寄付して頂きました。
ファイル 286-1.jpg

参加者も、私の友達だけではなく、
新しくこの活動を知ってくれた学生や、
もう40年もセントルシアに住んでいるという英国人まで
来てくれて、少しずつこの活動が広まっているのかな
と思う今日この頃です。
ファイル 286-2.jpg

それでももっともっと人を集めて
もっと地元の人たちにゴミ汚染の事実を知ってほしい。
まだまだやることは沢山。
来月も頑張るぞ!
ファイル 286-3.jpg

川口 恵

ルシアンヘア

実はずっとあこがれていたことを、
昨日ようやく実行しました。

それは…
ファイル 285-1.jpg

ルシアン風のヘアスタイルです。

こちらの人々の髪質は、
クルクルでボリューミー。
そこで女性でも男性でも細かい三つ編み
(braidsとかplaitsと呼ばれます)だったり、
きつく編み込み(cornrow)をしています。

これが私の目にはとてもカッコよく映っていて、
いつかやってもらいたいと思っていました。

それを友達に打ち明けると、
そのお母さんがやってくれることに!

彼女の家にお邪魔して、ソファーに座り、されるがまま…。
ファイル 285-2.jpg

終わったよと言われたのは4時間経った頃でした。
細かい三つ編みがなんと100本以上!!

ルシアンの髪と違い、私はさらさらストレートヘアなので、
これがどのくらい保つのかはわかりません。
(ルシアンなら2週間はこのままらしい)

会う人みんなに「いいね~」って言われてHAPPY!
でもしばらくシャンプーはできません…。
ファイル 285-3.jpg

川口 恵

カーニバル

セントルシアでカーニバルが開催されました。
約1か月前からパーティーが各地で開催され、
アメリカなどに住むセントルシア人が続々と帰国。
見た目はセントルシアなのに、
発音が完全にアメリカ英語で聞き取りやすい!
という人を多く見かけました。

さて、カーニバルって何するの?ってことなんですが、
「2日間にわたって昼間に派手な衣装を着てパレードをする」
というのが一番わかりやすい説明でしょうか。

各バンド(衣装に個性があります。)のトラックの周りを
そのバンドに登録したメンバーが踊ってついていきます。
メンバーはドリンク、フードが2日間ただでもらえます。
(といっても事前の登録時にしっかり費用を払いますが。)
ファイル 284-1.jpg

巨大なスピーカーが5つ以上もトラックに積まれ、
そこから爆音でSOCA(カリビアン音楽)が流れます。
慣れるまで耳が痛いほどです。
ファイル 284-2.jpg

2時間ほど歩いて、タウンにあるステージで審査員の前で
パフォーマンス(ダンス)を披露し、また2時間かけて
スタート地点まで帰ります。

セントルシアンはみんな本当に元気です。
丸2日間、しかも暗くなるまで踊っていました。
私は後半ずっとただ歩いていただけです。
いや、途中トラックに乗って座ってました笑
ファイル 284-3.jpg

この国にいるなら体力をもっとつけなくてはだめですね。

川口 恵

スチールパン

ボランティアの一人がスチールパンのチームに入ったと
聞いたのはもう何か月も前。
大会に向けて仕事後夜中まで練習しているらしい。

去年のパノラマ(スチールパンの大会)で、その演奏の
力強さと奏者のノリの良さに驚いたのを今でも覚えています。

でも自分がこれに交じって演奏をするなんてことは
考えてもいませんでした。
スチール缶にいくつかのくぼみがあり、
それを打ち分けて音色を奏でる楽器。

そのボランティアによると楽譜なんてものは無く、
リズムメーカーみたいな人が各パートが
どのようなリズムをたたくかを指示していくだけ。
つまりその場で覚えなくてはいけないようです。

練習風景はどんな感じなのか、とずっと気になっていたのですが、
今回、そのボランティアが入っているチーム"Pantime"の
練習に顔を出させてもらいました。
ファイル 283-1.jpg

行った時には10人強が演奏しているだけ、
ボラからは「閑散としててごめんね」と言われましたが、
それでも大音量、大迫力。

しかもやっぱり楽譜を見ている人なんていません。
何度も何度も満足するまで「合わせ」をしていました。
どの奏者も夢中でしかも楽しそうでした。

パノラマは今週末。そしてカーニバルの際も演奏されます。
友人の勇姿を見届けようと思います。

川口 恵

ミスコン

ミスユニバース日本代表が決まったそうですが、
セントルシアでもミスCCSS(学校の名前)コンテストがありました。
この学校はお馴染み、私がコンポストを導入した、
そして日本語教室も行っているセカンダリースクールです。

一週間前から候補者の写真が掲示されていたのですが、びっくり。
そこには日本語教室の生徒が二人もいたのです。

当日は仕事があり、コンテストを見ることは叶いませんでしたが、
翌日に学校に行くとバッタリとその生徒に会いました。

そしてまたまたびっくり。
なんとその子がミスCCSSに決まったというのです。
自己紹介や特技の披露、ダンス、インタビュー、ドレスなどが
審査の対象となったようなのです。

当日の写真を見せてもらいましたが、
細身の床に引きずるようなドレスがとても素敵で、
とても13歳には見えませんでした。

もちろん、一緒に写真を撮りましたよ♪
ファイル 281-1.jpg

川口 恵

久々の登場

朝からとっても嬉しくなっちゃいました。
久々にこの子に会えたから!
ファイル 282-1.jpg

白い奴らです。
すくすくと育ったバクテリアちゃん。
カビとも言えるのかな。

あ、すみません、自宅のコンポストの話です。
ファイル 282-2.jpg

週末に大量に生ごみを投入したからか、
朝見たら、表面が白くなっていました。
コンポストの中の微生物が元気に活動してくれている、
つまり、良いコンポスト化の兆候です。
こんなに白いのは久しぶりだったので、
「今日は良い日になるな」と嬉しくなりました。

現在はマンゴーシーズン。
朝ごはんに食べたマンゴーを投入し、
今日も仕事に行ってきまーす。
ファイル 282-3.jpg

川口 恵

アート

もう7月なんですね。
気が付いたら2017年が半分終わっていた…
Time fries.
時のせいにせず、自分がいつまでに何をするのか
しっかり計画を立てていかないとダメですね。

さて、今日は美術隊員の子の活動を少し紹介。
彼女は小学校で今年から始まった美術教育のお手伝いをしています。
小学校には美術を専門にする先生がいないため、
どの先生も授業で何を教えていいかわからないらしい。
先生が子どもの時代はもちろん授業がなかったので当然ですね。

美術隊員の話では、子どもたちに
「魚を描いてみて」と言ったところ全く手が動かなかったとか。
自分の想いを表現できる方法の一つである美術。
これからの彼女の活躍に期待です。

さて、そんな彼女は現在学校の壁画製作にも尽力しています。
私も先日お手伝いをしてきました。

ファイル 280-1.jpg
わらわら集まって来る子ども達。
塗りたての壁に触ろうとするので、大変でした。

完成にはもう少し時間がかかりそうですが、
子ども達がこれを見て喜ぶ姿が早く見たいです。
ファイル 280-2.jpg

川口 恵