counter

記事一覧

今年もあと少し

 皆さん、こんにちは。鎌取事務の福永です。

 寒い毎日ですが、皆様体調にお変わりはないでしょうか?コロナウィルスの感染者が近日、日増しに増え不安な時期が続いております。もうすぐ、年末年始を迎えますが、例年とは全く異なった様相になりそうです。誉田進学塾では、感染予防策をしっかり練った上で通常授業を行わせて頂いております。(詳細につきましては過去のブログをご覧ください。)今後もコロナウィルスとの戦いは長くなりそうですが、誉田進学塾ではあらゆる努力を今後も続けていきますので、どうぞよろしくお願い致します。生徒の皆さんは冬期講習真っ只中で、大変な時でもありますが、体調に気を付けて乗り切っていきましょう!

 余談ですが、誉田進学塾では、各教室の入り口に、季節に応じた飾りつけをしています。実はこの飾り、毎月変えているんです。今は鎌取教室の飾りはお正月飾りになっています。少し前はクリスマスの飾りつけにしていました。その少し前はハローウィン、夏は七夕飾りなどなど・・・。小さな変化かもしれませんが、塾にいらしてくださるすべての方に少しでも教室を楽しんで頂けたらなとの思いを込めて変えています。是非教室にいらした際は注目してみてくださいね。

 今年2020年もあっという間に終わろうとしています。色んな出来事があった一年でしたが、年が改まるといよいよ入試シーズン到来です。受験生の皆さんは入試まであと少しとなりました。全ての受験生の皆さんが栄光を勝ち取れるように陰ながら願っています。また、誉田進学塾では、1月にも入塾試験を実施させて頂きます。当塾に少しでもご興味のある方は是非お申し込みをお待ちしております。よろしくお願い致します。

(事務 福永)

授業と感染対策の両立

誉田進学塾では12月20日から冬期講習が始まり、新学年に向けての新しいカリキュラムがスタートしています。現在の入試に合せて押さえるべき知識を早く終わらせて、最後の追い込みを充実させていくカリキュラムにチャレンジしていきます。入試の変化に合わせて私たちスタッフも進化していきます。

今日のismあすみが丘での中2数学の一コマ。
式の展開の終盤に入っています。次はいよいよ勝負の因数分解。それに備えて11~20までの2乗を全員が言えるようになるチャレンジをしていました。帰り際の10分を使って一人一人勝負です。
ファイル 3305-1.jpg

妥協できないところですので、担当の福地先生も心を鬼にして臨んでいました。
3度目のチャレンジで合格したA君は自信をつけて帰っていきました。

一方で感染対策も…
マスクの着用、検温(体調が悪い場合は欠席)、登下校時に騒がない、寄り道をしない、飲み物は各自持参、換気のため足もとが寒い場合はひざ掛けの用意

成績を伸ばす授業と感染対策の両立を徹底していきます。

(ismあすみが丘教室長 神田)

計算力勝負!

今日もism大網から。中1の冬期講習の様子をご紹介します。

大網の中1では新しいメンバーも増え、ますますにぎやかです。
今日は数学。数学はどの学年も最初は計算からです。
今日は多項式の計算をやりましたが、私の授業ではどの学年も私と計算スピード勝負をします。

中2ともなると、私もいよいよ勝てなくなってきます。
今日は男子でかなり早い子がいて、私が負けた回も数回ありました...。

計算はとにかくスピードと正確性です。
家での練習でも、ぜひ時間を計ってやってみましょう!
それは、小学生でも同じです。ちょっときついかな?という時間設定にして解くのがお勧めです。

また次回勝負していきます!今度は負けません。
ファイル 3304-1.jpg

(教務 大坂)

残り389日!

本日もism大網より中2の冬期講習の様子です。

誉田進学塾では、全学年とも、今年は冬期講習から新学年のテキストで勉強です。

中2の初日は理科の日。
中3の理科&社会のテキストは、マイクリアという3年分の内容がひとつにまとまったテキストです。

中1&中2の内容は、授業でも復習しますが、「定着問題」という基本を解くページは、各自で進めてもらいます。
昨日は、中3で使用するすべての理科のテキストを見せながら、残り1年でどのような内容をやっていくかを確認しました。

皆、良い顔つきで聞いてくれています。

公立の理社に関しては、やればやった分だけ点数が伸びます。
というよりも、100点を獲る気で行かなければ勝負になりません。
如何に穴を無くし完ぺきにするか、ということです。

そのためには、この「マイクリア」を少なくとも2周以上繰り返す必要があるのです。
ですから、早いうちから「定着問題」をやり始めることがスタートダッシュを切るコツです。
中1&中2の内容はすでに塾ではすべて終わっていますから、今日からでもやり始められますね。

その話をすると「よし、今日からやろう!」「先生、それ用のノートを用意したほうが良いですか?」などやる気満々です!
本当に良い顔つきです。火のついた眼をしてくれました。
ファイル 3303-1.jpg

仮に、最初の私立入試が例年と同じく2022年1月17日だとすると、残り393日。
まだ先?いいえ、今できることから。
頼もしいです!

(教務 大坂)

残り24日...!

