counter

記事一覧

痒みに負ケズ

ism誉田の入り口付近。

ファイル 3232-1.jpg ファイル 3232-2.jpg

今週末に「難関高校受験研究会Final Program」が
開催されるので、「保護者様を迎えられる状態にしよう!」
という鴇田教室長の号令の元、草むしりに勤しみました。
やぶ蚊が大量に居りまして、両腕を何ヶ所も刺されてしまいました。

ファイル 3232-3.jpg
メヒシバ(雌日芝)という雑草らしいですが、除草剤も効きにくい
厄介者とのこと。鴇田教室長が根元を移植ゴテでほぐしたところを
私が引っこ抜く、という作業を繰り返すこと30分程度。

ファイル 3232-4.jpg

どうです?すっきりしたでしょう。
更に玄関先が泥で汚れていたので、松浦先生と協力して清掃。
たわしで磨きました。

ファイル 3232-5.jpg

これで土曜日の準備も万端です!?

〈ism誉田 教務 大薗〉

HoPE (小5・6年生向け英語)

こんにちは。教務の久和です!

昨日は小5HoPEの授業でした。授業前にも関わらず、みんな単語の練習をしています。。。

ファイル 3231-1.jpg

子どもたちは大人に比べてまだまだ耳がいいので、リスニングは比較的力がつきやすいです。ただし、音はわかるけれども、いざスペルを書くとなるとやはり難しいもの。でも、お家で意識的にスペルを練習してきた生徒たちは、どんどん単語が書けるようになってきています。

ファイル 3231-2.jpg

これからHoPEの授業では、Unitが1つ進むごとにそのUnitの確認テストに加えて、新出単語もテストしていきます!こうして書ける単語を増やしていくことで、自分のボキャブラリーも増えますし、中学生の勉強にも無理なくスムーズに移行できる力が身に付きます。小学生のうちに、英語を聞いて読んで書いて話す素地を作っていきましょうね。

ファイル 3231-3.jpg

生徒向け

ismおゆみ野では、先週の土曜日に中3の保護者向けに
『難関高校受験研究会 Final Program』を開催しました。

第一部では今年春の入試結果の分析と来年春の入試状況、
第二部ではケース別具体例を用いての併願作戦の考え方、
第三部では保護者のかたにご協力をお願いしたいことをお伝えしました。

ただ、親だけが入試の全体像を把握していてもうまくいきません。
当事者である生徒も入試について知らないと。
主役は本人ですから。

というわけで、先日は生徒向けの
「難関高校受験研究会 Final Program」を開催しました。
ファイル 3230-1.jpg
内容は、第一部と第二部は保護者向けの会と全く同じです。
スライドも同じものを使っています。
ファイル 3230-2.jpg
ファイル 3230-3.jpg
ファイル 3230-4.jpg
違うのは、第三部。
親にお願いしたいことを子供に言っても仕方ないですからね。

生徒向けの会の第三部では、先輩からのアドバイスの映像を流しました。

秋から冬にかけて、どんな勉強が一番効果があったか。
入試の日、何に気を付けて、どう感じたか。
そして発表の時、自分が合格したと知ったとき、どんな気分になれたのか。
ファイル 3230-5.jpg
みんな、真剣に聞いています

このように誉田進学塾では、
必要な情報を最適なタイミングで生徒や保護者のみなさんに
お伝えしていきます。

(ismおゆみ野 新倉)

読めれば解ける

難関私立中学受験コースsiriusの柏原です。
本日は国語の授業。

国語の学習の仕方についてお伝えいたします。

「読めれば解ける」

これを合言葉に指導を続けています。
市販の問題集などで解説が詳細な内容のものがたくさん出ています。
ただし本という特性から、その解説は答えがなぜそうなるかの「解き方」が書かれています。
授業で国語を指導する以上、「読み方」を教えなければいけないと考えています。
基本中の基本ですが、主語・述語、接続語の働き、段落ごとに内容をつかむこと、とても大切です。
文→段落→文章のように各パーツをしっかり把握し、つながりを理解するということです。
言うのは簡単ですが、それを定着させることが本当に難しい。
テストをやると、定着していない生徒は自己流でやってしまうのですね。

できていない生徒の多くは

読めていない

または

読んでいない

しっかり読んで内容がつかめた、その結果問題が解けたという成功体験を早いうちにつかんでほしいです。
おそらく読んでいない生徒の多くの気持ちが「めんどくさい」らしいです。
しっかり読めればできることを授業で実感してもらっています。
低学年のお子様ほど、いっしょに文章を読んで内容を考えるやり方は効果があると思います。

(sirius 鎌取教室長 柏原)

