counter

記事一覧

生きるとは呼吸することではない、行動することだ

Living is not breathing but doing.
『生きるとは呼吸することではない、行動することだ。』

力強い言葉ですね。有名なフランスの社会科学者ルソーの言葉です。
ルソーの言う様に、人間にはまるで二人の人格が混在しています。それは例えば、『生きながらえようとする自分』と、『命を全うしようとする自分』。前者が野生(本能)で、後者が理性。

ルソーはこうも言っています。
We are born, so to speak, twice over; born into existence and born into life.
『私達はいわば二回この世に生まれる。一回目は存在するために、二回目は生きるために。』

さて、先日全国統一高校生テストが実施されました。自己採点は済みましたか?
「呼吸」するだけの高校生活か、「行動」する高校生活か。
進路実現に向けて、せいいっぱい悩み、せいいっぱい学んでください。
誉田進学塾premium高校部は、「行動」する高校生の皆さんを全力で応援します!
(ユーカリが丘校 教務 松浦)

<夏期特別招待講習>
高1生、高2生は難関大学に向けて本格的な受験勉強をスタートしよう!
東進のカリスマ講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_k_2018.htm

<部活生招待講習受付中!>
高3生は部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

全国統一高校生テスト

こんにちは、大網白里校の浅野です。
涼しい日が続いて快適な日和です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は全国統一高校生テストがありました。
今回の模試では普段の模試と違い、塾を探している友人なども参加できるものです。
ここ大網白里校には、13名もの外部受験者が足を運んでくれました。

友人からの紹介が多く、
休み時間には答え合わせをし合ったり、
志望校についての話など、
非常に盛り上がっていました。

試験中は休み時間とは打って変わって、
緊張感を持って臨むことができました。
こちらが試験中の様子です。

ファイル 1768-1.jpg

教室が一杯になりました。
塾生も、普段このようにひしめき合った環境で受験をしたことはないので、
良い刺激になった様子でした。

現在、大学受験を取り巻く環境は厳しくなっています。
「夏からが夏休みではない。今からが夏休みだ」というフレーズは、
まさにその環境の変化を反映したものだと思います、

一日でも早く受験勉強を開始したほうが、第一志望校への合格が近づきます。
今日、校舎に足を運んでくれた人たちも、
是非、大網白里校で勉強をしていきませんか。

大学受験までの長い道のりを、すべてサポートしていきますよ!
困ったことがあればいつでも相談してください。

(大網白里校 浅野)

<夏期特別招待講習>
高1生、高2生は難関大学に向けて本格的な受験勉強をスタートしよう!
東進のカリスマ講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_k_2018.htm

<部活生招待講習受付中!>
高3生は部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

この夏はオープンキャンパス!

こんにちは。ユーカリが丘校の片岡です。

本日は千葉県民の日。
ユーカリが丘校でも開校と同時に登校してくる生徒が多く嬉しいですね。
勉強できるときは思いっきり勉強する、
そういうメリハリがとても重要だと思います。

ファイル 1767-1.jpg

さて、
誉田進学塾では毎週行っているホームルームですが、
ここ最近はオープンキャンパスの話題が毎回あります。

そういえば、
千葉県の高校生から不動の人気である"千葉大"では
一部学部の事前申し込みが今日から開始ですね。
ホームルームでも何度も取り上げています。
千葉大のオープンキャンパスはとても人気で、
すぐに満員になってしまうこともあります。
今年どうしても行きたい人はチェックしてください。

ところで、
このオープンキャンパス、皆さんは今年どのくらい行かれるでしょうか。

情報社会である現代、
わざわざ大学まで足を運ばなくても、
インターネットで調べればいくらでも大学の情報は出てきます。
マップを使えば、そこにいるかのように見ることもできます。

それでもやはり、
実際に自分の目で大学を見た方が良いと私は思います。

オープンキャンパスは情報を仕入れにいく為だけの場ではありません。
自分の志望校の「空気感」を味わえる場でもあると思います。
大学の雰囲気はもちろん、そこにいる学生、その街や最寄りの駅、家から大学までの電車の中、などなど。
また、理系の生徒にとっては研究設備を目の当たりにすることで、
「将来、こんな研究をやってみたい」というきっかけをつかむことができます。

