記事一覧

ロブスターの時期になりました。
レストランのメニューにロブスターが増えました。
Fish Nightの屋台にもロブスターが並んでいます。

これはもう食べるしかない!
ってことで先週金曜日に行ってきました。
Gros Isletという島の北にある村では
毎週金曜日Street Party(Fish Night,Friday Nightとも言う)
が開催されています。
ファイル 302-1.jpg

屋台では魚介のご飯が食べられ、
大きなスピーカーからDJによる音楽が流れ、
人々は道路で夜を踊りあかします。

さて、私の今回の目的はダンスよりもご飯!
ロブスターの値段を聞くとびっくり。
一匹70EC(東カリブ)ドル。
普段食べている魚のミールが30ECドルくらいだったので
思わず「それは高いな…」と言ってしまいました。
ファイル 302-2.png

そしたら隣にある小ぶりのエビは30ECドルだというので
そっちを注文。ロブスターの一種だよ、とお店のお兄さんが
言ってるから、目的のもの、という事でいいよね!?

ガーリックのソースをたっぷりかけて頂きます!
殻をバキバキ割りながら、手がドロドロになりながら完食!
とっても美味しかったです♪
旬のものを食べるっていいですね~
ファイル 302-3.png

川口 恵

汗と日焼けの結晶!?

以前も投稿しましたが、
美術隊員のお手伝いで小学校の壁画塗りをしていました。
そしてついに先週金曜日、その色塗りが終了しました。
ファイル 301-1.jpg

暑さと太陽の強い日差しの中、
何日にもわたりボランティアと一緒に塗りました。
時には現地の友達も手伝ってくれました。
ファイル 301-2.jpg

子どもたちが集まってきて
「なにこれ、すごーい!」と
話しかけてきたり(邪魔してきたり)もしました。

最終日は数字を書くのに徹したのですが、
これがなかなか大変。
集中力が必要、でも低い場所なので
腰が痛くなってきて集中力が持たない…
ファイル 301-3.jpg

でも完成して、遠くから眺めたその壁は
本当に素敵に出来上がっていました。
私たちの汗と日焼けの結晶や!!!!
ファイル 301-4.jpg

川口 恵

9月ですね

長かった夏休みもあっという間に終わり、
9月が始まりましたね。

久しぶりに行った学校、お友達は元気でしたか?
真っ黒に日焼けしている人が多かったかな?
こちらはもっと黒い人に囲まれているので、
「わ~!黒くなったね~」って言い合う感覚忘れてます…

あ、ちなみに黒人さんでも日焼けはするみたいです。
色の判断はできませんが、肌に炎症が出たりするんだって。

さて、この前のJapanese Summer Classに来ていた生徒から
ペッパーを沢山もらいました。
ファイル 300-1.jpg

これ、辛いんです。
ルシアン料理のお店には必ず置いてあるペッパーソースの元です。
私あれ苦手なんだよなー

でもせっかくもらったんだから捨てる訳にも行かず、
ニンニクや玉ねぎ、パイナップルと一緒に
炒めた後、ミキサーにかけてソースを作りました。
ファイル 300-2.jpg

自分で作ったから、辛さが調節できたので、
これなら食べられそう…かな。
挑戦してみます。

川口 恵

教室への電話

先週末、今週末と加藤先生の協力のおかげで
ユーカリが丘の生徒たちと電話することができました。
忙しいなか、授業の合間をぬって時間を作っていただき、
本当にありがとうございました。

中3、小6とともに受験生になったみんなの顔が見れました。
私と一緒に授業をしていたのはもう2年近く前なんですね…
Time Flies...

あの頃は片手で数えられるほどしかいなかった生徒数が
いつのまにか両方の学年とも
両手でもおさまりきらないほどに増えていて、びっくり。
一緒に頑張れる仲間が増えることは良いことですね。

相変わらず楽しいユーカリが丘でいてくれていることに
喜びと感謝を感じます。

さて、夏休みももう少しで終わり。
宿題、終わってるかな~?
ファイル 296-1.jpg

川口 恵

温かさ

暑い日が続いています。
日本のように30度を超えることはないのですが、
なにせ日ざしが強いのです…

昨日はJapanese Summer Class最終日でした。
最終日は日本食を作ろうということで、オムライス作り。
手軽だし、ルシアンの口にも合うということで、
毎回好評の料理です。

料理隊員の説明を聞いた後は、
ペアに分かれて料理開始。
ファイル 295-1.jpg

学校が違う子同士でも、
もう3日目だからか協力して作業していました。
盛り付けでも、片付けでもその子の性格が出るな~。
私はカメラマン役に徹していたので、
そんなところも楽しんで見ていました。
ファイル 295-2.jpg

