記事一覧

大人の責任

昨日はSecondary School二校で授業。
トピックは前回同様、
プラスチック汚染について。

小学生の授業との違いは
質問のレベルが違うこと。

「ビニル袋の代わりに
紙の袋を使うというのはどうですか?」

「スーパーがリサイクルの仕組みを
取り入れられないでしょうか?」
ファイル 370-1.jpg

アメリカに旅行に行った時、
スーパーでは紙袋に商品を入れてくれました。
もちろん、有料です。

でも紙だから良いというわけではない。
そこには、森林伐採や地球温暖化などが絡んできます。

リサイクル工場がないセントルシアで
子ども達が無邪気に
「リサイクルをすればいい!」
と答えてくれると辛くなります。

教育上は3Rが教えられているのだけど、
それが実現しないという現実。
ファイル 370-2.jpg

お金の問題、機械の維持の問題など
リサイクルの仕組みを導入するにも
簡単にはいかないという現実を知った今、
生徒からの二つ目の質問にさえ
すぐに「そうだね!」と
答えられなかった自分が
すごく情けなくなったのでした。

子ども達の未来を守ること、
それは大人の責任です。

彼らの選択肢を狭めないためにも、
可能性を広くするためにも、
私は働いていこうと思います。

川口 恵