記事一覧

アウトサイド

セントルシアは小さな島です。
カリブ海に囲まれ、島のどこに行ってもビーチがあります。
どのビーチもそれぞれの特徴があります。
ここでの生活が10か月になるにも関わらず、
いまだに、初めて訪れるビーチに驚きを隠せません。

昨日、小学校の先生からの依頼で
他の協力隊4名と一緒に折り紙教室を開きました。
その会場が、上からビーチを眺められる素敵な建物でした。
見る角度が変わり、ビーチの美しさをさらに発見しました。
ファイル 244-1.jpg

しかも室内ではなく、ベランダのようなところで
その素敵な景色を見ながらの折り紙でした。

日本人の感覚からすると
なんでも室内でやろうとしますが、
ここでは、屋外で何かをすることが多い気がします。
ファイル 244-2.jpg

木陰に座っておしゃべりをしたり、
道路わきでいきなり魚を売っていたり。

ベンチなんかなくてもその場でしゃがみこんでしまうところ、
私は大好きでたまりません。

自然の中に生きる人々。
セントルシアは発展している方だとは思いますが、
まだそういう生活スタイルがあるというのは
貴重でありながら喜ばしいことに感じます。
ファイル 244-3.jpg

発展が全てではない。
大切なことを失わないでほしいと願います。

川口 恵