counter

記事一覧

何の写真でしょう?

ファイル 2419-1.jpg ファイル 2419-2.jpg

今日撮った写真です。何の写真でしょう?

これは、今日中1が取り組んだ数学の追試の様子です。

誉田進学塾では、重要な科目である英語と数学について、演習テストと呼ばれるテストを毎週行います。この演習テストに合格できないと、別の日に追試を受け、合格できるまで何度でも挑戦しなければなりません。演習テストに落ちた生徒も、最終的には「わかった!」「できた!」と、明るい表情になります。

今日の追試の範囲は空間図形。答えが合っているだけでは、本当に理解しているのかわかりません。「わかった!」「できた!」状態になっているのか確認するために、指を直線に、手を平面に見立てて、なぜその答えになるのかを生徒に説明してもらいました。その様子が上の写真です。
きちんと説明できていますね!

(教務 河澄)

”未来”を見つめて、伝えていく

中3の私立高校前期入試の結果が、少しずつ出てきました。
入試前の緊張した面持ち、入試が終わった後のすっきりした表情(中にはしょんぼりした人もいましたね)、人それぞれさまざまな体験をしてきたことと思います。

中3にとっては、人生に関わる大きなイベントです。
そこから得られた経験は、何にも代えられないほどの価値があるはずです。

そして、それがどのような経験であろうと、みんなにとって必要なことなのです!
そう信じて、次へ向かってほしいと思います。

ファイル 2418-1.jpg

この入試で受験が終わる人もいれば、続ける人もいます。
それぞれの行く先は違いますが、それでも同じように努力してきた者同士です。
そしてそれは、もっと先にも続いています。

「本気」は出し切れましたか?
出した人もそうでない人も、さらに「本気」を出していきましょう!
ここで出さずして、いつ出すのか!そんな気概で。

ファイル 2418-2.jpg

そんな風に中3を見ていると、小学生でもがんばらねば!と思います。
誉田進学塾の小学部は、実はすでに「高校受験」に向けて走り出しています。(高校受験を意識したカリキュラムになっています)
中には千葉中や千葉附といった中学受験を受ける人たちもいますが、それにも通ずるような内容となっています。

ファイル 2418-3.jpg

私自身も、小学生を教える時は、生徒たちの未来図を考えながら指導をしています。
中学生になっても活きてくる勉強方法や、高校受験でも役に立つ知識などなど…
高校受験と言わず、近い将来大人になってからも彼らを支えてくれるような力を育てたいと考えています。

将来のことを考えれば、塾という環境は、小学生も中学生も、短い期間でのおつきあいです。
だからこそ、その限られた時間の中で「伝えられることがある、伝えていきたい!」と信じてやっていこうと思えます。

ファイル 2418-4.jpg

成長を見ることができるというのは、本当に幸せなことです。
少なくとも、塾に来てくれているからこそ、そういった機会に恵んでもらえているのだと思います。

これからも、一人ひとりの成長を見守りながら、彼らの将来へつながるものを伝え続けていきます。
よろしくお願いいたします。

(教務 風野)

次に生かす

本日は私立高校前期入試2日目でした。
ファイル 2417-1.jpg ファイル 2417-2.jpg
初日の昨日よりもいい表情で来てくれた生徒が多かったと思います。

今日は、入試期間中スタッフが何をしているかご紹介します。

①入試応援
生徒たちが本番力を出せるように、各学校に応援に行きます。
いい場所を確保できるよう早朝に出発!

②入試フォロー
生徒たちが塾に戻ってきて、本番に書いた答案の再現等をします。
反省を次の入試に生かせるよう、気持ちを切り替え前を向かせられるよう対応します。

③解答速報作成
入試問題を解いて模範解答を作成し、それを元に生徒の再現答案を採点します。

入試の力は入試で育つ。生徒たちは本番を通して大きく成長していきます。
その成長をサポートするのが私たちの役目。
特に初日の合否が出始める明日が正念場です。
生徒ひとり一人にベストな対応ができるよう努めます。

(ism誉田副教室長 佛坂)

最後の一押し!

