記事一覧

旅行記②

フロリダ2日目はケネディー宇宙センターへ行きました。
世界で一番進んでいる開発が行われている場所に
足を踏み込むかと思うと、朝からドキドキが止まりませんでした。

一日ツアーを申し込んでいたのですが、
迎えに来てくれたガイドさんはとても陽気で
しかも物知りなJeyさん。
センターに着くまでの1時間、色んな話で盛り上がりました。

このツアーでの一番の思い出は、
間近で見る本当に使われていたスペースシャトルです。
ファイル 332-1.jpg

シャトルの素材を開発する過程で、
現在の生活に欠かせないものが次々に開発されていったと知り、
宇宙開発が少し身近なものになりました。
(この技術移転のことをスピンオフと言うそうです)

NASAから生まれた技術は、たとえば
医療で使われるレーザー技術、
コンピューターなどのICチップ、
バスケットボール・シューズに至るまで様々。

ここからは私の感動を写真で皆さんにお裾分け。

ファイル 332-2.jpg
ロケットの組み立てが行われる建物。
近くには近く発射されるであろうロケットが
カバーをかけられて置いてありました。

ファイル 332-3.jpg
予算の関係で計画が中止になってしまったアポロサターンV。
使わなかったので、実物が展示してあります。

ファイル 332-4.jpg
スペースシャトル「アトランティス」ロケット実物大!
大きすぎて写真に入れるのが大変でした。

宇宙開発が行われているこの地域は、
関係者以外簡単には立ち入りができないということで、
多くの動物たちの生息地ともなっています。
センターまでの道でイルカの背びれを見たり、
白頭ワシの巨大な巣を見たり…。
ちなみにこの柵はワニ用。

宇宙開発者は最新技術の追求と同時進行で
自然保護へも力を入れていることを知り、
環境教育をしている私はこれにも感動しました。

ここにはまたゆっくりと訪ねに来たいと思います。

川口 恵