記事一覧

就職フェア

4月ももう間近。
新生活のスタートにウキウキしている人が
多い頃だと思います。

新しい学校、新しい学年、新しいクラス。
セントルシアは幼稚園、小学校、
中学と高校が合体したsecondary schoolまでが義務教育。
その後は就職するか、2年制の職業校(島に1つしかない)に行くか、
もしくはアメリカやヨーロッパの大学に留学します。
(もちろん最後の選択肢はお金持ちの家庭に限られます。)

日本の大学生が就職活動をするように、
日本の中学生が職業体験をするように、
こちらのSecondary Schoolの生徒たちにも
年に何度か同じような機会があります。
ファイル 355-1.jpg

今回はその一つ。
キャリア・フェアというものが開催されました。
一つの学校に沢山のビジネスが集合し、
どんなことをしているのかを説明するブースを出します。

私の配属先である持続的開発省もブースを出していたので
覗きに行ってきました。
ファイル 355-2.jpg

もう終わりのころだったので、閑散としていましたが、
森林省はいろんな植物や動物を展示していましたし、
ファイル 355-3.jpg

警察ブースは制服や犯罪事件の例、法を展示して
多くの生徒の注目を集めていました。

就職率の低いセントルシア。
多くの若者が働くことを魅力に感じ、
より良い生活を送れるようになってほしい、
そしてそれがセントルシアという国の経済力を上げることに
繋がってほしいと願うのでした。

川口 恵