記事一覧

イースター休暇

イースターとはイエス・キリストの復活を祝うお祭りのこと。
キリストが十字架にかけられたのが金曜日。
(暦的にはGood Fridayと呼ばれる日です。)
その3日後の日曜の朝に蘇った(Easter Monday)ことを
祝う、キリスト教徒にとってはとても大事な行事です。

ということで、キリスト教徒が8割以上のセントルシアも
金曜から月曜までは4連休。
学校は2週間の春休みに入ります。

そこで、その休暇を利用してニューヨークへ旅行をしてきました。
アメリカ東海岸は初めて!!
しかも大都会ニューヨーク!

ハラハラドキドキのニューヨーク旅について、
順を追ってブログを更新していこうと思いますので、
お楽しみに!

ちなみに、イースターに欠かせない模様の入った卵は、
「復活」や「生命」を象徴するもの、として用いられています。
一緒にウサギが用いられるのをよく目にしますが、
ウサギは昔から「繁栄」「多産」の象徴とされていることから
イースターに欠かせない存在となっているようです。
ファイル 246-1.jpg

日本にはあまりなじみのない日ですが、
今日では、卵やウサギの形をしたチョコレートが店頭に
沢山並べられるなど、お菓子会社の一つの戦略として
使われているのが事実なようです。
バレンタインデーと似ていますね。

何事も原点に戻って、その歴史を見ると、
行事の本当の意味や面白さがわかるような気がします。
ファイル 246-2.jpg

みんなは日本の行事、その由来を
海外の人に説明できるかな?

川口 恵