授業でも

先日のブログでは演習テストについて書かせていただいたのですが、もちろん普段の授業があってこそです。

今日は授業について書かせていただきます。
やはり生徒が自ら考えて発言していくこと、それがとても大事なことです。生徒にとって、それが楽しい時間であると思います。われわれ教務スタッフにとっても、とても楽しく充実した時間です。
楽しくて実りのある時間、向上心を持って取り組める時間です。

私は今日、中2の授業をさせていただきました。
難しい問題にも食らいついている生徒の姿は、やはり生き生きしています。

ファイル 3228-1.jpg

(教務 石井)

積み重ね

本日、中3の演習テストの実施監督を行いました。
演習テストというのはこのブログでもたびたび触れられることがあるかと思いますが、誉田進学塾の中学生が毎週取り組むテストです。

中3は中1・2よりもボリュームがあります。試験時間も長いです。
私自身、中3の演習テストの監督は久しぶりに行ったのですが、生徒の集中力には目を見張るものがあります。

ある先輩教務が言っていた言葉でとても印象に残っているものがあります。
「うち(誉田進学塾)の生徒はテスト慣れしている」
とてもサラッと言っていました。普段の自分たちの取り組みへの自負や生徒への信頼がそうさせるのかもしれません。サラッと言っていたこのことは、実際、受験生としてとても重要なことであると思います。
毎週の演習テストの積み重ねが、受験への糧として役立っているのだと思うと、私もとてもうれしく思っています。

(教務 石井)

こんにちは、土気事務の髙橋です。

本日は台風の予報でしたが、そこまでひどい雨風というわけではなく、少しほっとしましたね。

今日のこどもたちも元気いっぱいでした。傘あったけど一本で四人一緒に入った!とにこにこしながらお話ししてくれたり、(頭がぬれていたのでタオルで乾かしました)

眼鏡をふきながら、視界が雨粒で虹色になるのが面白い!と教えてくれました。(もちろん同じくタオルを貸しました。)

毎日お話しする中で、子どもたちの何気ない表現の仕方が面白いなあと感じます。大人が日常に慣れてしまっていて素通りする部分も、こどもたちの視点は全部が新鮮で、楽しいものなのでしょう。
今日こんなものを見つけたんだよ!とお話ししてくれる瞬間が、事務の毎日の楽しみです。

また明日も皆さんに会えるのを楽しみにしていますね。

それでは。

事務 髙橋

連休最終日

こんにちは、清水です。

本日も祝日。
しかし塾の授業は通常実施です。

誉田進学塾のカリキュラムはゴールから逆算して計画し、作成しています。
ですので、講習でも祝日でもカリキュラム通りにどんどん進んでいきます。

ファイル 3225-1.jpg

生徒たちも祝日、そして雨の中でも塾に来てくれました。
(中3は開校してすぐに来てくれた子もいます)

信じてついてきてくれる生徒たちには、本当に感謝です。
しっかりと彼らをサポートしていきたいと思います。

(清水)

定期試験勉強 in 大網

本日はism大網からお伝えします。

大網白里市の中学校は、定期試験が10月頭にあります。
ですので、早めに定期試験勉強を始める生徒が多いです。

中2はすでに3週間前から始めている生徒もいます。
こちらから特に声をかけなくても自発的に自習室を利用し勉強する姿は頼もしいです。

大事なことは前回の自分を超えること。
そのために苦手な分野をつぶしていく。自分との闘いです。

ism大網定期試験勉強、良いモチベーションでスタートしています!

(教務 大坂)

空気

9月21日、月曜日。敬老の日です。

今日の受験生たちはというと、模擬試験の真っ最中。

今年は会場模試の一部が中止になってしまったため、
その代替として塾内実施を行っています。

私がこの記事を書いているまさに今。
熱心に問題に向き合っています。

少し覗いてきました。
ファイル 3224-1.jpg

…受験生特有の熱気に包まれていました。
場の空気ってなかなか侮れません。

私たち指導する側の大人たちは、その回数に差はあれど、
人生のどこかしらのタイミングで入試というものを経験しています。

ですが生徒たちの多くは、高校受験が人生初の「入試」。
あの受験当日の会場の、緊張・熱情入り混じる独特の空気をまだ体感したことがないのです。

ある決まった時刻に初めての場所に行き、
知らない顔ばかり(しかもみんな頭良さそう)の部屋の中で、
自分一人の力で入試に挑む。

模試はその練習です。制服で来てもらうのもその一環。
あの空気の中で、自分のベストな力が出せるように。

似たようなテストは、一人で解くことができるかもしれません。
しかし同じ目標を持った人たちで集まって、肩を並べて受けるというのは模試ならでは。
限られた機会です。上手く活用してくださいね。

明日も待ってますよ!

土気教室 三上