記事一覧

ワークショップ

セントルシアでのJICAの活動の一環に、
日本の大学生が1か月ほど研究のためにやってきます。
水産に力を入れている事業なので、
海洋系の学部の学生たちです。

今回はその学生たちがビューフォートでワークショップを
行うということで、私もコンポストのブースを
出させてもらうことになりました。

島の南部、しかも町から離れた場所ということもあり、
どのくらいお客さんが来るのかドキドキしていましたが、
10時から15時ごろまで小学生や親子連れが来てくれました。
ファイル 294-1.jpg

セントルシアの魚で魚拓の体験をしたり、
海藻から採れた塩で作ったボディスクラブを体験したり
子ども達はもちろん親御さんたちも楽しそうでした。
ファイル 294-2.jpg

コンポストの話もしました。
ファイル 294-3.jpg

また、美術隊員が会場になったビジターセンターの
壁画を依頼されたということでそちらもお手伝い。
ファイル 294-4.jpg

良い週初めとなりました。

川口 恵

自慢

あなたが自慢できることって何ですか?

私は・・・
素敵な友達がいるってことです。

今一緒にセントルシアで活動しているボランティアは
全部で11人になりましたが、どれも強者ばかり。
私の大好きな人たちです。

たとえば、特技が多岐にわたる人。
農業に関する仕事をウン十年もやってきたのに、
彼は現在中学校で料理を教えています。
そして料理だけでなく、包丁の研ぎ石を自分で作って
ホテルやらレストランで実演しています。
ファイル 293-1.jpg

たとえば、私と一緒にこの島に来た同期。
彼女は見た目と違ってとてもアクティブ。
お土産屋さんに入ったかと思えは、
いつの間にか子どもたちのギターの輪に入って
楽しそうに教えてもらっています。
ファイル 293-2.jpg

こんな素敵な仲間にいつも囲まれているから
毎日が楽しく過ごせているんだと、感謝しています。
ファイル 293-3.jpg

川口 恵

とあるレストランへ

嬉しいもので、一年も暮らしていると
知り合いが色々なところにできます。

今日はそんな知り合いが経営するレストランへ行きました。
シェフのオーランドさんはSoufriereに小さな、
でもオシャレなレストランを構えています。
ファイル 292-3.jpg

彼の売りはオーガニック野菜を使った上品な料理。
シンガポールなどでも店を開いていたこともあり、
ルシアンにはない素敵な感覚の持ち主です。
ファイル 292-1.jpg

そんな彼の店に行ったのは、料理が目的だっただけではなく、
コンポストの導入を検討しているという話を聞いたから。
キッチンから裏に出るとすぐに小さな花壇があり、
そこでコンポストを行い、ついでにハーブも植えたい
という要望がありました。
ファイル 292-2.jpg

こういう要望も、実際に会ってみないと
話の話題にものぼりません。
一つひとつの出逢いが大事だなと
改めて「一期一会」という言葉を思い出したのでした。
ファイル 292-4.jpg
店番のお猫さま。

川口 恵

変化

環境隊員の宿命ですね、
セントルシアに来てから寝ても覚めても
ゴミのことを考えています。

休日にビーチへ出掛けても、
見渡せばゴミ、ゴミ、ゴミ。

海岸でピクニックやキャンプを楽しむのはいいですが、
なぜそのゴミを持って帰らない!?
それらが今後どうなるのか考えないのかな??
と、怒りがこみ上げてきます。

今週もビーチにいましたが、
友人が「ゴミ拾おうか。」と言い出しました。
幸いビニル袋がいくつかあったので、早速始めました。

たったの20分で持っていた袋は全ていっぱいに。
ファイル 291-1.jpg

車の中に悪臭が立ち込めるのも気にせず
彼が家まで持って帰ってくれました。
しかも「次からビーチに行くときは大きなゴミ袋を
持っていこう」とまで言ってくれました。

私の周りにいるセントルシア人が少しずつ
環境へのアクションを起こしてくれていることに
感動した週末でした。

川口 恵

レイニーデー

雨季です。
昨日は一日中激しい雨が降り続いていました。

もろい道路は簡単に水没します。
町を流れる川は濁流になります。
それなのに山奥の村は水道が止まり水不足に悩まされます。

と言っても、私が住んでいるのは町から近いし、
バス停やスーパーも近い。
断水になることもめったにありません。

雨の日は室内でできることを…。
ということでリサイクル工作の紹介。

実はこっちに来てからペットボトルをためていました。
じゃんっ!!
ファイル 290-1.jpg

こんなに炭酸飲料を飲んだら体にわる…
そこは今日は置いておきましょう。

工作に使うのはペットボトルの底の部分。
ちなみに、ペタロイドって名前だそうです。

カッターとハサミを駆使して約50個ほどの
ペタロイドを回収しました。
ファイル 290-2.jpg

何になるかは次回のお楽しみ。
(切るだけで疲れちゃったってことは内緒です)