みんなで「いただきまーす」。
自分で作った初めての日本料理。
嬉しそうに食べてもらえてよかったです。

私は作らなかったので、自分のはないな~と思っていたら、
みんながいつの間にか少しずつ分けてくれていました。
なんて優しい子たち!!!
外気のせいではなく、心が温かくなりました。
ファイル 295-3.jpg

川口 恵

日本遊び

Summer Class2日目は昔遊び!!
スマホやパソコンでのゲームが主流の現在。
でも、日本には昔から面白い遊びが沢山あります。
そのほんの一部を紹介しました。

①けん玉
日本人よりうまい子を発見!私はセンスないな…
ファイル 299-1.jpg

②こま
何度も何度も挑戦していました。
ファイル 299-2.jpg

③だるま落とし
一番ギャーギャー盛り上がっていたのがコレ。
ファイル 299-3.jpg

休憩時間になっても
「もっと練習させて~」「もう少しでできるからっ」と
なかなか終わりにしようとしないほどの熱中ぶり。

時間延長して、思いっきり楽しんでもらいました。

川口 恵

日本に触れる

日本と同じく、セントルシアも夏休みです。
前回のクリーンアップに来てくれた中学生から
「休み中に日本語教室はないんですか?」と聞かれたので、
急きょ、学校隊員の協力を得て、
3日間のSummer Classを開催しました。

昨日はその一日目。
日本語で自己紹介をし、
学校で使う単語、そして色を日本語で覚え、
ファイル 298-2.jpg

最後には自分の名前を筆を使って書きました。
ファイル 298-3.jpg

新しいことに興味津々の子ども達。
そういう子と一緒に勉強できるのはとても嬉しいことです。

明日も楽しみだな♪
ファイル 298-1.jpg

川口 恵

ワークショップ

セントルシアでのJICAの活動の一環に、
日本の大学生が1か月ほど研究のためにやってきます。
水産に力を入れている事業なので、
海洋系の学部の学生たちです。

今回はその学生たちがビューフォートでワークショップを
行うということで、私もコンポストのブースを
出させてもらうことになりました。

島の南部、しかも町から離れた場所ということもあり、
どのくらいお客さんが来るのかドキドキしていましたが、
10時から15時ごろまで小学生や親子連れが来てくれました。
ファイル 294-1.jpg

セントルシアの魚で魚拓の体験をしたり、
海藻から採れた塩で作ったボディスクラブを体験したり
子ども達はもちろん親御さんたちも楽しそうでした。
ファイル 294-2.jpg

コンポストの話もしました。
ファイル 294-3.jpg

また、美術隊員が会場になったビジターセンターの
壁画を依頼されたということでそちらもお手伝い。
ファイル 294-4.jpg

良い週初めとなりました。

川口 恵

自慢

あなたが自慢できることって何ですか?

私は・・・
素敵な友達がいるってことです。

今一緒にセントルシアで活動しているボランティアは
全部で11人になりましたが、どれも強者ばかり。
私の大好きな人たちです。

たとえば、特技が多岐にわたる人。
農業に関する仕事をウン十年もやってきたのに、
彼は現在中学校で料理を教えています。
そして料理だけでなく、包丁の研ぎ石を自分で作って
ホテルやらレストランで実演しています。
ファイル 293-1.jpg

たとえば、私と一緒にこの島に来た同期。
彼女は見た目と違ってとてもアクティブ。
お土産屋さんに入ったかと思えは、
いつの間にか子どもたちのギターの輪に入って
楽しそうに教えてもらっています。
ファイル 293-2.jpg

こんな素敵な仲間にいつも囲まれているから
毎日が楽しく過ごせているんだと、感謝しています。
ファイル 293-3.jpg

川口 恵

とあるレストランへ

嬉しいもので、一年も暮らしていると
知り合いが色々なところにできます。

今日はそんな知り合いが経営するレストランへ行きました。
シェフのオーランドさんはSoufriereに小さな、
でもオシャレなレストランを構えています。
ファイル 292-3.jpg

彼の売りはオーガニック野菜を使った上品な料理。
シンガポールなどでも店を開いていたこともあり、
ルシアンにはない素敵な感覚の持ち主です。
ファイル 292-1.jpg

そんな彼の店に行ったのは、料理が目的だっただけではなく、
コンポストの導入を検討しているという話を聞いたから。
キッチンから裏に出るとすぐに小さな花壇があり、
そこでコンポストを行い、ついでにハーブも植えたい
という要望がありました。
ファイル 292-2.jpg

こういう要望も、実際に会ってみないと
話の話題にものぼりません。
一つひとつの出逢いが大事だなと
改めて「一期一会」という言葉を思い出したのでした。
ファイル 292-4.jpg
店番のお猫さま。

川口 恵