特に、高1・2生には自分の視野・興味を広げるために、
ぜひこの夏、大学まで実際に足を運ぶことをお勧めします。

(ユーカリが丘校 片岡)


<夏期特別招待講習>
高1生、高2生は難関大学に向けて本格的な受験勉強をスタートしよう!
東進のカリスマ講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_k_2018.htm

<部活生招待講習受付中!>
高3生は部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

テストを受ける前に考える

こんにちは。ユーカリが丘校の片岡です。

さて、全国統一高校生テストまであと3日。
いよいよ近づいてきましたね。
このブログを読んでくれている人の中にも、3日後を楽しみにしている人はなくないと思います。

そんな中、
本日、誉田進学塾では外部生向けの受験前説明会を実施しました。
会はテストを受ける前にぜひ知っておいて欲しい内容を盛り込んでいます。

ファイル 1766-1.jpg

全国統一高校生テストは、高校生全学年が受験します。
約半年後に本番の高3生。
部活を本気で頑張っている高2生。
大学入試が大きく変わる高1生。

受ける意味・目的は人それぞれですが、
共通しているのは
このテストを通して「自分を成長させたい」という気持ちだと思います。

今後大きく変化していく自分たちの将来に向けて、
自分はどうなっているべきなのか、そしてそのために今は何をするべきなのか。
大学入試はゴールではなく、通過点の一つ。
大学入試という壁を逆に利用して、ぜひ皆さんには未来に向けて成長していって欲しいと思います。

そのきっかけが、全国統一高校生テスト。
そして、全国統一高校生テストを受験すれば自分を成長させることができます。
なぜなら、全国統一高校生テストは「学力を伸ばす模試」だからです。

説明会では、このように点数を取るテクニックなどではなく
模試を受ける心構えのようなものを話しています。
そして、学力を伸ばすためのポイントもお伝えしました。

ぜひ、みなさんにも志高く挑戦して欲しいと思います。

ファイル 1766-2.jpg

(ユーカリが丘校 片岡)

<夏期特別招待講習>
高1生、高2生は難関大学に向けて本格的な受験勉強をスタートしよう!
東進のカリスマ講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_k_2018.htm

<部活生招待講習受付中!>
高3生は部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

みなさん、こんにちは。

誉田進学塾premium高校部では現在受験生の三者面談を行っております。
志望校が固まってきたこの時期に、今までの学習の振り返りと今後の学習計画をお話しします。

大学受験においては、実際に受験をする際の併願校をどうするかなど受験戦略というものが
非常に大切になってきますので、そちらの内容も詳しくご説明しています。

生徒が自分で将来について考え、今後どうしたらよいのかを考えてもらう良い機会だと考えています。

なんとなくこの大学に行きたい・・・
なんとなく将来こういう職業に就きたい・・・

今までは漠然と考えていた希望であっても、実際口に出してみたり、現実を知るようになってくると
迷ってしまうものです。

しかし、「志」というものが根幹になければ受験は成功しません。

premium高校部で学んで欲しいことは授業だけではありません。
受験で勝つための科目のテクニックだけでもありません。

志の高い人間になってもらえるように心の指導もさせていただきます。
東進の企業理念でもあるように、将来世界や社会で大きく活躍してもらえる人間になってもらえるよう
勉強面だけではないところまで私たちはフォローしていきます。

是非、受験生だけでなく高1や高2生の皆さんもこの夏の天王山を乗り切るために

志のある、大きな人間になれるよう頑張りましょう!
大学受験はゴールではないとよく耳にしますよね。

でも大学受験を成功させなければならないことは皆さんにとっても
私たちにとっても同じです。

一緒に心を育てていきましょう。

(鎌取駅南口校 富田)

<全国統一高校生テスト受付中!>
今年から6月開催が追加され年2回実施となり、内容もますます充実!
大学進学を目指す高校生にとって実力をためす絶好の機会です!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/zentoko/zentoko201806.htm

ファイル 1765-1.jpg
<夏期特別招待講習>
高1生、高2生は難関大学に向けて本格的な受験勉強をスタートしよう!
東進のカリスマ講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_k_2018.htm

<部活生招待講習受付中!>
高3生は部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

夏が見えてきた

受験生にとって、夏は天王山!