本日はism大網よりお届けします。

今日はクリスマスイブ!
...なんて、受験生にはあまり関係ないのかもしれません。

今年は今週まで学校があるので、受験生はなかなか朝からできません。
そのため、日曜日は貴重な朝から授業ができる日です。
学校が終業すると、もちろん朝からの日々が始まります。

私立初日までいよいよ残り24日!
ism大網の受験生は、顔つきも受験生そのもの。
頑張っています。

先日の数学で伝えましたが、ここから先はあまり新しいことに手を出さない。
過去問と諸々の解き直しがメインです。
授業、演習テスト、過去問...その解き直しをするだけでも十分時間がかかります。
解いた分の直しをしっかり。
苦手をつぶすことです。

ファイル 3302-1.jpg
頑張れ受験生!

(教務 大坂)

やさしさ

こんにちは、土気教室事務の髙橋です。

本日のブログは、寒い日が続きますので、土気教室での心温まるピソードをお話ししようとおもいます。

ある日、私は届いた教材の検品作業を行っていました。
箱が大量に届くのですが、その一つ一つが透明なシートで包まれており、かなり大変でした。その作業を見ていたお迎え待ちの6年生のT君が、すっと何も言わずに私の隣へと来て、黙々とそのシートをどんどんはがしていってくれるのです。私がどんなにいいんだよ、大変だから座っていて、といっても、作業を完遂・・さらに褒め言葉をおくると、やって当たり前のことじゃん?といった顔をして去っていったのです。とても格好いい背中でした。

生徒の皆さんとは、授業が始まる前や、忘れ物の対応などでちまちまお話しすることが多いのですが、その中で生徒のやさしさに触れることで、毎日ほっこり胸が温まります。みんなとってもいい子たちなんです。自慢の塾生です。

あともう少しで一学年上がり、さらに成長していく様子を、陰ながら見守っていきたいと思います。

(土気教室事務 髙橋)

寒い日が続きます

こんにちは、大網事務の齋藤です。

朝晩の冷え込みがより強くなり本格的に冬が来たなあと感じています。
体調管理に気を付けて冬を元気に乗り越えていきましょう!

今年も早いものでもう冬至です。日本には「ん」の付く食べ物を食べて運を呼び込む風習がありますね。
代表されるものがカボチャです。「ん」なんて入っていないと思いましたか?
カボチャは「南瓜(なんきん)」とも呼ぶんです。
冬によく見かけるカボチャですが、実は旬は夏なんですよ。長期保存が効いて、ビタミンAやカロテンを豊富に含むカボチャは風邪予防にも効果的で冬に栄養を摂るにはぴったりです。先人の知恵とはすごいものですね。
また、冬至の「と」に因んで豆腐や唐辛子を食べることもあるそうですよ。季節の行事は楽しいです!

今日は冬期講習二日目です。
元気よく登校する皆さんを見ているとこちらも元気になります。
大網の小学4年生は今日から一人仲間が増えて6人になりました。
これから一緒に勉強していくのが楽しみですね。

(齋藤)

冬期講習が始まりました。

こんにちは。

あすみが丘事務の渡邉です。

例年、12月12日(漢字の日)に発表されている「今年の漢字」ですが、今年は14日に発表されましたね。
このコロナ禍もあって「密」という漢字でした。
皆さんの今年の漢字は何だったでしょうか?少し考えてみることも今年1年を振り返る良い機会だと思います。

さて、今日から冬期講習が始まりました!
ファイル 3299-1.jpg
ファイル 3299-2.jpg
ファイル 3299-3.jpg
ファイル 3299-4.jpg

新入塾生も今日から授業に参加しています。
席も昨日までと変わりました。
新鮮な気持ちで冬期講習を迎えられたのではないでしょうか。
(渡邉)

誉田進学塾はコロナウイルス対策も万全です。

ここのところ、コロナウイルスの感染が拡大しています。
誉田進学塾は、生徒をコロナウイルスの感染から守るために万全の体制をとっております。
生徒、先生ともにマスクの着用、アルコール消毒を徹底し、教室内を常に換気、空気清浄機、サーキュレーターを使用、さらに座席の消毒作業も行っております。
ファイル 3298-1.jpg
ファイル 3298-2.jpg
ファイル 3298-3.jpg
ファイル 3298-4.jpg
皆さま、どうぞ安心して誉田進学塾にご通塾ください。

(ism誉田教務 鈴木)

入試序盤戦

こんにちは、私立中学受験コース、シリウスユーカリが丘教室長の加藤です。

高校受験は年明けスタートですが、中学受験は今月からすでにスタートしています。
12/1には東邦大東邦中の推薦入試、そして12/5には県立千葉中の一次検査が行われました。
東邦中の推薦入試は、18倍以上という超高倍率を突破し、ユーカリが丘からは2名が合格。
県立千葉中も受験者全員が一次検査を突破。
幸先のいいスタートを切ることができました。
とはいえ、油断は禁物。
最後の最後まで気を緩めることなく、全員がよい笑顔で入試を終えられるように……
これからがむしろ本番。
気合をいれて頑張ります。

★★★★★おまけショット★★★★★

シリウスユーカリが丘にもサンタさんが来てくれました!
ファイル 3297-1.jpg

(教室長 加藤)