今日から県内私立高校の入試が始まりました。
ほとんどの生徒が、入試を初めて経験します。
緊張し過ぎても、また、リラックスし過ぎても、入試は上手くいきません。
入試本番で力を十分に発揮できるように、私たちが最後にできることは、入試会場に向かう生徒への声かけです。

私が行った日大習志野高校は、100名以上の生徒が受験しました。
スタッフも各教室から11名が応援に来ました。

ファイル 2416-1.jpg

生徒全員と会うことができ、緊張をほぐすとともに、気合いを入れたり、自信を持たせたりして、適度な緊張感を持ちながら、試験会場に送り出しました。
送り出しが終了した瞬間、ほっとした気持ちにもなりました。

ファイル 2416-2.jpg

実力以上のものは出ません。
いつも通りにやってくれることを願って、校門を後にしました。

中川

高校入試が始まります!

明日、1月17日(水)から私立高校の入試が始まります。中3生にとって私立高校の入試前は、今日が最後の授業となりました。
明日の入試への影響を考え、全7教室で、17:00~18:30まで、共通の時間割で数学の授業を実施しました。私立の場合、受験校がそれぞれ違うので、今日の内容は受験校別の過去問を計時して実施し、本番に備えるためのものでした。

ファイル 2415-1.jpg ファイル 2415-2.jpg
ファイル 2415-3.jpg ファイル 2415-4.jpg
その後、明日から始まる入試への諸注意と最後の対策を伝授。すでに、生徒たちも臨戦態勢に入り、いつもとは違う雰囲気で、気合が入っています。
公立高校が第一志望の場合、私立入試で次善校を確保したのち、前期入試は2月13日~14日です。もし、後期まで受けることになると約1か月半の長丁場となります。
たとえ公立前期で合格できなくても、全員が最後まであきらめず、後期入試にチャレンジします。実際の入試を通して生徒たちは成長し、受験が終わる頃には、全く違う表情に生まれ変わります。
その成長を見届け、最後に一緒に笑えるように、私たちスタッフも最後まで応援します。
ガンバレ受験生!

(土気教室 教室長:石﨑)

過去の遺物

中学受験コース(シリウス)はいよいよ今週末から県内入試が始まります。今まで頑張って来たことを全て出し切ることを願っています。

その受験を来年に控えた5年の授業は最終単元の「てこ」でした。
ある生徒から「てこなんて無くなっちゃえばいいのに」の一言。
多分、計算が多くいやなんだろうなと分っているけれど
「てこがなくなったら世の中の道具がほとんど使えなくなっちゃうよ」と。すると別の生徒が「てこはあってもいいけれどてこの勉強がなくなっちゃえばいいのに」と。
結局、面倒な勉強がいやなんでしょうね。

さてその「てこ」の勉強に、身近な道具が例として出てきます。
はさみ・バール・ピンセット・裁断機など・・・。その中で興味深いのが「栓抜き」。使ったことがある人は?と聞いてみるとほとんどの生徒がありました。ついでに「缶切り」は?と聞いてみるとほとんどがありませんでした。最近はプルタブ式のものが増えてきているので無理もないでしょう。それに「缶切り」自体が進化を続け、私が幼少のころに使っていたチョウチョの羽っぽい缶切りは過去の遺物となっているのかもしれません。今度探してみようと思います。
中学入試は、テキストの勉強が全てではありません。いろいろなものに触れることが大事なんです。

教務 三橋

特別公開授業、開催いたしました!

本日豊学塾/ism本納開校記念の特別公開授業を開催いたしました。
小規模での実施ではありましたが、ご参加いただいた方から、
「有意義な時間でした」と、大変ありがたいお言葉をいただきました。
ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました!

ファイル 2413-1.jpg ファイル 2413-2.jpg

これからも、さらに誉田進学塾、そして豊学塾/ism本納が地域の皆様に浸透していけるよう、頑張ります!

そして、ご好評にお答えしまして、

特別公開授業第二弾をご用意いたしました!

http://www.jasmec.co.jp/event/taiken20180224.htm

★特別公開授業 第二弾

【開催日時】
 2/24(土) 10:00~10:45、11:30~12:15
【開催場所】
 豊学塾/ism本納
【対象学年】
◎小3・小4(10:00~10:45)
◎小5・小6(11:30~12:10)
※授業への参加は学年ごとに決まっております。
ただ、教室の後ろの方で見学いただけるスペースを設けますので、対象外の学年の方や保護者の方も見学いただけます。
【お申込み方法】
ism大網(豊学塾/ism本納開校準備室)にお越しいただければ、その場で担当者が対応いたします。
またはお電話でのお申込みを受け付けております。