部活を引退し、これから本格的に受験勉強を始めるという人や
総大に向けて部活をやりながら受験勉強もしっかり取り組むという人、
状況は様々ですが、受験生にとって今年の夏を
いかに過ごすかが、とても大切です。

この夏の頑張りで、成績をぐんと伸ばすことができるからです。

今日は高校3年生のHR。
夏期講習の話をさせて頂きました。

今年もこの時期が来たんだと身が引き締まる思いです。

夏期講習はもちろん大事ですが、
そこに向けて、いまできることを精一杯取り組むことが大切です。
まずは、目の前の全国統一高校生テスト(6/17実施)に向けて
全力で頑張っていきましょう。

(大網白里校 轟)


<全国統一高校生テスト受付中!>
今年から6月開催が追加され年2回実施となり、内容もますます充実!
大学進学を目指す高校生にとって実力をためす絶好の機会です!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/zentoko/zentoko201806.htm

<夏期特別招待講習>
高1生、高2生は難関大学に向けて本格的な受験勉強をスタートしよう!
東進のカリスマ講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_k_2018.htm

<部活生招待講習受付中!>
高3生は部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

パッと切り替え、グッと集中

ユーカリが丘駅前校の高校1年生は先週で全員定期テストも終わりました。
高校生活初めての定期テスト、きっちりテスト結果の振り返りを済ませ、次の勉強に取り掛かっています。立派です。
みんなで高めあって励ましあう、切磋琢磨の空間が早くも出来上がっています。

本日は高校1年生向けのホームルームでした。
ファイル 1762-1.jpg
数学のミニ問題を解いたり、大学入試情報を手に入れたり、定期試験の振り返りをしたり。
ファイル 1762-2.jpg
みんなで必ず週1回は集まって顔を合わせます。だから、今週も頑張ろうと思えるようになる。そんな時間です。

(ユーカリが丘校 教務 松浦)

<全国統一高校生テスト受付中!>
今年から6月開催が追加され年2回実施となり、内容もますます充実!
大学進学を目指す高校生にとって実力をためす絶好の機会です!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/zentoko/zentoko201806.htm

<夏期特別招待講習>
高1生、高2生は難関大学に向けて本格的な受験勉強をスタートしよう!
東進のカリスマ講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_k_2018.htm

<部活生招待講習受付中!>
高3生は部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

大学選び

こんにちは、土気駅北口校の松田です。

先日とある生徒がこんな相談に来ました。

「理系は国立がいいってなんでですか?」

確かによく言われることですよね。
少し考えてみましょう。

学費が安いから?
研究設備がいいから?
研究費が多いから?

それもあるでしょう。
しかし私は少し違う理由を考えます。

それは「教員1名あたりの生徒数」です。

理系では大学生活後半は研究室に籠ることになります。
研究室で日々実験などをおこなっていくわけですが、基本的には失敗の連続です。

試行錯誤の中で教授からアドバイスをもらったりするのですが研究室に所属する学生数が少ないほど自分の研究を見てもらう機会が増え、前進する可能性が増します。
(1つの研究室に教授は原則1名なのでこのようなことが起きます)

こんな話をしてみると生徒もあいまいだった国立を目指す理由にひとつヒントを得られたようで学習ブースに戻って行きました。

大学選びは人生を大きく左右する、重大な選択です。

だからこそいろいろな人に話を聞いて知識を広げて、自分にとってより良い選択ができるよう心掛ける必要があります。

特にこの先夏にかけてはオープンキャンパスが各大学で開催されます。

これを機に自分の夢・志・将来に向けて真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

(土気駅北口校 松田)

<全国統一高校生テスト受付中!>
今年から6月開催が追加され年2回実施となり、内容もますます充実!
大学進学を目指す高校生にとって実力をためす絶好の機会です!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/zentoko/zentoko201806.htm

<夏期特別招待講習>
高1生、高2生は難関大学に向けて本格的な受験勉強をスタートしよう!
東進のカリスマ講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_k_2018.htm

<部活生招待講習受付中!>
高3生は部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

6月になりました。

6月に入りました。
そろそろ梅雨入りなんて話も耳にするようになりました。
嫌な季節です…。あぁ我が家もカビ対策を含めて掃除しなければ…。
もちろん校舎もいつも以上に美化に気をつけます!