川口 恵

祝日

昨日はEmancipation Day(奴隷解放の日)で祝日でした。

セントルシアの人と歴史や文化の話になると
必ずと言っていいほど自分たちのルーツはアフリカだと言います。

ヨーロッパに侵略され、原住民は殺され、
バナナのプランテーションの労働力として
アフリカから奴隷として連れてこられた歴史。

それが今の暮らしや文化に根付いていると言います。
どこかそれが彼らの誇りのように聞こえたりもします。

そんな奴隷制度が終わったのは1834年8月1日。
奴隷解放宣言が発表され、アメリカはもちろん、
カリブ海諸国やカナダ、アフリカでも自由が叫ばれました。

昨日はそれを祝う日だったということです。

さて、前置きが長くなりましたが、
そんな昨日は友達の誕生日でもあり、
プール付きの素敵なお宅でのホームパーティーに招かれました。
ファイル 289-1.jpg

ベランダで本格チーズフォンデュのランチ。
(フォンデュ発祥の地スイス人シェフが作ってくれました。)
そしてプールで暗くなるまでお喋り…。
ファイル 289-3.jpg

優雅な祝日でした。
さ、今日からまた仕事だ。

川口 恵

休日

久しぶりにビーチに行った日曜日。
とっても良い天気で、海は透き通っていました。
ファイル 288-1.jpg

海で泳いだのは2か月ぶりでしょうか。
最近雨が多かったんですもん。
以前は毎週末のようにビーチでのんびりしていたのにね。

もう7月も終わり。
私の任期もあと11か月となりました。
残りの島ライフ、しっかり満喫しないとね。

友達が作ってくれたナスとフェタチーズのサラダが
とっても美味しかったので写真を。
ファイル 288-2.jpg

家に帰ってから100本以上の細かい三つ編みヘアを解体しました。
なんと4時間もかかりました。
疲れた~

川口 恵

料理コンテスト

森林省、農業省などが主催する
料理コンテストの決勝戦に行ってきました。
これは夏休みの1週間クッキングキャンプの最後のイベント。
各地の学校から生徒が集まり、5人グループに分かれ、
セントルシア特産のマンゴーを使った料理を作り、競います。

決勝戦は北部、南部それぞれの勝者チームが
ホテルを会場にして料理を競いました。
ファイル 287-1.jpg

前菜
ファイル 287-2.jpg

主食
ファイル 287-3.jpg

デザート
ファイル 287-4.jpg

審査員はホテルのシェフと健康省。
栄養バランスや地元食材を使うなど、
様々な意見が評価として生徒に伝えられていました。

心に残ったのは、シェフたちの
若い人々にいろんなことにチャレンジしてほしい、という想い。
実践してみないとわからない。
いつでも待っているから、ホテルのキッチンに訪ねてきなさい。
そしてそこで実際に体験しなさい。
そう話していました。
ファイル 287-5.jpg

参加した生徒たちには
とてもよい機会だったな、と思いました。

川口 恵

少し成長?

毎月のクリーンアップですが、
Greening the Caribbeanというリサイクル業者
(以前ブログで書いた忍者さんの会社)とコラボを始めて
第2回目が先週土曜日に行われました。

彼の助言で、前回から企業やお店に協賛依頼をお願いしています。
今月はビニール袋を作っている会社Ramco Plastics Ltd.さんから
透明なビニール袋を100枚、

そして清掃場所近くにあるピザ屋Elena's Cafeさんから
美味しいアイスクリームを寄付して頂きました。
ファイル 286-1.jpg

参加者も、私の友達だけではなく、
新しくこの活動を知ってくれた学生や、
もう40年もセントルシアに住んでいるという英国人まで
来てくれて、少しずつこの活動が広まっているのかな
と思う今日この頃です。
ファイル 286-2.jpg

それでももっともっと人を集めて
もっと地元の人たちにゴミ汚染の事実を知ってほしい。
まだまだやることは沢山。
来月も頑張るぞ!
ファイル 286-3.jpg

川口 恵

ルシアンヘア

実はずっとあこがれていたことを、
昨日ようやく実行しました。

それは…
ファイル 285-1.jpg

ルシアン風のヘアスタイルです。

こちらの人々の髪質は、
クルクルでボリューミー。
そこで女性でも男性でも細かい三つ編み
(braidsとかplaitsと呼ばれます)だったり、
きつく編み込み(cornrow)をしています。

これが私の目にはとてもカッコよく映っていて、
いつかやってもらいたいと思っていました。

それを友達に打ち明けると、
そのお母さんがやってくれることに!

彼女の家にお邪魔して、ソファーに座り、されるがまま…。
ファイル 285-2.jpg

終わったよと言われたのは4時間経った頃でした。
細かい三つ編みがなんと100本以上!!

ルシアンの髪と違い、私はさらさらストレートヘアなので、
これがどのくらい保つのかはわかりません。
(ルシアンなら2週間はこのままらしい)

会う人みんなに「いいね~」って言われてHAPPY!
でもしばらくシャンプーはできません…。
ファイル 285-3.jpg

川口 恵

ページ移動