連絡先:0475-72-6556へ、お気軽にお電話ください。

3月開校の直前にはなりますが、ぜひ多くの方にご興味をもっていただければと思います。

また個別相談会も現在受付中です!
学習についての相談や塾についての相談など、皆様がご不明に思っていることや困っていることについて、ご相談に乗らせていただきます。
入塾試験についてやこの後のカリキュラムなどについてもお答えします。

★新規開校前個別相談会

【開催時間帯】
火曜日~土曜日 14:30~22:00
お申込みいただいた方とお時間を決めて、設定させていただきます。
【開催場所】
ism大網(豊学塾/ism本納開校準備室)
【申込み方法】
事前電話申込みをお願いしております。
連絡先:ism大網(0475-72-6556)

また下記のブログにもありますが、
来週の1/20(土)に行われます春期定例入塾試験②もお申込み受付中です。
http://www.jasmec.co.jp/
もちろん豊学塾/ism本納通塾ご希望の方も、他の誉田進学塾の教室同様お待ちしております。
ご希望の方はどうぞお申込み下さい。

【豊学塾/ism本納開校準備室担当】

入塾試験について

1/6(土)に春期定例入塾試験の1回目を実施いたしました。
多くの方のご受検、ありがとうございました。

入塾試験について、少しご説明いたします。

入塾試験は、いわゆる難問奇問は出題していません。
学校の教科書をもとにして作問しております。
そのため、既習範囲が身についていれば正解にたどりつくことができます。
ただし、学校で習う学習だけでは、問題演習が不足する可能性が高いです。
市販の問題集で構いませんので、問題集で解いて、丸つけ・間違い直しをすることが一番の近道だと思います。
結局、塾に入ってからも同じような勉強法をしていきます。

初めて受検されるお子様は、知らない会場で、不慣れな試験を受けることで本来の力が発揮されないこともございます。
何回か受けることで大きく点数が上がる方も多数いらっしゃいます。

入塾試験を通して、お子様が勉強する機会になれば幸いです。

1/20(土)に行われる春期定例入塾試験は現在お申込み受付中です。
お近くの教室へお越しください。
新年度からの募集は、今回の試験と2/10(土)に行われる試験の2回のみとなります。
スタッフ一同、お待ちしております。

【ismちはら台教室長 柏原】

今こそ予防を

こんにちは、清水です。

今週、ismおゆみ野ではインフルエンザで欠席する生徒が多かったように思います。特に中1。

小さい時は「インフルエンザにかかって学校を休みたい」なんて思った時期もありました。
今になってみると、学校を休んだって遊べるわけではないので良い点は全くないですね。

さて中3は来週から受験生。
インフルになってからでは遅いので、ぜひ予防をしましょう。
例えば
「マスクをつける」 「手洗いうがい」
定番ですね。

15年以上インフルエンザにかかっていない私からすると一番大事なのは

「睡眠」

だと思います。

寝ることで体の抵抗力を高めることができます。
それにプラスしておいしいご飯を食べたら最強です。

また塾には
ファイル 2411-1.jpg
消毒用のアルコールが置いてあります。
塾に来たとき、帰る時にぜひやりましょう。
結果が出るかわからなくても、できることはやってみる。

こういう姿勢は試験でも大切ですね。

(教務 清水直弥)

記念日

皆さんは記念日って思い浮かぶ日がありますか?
いろいろな記念日があります。学校の創立記念日、お父さんとお母さんの結婚記念日、サラダ記念日…。
1年365日ありますが、実はその全ての日が特別な日になっています。
誉田進学塾には毎日必ず『今日は何の日??』という紙が貼り出されます。今日1月11日も特別な日。「鏡開き」の日です。ご存知でしたか?
鏡餅…皆さんの家にも飾ってあるでしょうか?12月28日から飾り始めた鏡餅をおしるこやお雑煮に入れて食べる日です。
武家の風習が残ったものだそうですが、もともと1月20日だったものが、徳川家光が亡くなったのが1月20日だったので、縁起が悪いと1月11日に移されたそうです。

今年1年、家族が健康でありますように…
欲しいものが手に入りますように…
合格できますように…

それぞれいろいろな思いを込めておいしくお餅をいただきましょう。今夜のおかずがお雑煮だけでもお母さんに文句を言わないこと。
そうそう、お餅を切るときは小槌で叩いて割らなきゃダメなのだそうです…。包丁で切るとこれまた切腹を思い浮かべてしまうので縁起が悪くなるとか…。怖いですね…。

(教務 濵川)