さて、高1生にとって
先月は初めての定期考査(中間テスト)がありました。

将来難関大学合格を目指して高1から学習に取り組んでいますが
さすがに初めての定期考査ということで
考査前と最中は学校の勉強のフォローにあたっていました。

そして、結果が少しずつ出始めています。

塾では最初でつまづくと取り戻すのは大変だということを
普段から意識づけています。学校の勉強は量も多いですし、
これからどんどんスピードアップしていきます。

とりわけ英語と数学は大事です(むしろこの2科目だけでも何とか
くらいついていけていれば…)。

生徒から定期考査の結果を聞き取っていると、
よしよし、なかなか良い結果を取れています。

幸先の良いスタートが切れて少しだけホッとしています。

ファイル 1761-1.jpg

そしてこの時期は高1生の塾への問い合わせが多くなる時期でもあります。
ユーカリが丘校も問いあわせが少しずつ増えてきました。

夏休みに向けてもそうですけど、次の期末考査へ
少しでも早くスタートできると良いですもんね。

ともに学ぶ仲間が増えれば、それだけみんな一緒に
頑張ろうという雰囲気ができてきますのでウェルカムです。

(きっと増えるであろう)新しい仲間たちとともに
次に向けて再始動です。

(ユーカリが丘校 内藤)


<全国統一高校生テスト受付中!>
今年から6月開催が追加され年2回実施となり、内容もますます充実!
大学進学を目指す高校生にとって実力をためす絶好の機会です!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/zentoko/zentoko201806.htm

<部活生招待講習受付中!>
部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
↓↓申込詳細はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

充実の季節

5月も終わりになりました。
部活・定期試験・学校行事・夏への学習準備。
高校生にとってさまざまなことが押し寄せるこの時期。
塾生を見ていると、大変そうだな、というよりも、
弱音を吐かずに取り組み続けていてすごい、と思わされます。

校舎では高1の定期試験がひととおり終わるところであり、
最後の準備に開校時間から閉校時間まで塾で頑張る生徒、
すでに試験が終わっていて、その復習や振り返りから、今後の勉強の仕方について決意していた生徒など、
みんな自分のやるべきことに真剣です。

高2の生徒たちも、この時期は高3が部活の総まとめであることが多く、
後輩として大会などで果たす役目もあり、それなりの責任を感じながら真剣に望んでいます。
高2は中だるみの時期とも言われますが、やることが多くたるんでいるどころではない生徒も多いですね。

定期試験の準備をしている生徒の中で、「生物の勉強って化学とかよりも暗記ですか?」と、聞いてくる生徒がいました。
生物の分野は多様性の学問なので、一律の法則ですべてを説明しようというよりも、
個々の事象を観察し、深く考えることで、その理由付けとして理論が用いられる側面が多く、
まず事象そのものに興味を持ち、知る・覚えることを楽しめる方がよい、と話しました。
その子は「小さなころは事典を読むのが好きだったので、やっていけそうな気がします」と応えてくれました。
勉強をただこなすためだけのものと考えていないところが、非常に頼もしく見えました。

ファイル 1760-2.jpg

やることが多いということは、ひとつひとつのことに結果も現れてきます。
今の結果を未来につなげていく、そのつもりで充実した高校生活を送ってほしいものです。

(おゆみ野駅前校 小林)

<全国統一高校生テスト受付中!>
↓↓紹介動画はこちら↓↓
https://youtu.be/VwIIcAjiJbs
ファイル 1760-1.jpg
今年から6月開催が追加され年2回実施となり、内容もますます充実!
大学進学を目指す高校生にとって実力をためす絶好の機会です!
申込はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/zentoko/zentoko201806.htm

<部活生招待講習受付中!>
部活に完全燃焼!その集中力を受験勉強につなげよう!
東進のカリスマ人気講師の授業を無料で体験できます!
申込はこちら!↓↓
http://www.jasmec.co.jp/toshin/event/syoutaikousyuu/syoutaikousyuu_b_2018.htm

ページ移動