counter

記事一覧

中学入試問題…!?

今日の小4はいつもと違う教室の雰囲気を敏感に感じ取ったようです。

ファイル 2108-1.jpg

中3の生徒たちが入試帰りや結果を報告しに塾へ来て、先生たちと入試の出来やこれからを話していましたが、
少し離れたところで小4のみんながひっそりと耳をそばだてていました。
何を言っているかほとんどわからなかったと思いますが、「先生僕たちも何年かしたらああなるの?」と、自分たちが受験生になったときの姿を今日の光景と重ね合わせていたようです。

中3が入試真っ最中だし! …というわけではありませんが、今日の小4の算数では「中学入試レベル問題」を解いてみました。
といっても、超難しい公式だったり、まだ習っていない内容から出題するわけではありません。
今まで習った内容を使えば、応用が必要ではありますがしっかり解くことができます。

例えばこんな問題。

ファイル 2108-2.jpg

「時計の長い針と短い針が作る角度を求めてください」という問題。
長い針と短い針が一分当たりどれくらい進むかを角度にして計算します。結構難しい内容なので、ギブアップする人がいるかなと思いましたが、
「面白そう!!もっとやる!!」という声があちこちから聞こえてきて、とてもうれしかったです! 難しい問題を解く達成感や喜びを感じるという経験は、とても大切です。
「4年生でも入試問題を解けるんだ!」という自信もつきます。

どんどんチャレンジしていきましょう!!

(教務 中島)

中1・2も頑張ってます!

中3はそろそろ最初に行った入試の結果が出てくるころですが、中1・中2は1月の冬期講習に行ったテストの順位一覧が速報で発表されました。個表や確定した点数がわかるのはまだ先ですが、
速報と聞いて一覧表に続々と生徒のみんなが集まってきます。

ファイル 2107-1.jpg

このテストは今の学年で受験する最後のテストでした。次回のテストは新学年での受験になります。
最後は有終の美を飾ることはできましたか?「今回のテストよくできたー!」という喜びの声も聞こえる一方、「この科目ができなかったなー…」という反省の声も聞こえてきました。
いい結果が出たことはもちろん素晴らしいことです!今まで頑張ってきた結果なので、大いに喜んでください!
じゃあ悪い結果がでたからダメなのかというと、そうではありません。悪い点数だったということは、「のびしろがある」ということ。点数の悪い科目をしっかり勉強して点数を伸ばすことができれば、次回のテストできっといい結果が待っています。

どんな結果だったにせよ、次回のテストに向けて「頑張るぞ!」という決意を持てるように点数を振り返ってください。

(教務 中島)

私立前期入試開始

いよいよ私立前期入試が始まりました。
そこまで寒くなく(例年に比べたですけどね?)、天候にも恵まれ、入試の初日を切るにはとてもいい日だったと思います。

中3の生徒は全教室でたくさんいるので、初日に受験する高校もみんな様々。そこで先生たちは各学校に分担して応援に行きます。

ファイル 2106-1.jpg

先生たちが応援に行けるのは、会場の外まで。会場に入ったら、もうしてあげられることがありません。
なので、校舎前で受験前の心得や、最後の激励の言葉を、言い残しが内容に話しました。

みんな熱心に話を聞いて、「行ってきます!」と声高らかに受験会場に向かう姿は、とても頼もしく見えました。

帰ってきたら受験の状況や注意点を忘れないうちに書き起こしておこう!入試レポートを作成します。

ファイル 2106-2.jpg

これらのレポートは、みんなが受験の状況を思い出し、次の受験に向けて注意すべき点やしておくべき点をもう一度確認するために行うものですが、
同時に来年、再来年に受験する未来の中3への激励のメッセージにもなります。

書きたいことは山ほどあると思うけど、明日も受験があるからね…! 今日は早く寝て、明日に備えましょう!!

今週一週間が最初の試練!! 頑張れ受験生!!応援しています!!

(教務 中島)

入試前日

いよいよ、明日から入試(私立の前期)が始まります。
日習・市川から始まり、秀英、渋幕、市原中央、志学館と、
連続で入試が目白押しです。

というわけで、入試前の最後の授業を、本日行いました。
内容は、過去問を使った実戦練習です。

ファイル 2105-1.jpg

いまさら新しいことを習ったり、
難しい問題を解けるようにしたりしても、
それは明日の入試では使い物になりません。

ファイル 2105-2.jpg

とれない問題はとれない。そんな問題に時間をかけない。
とれる問題は何が何でも取る。どんな解法でもいいから当てる。

ファイル 2105-3.jpg

数学のことも、入試のときに心掛けることも、
いろんなことについて今日は話しました。

みんな、真剣に聞いてくれます。
いつも真剣だけど、いつも以上に。

この子たちが、明日、入試を受けてくるんだ。
そう思うと、とても感慨深いです。

「勝敗にはこだわらない」というのは、
えてして敗者がいうことが多い言葉です。
勝つことにはこだわる。
けど、勝つことありきではない。

「いつも通り」やる。
いつも通り、できる問題をちゃんととって、
できない問題をパスする。
それさえできれば、結果は自然とついてくるのです。

明日、頑張ってね。
塾でみんなの帰りを待ってるよ。

(ismおゆみ野 新倉)

数学は頼んだぞ!

来週火曜日の1/17から県内私立高校の入試が始まります。
公立第一志望の受験生にとっては、私立の次善校が取れるかどうかの重要な戦いです。

私立入試で合否を分ける科目といったら、数学を挙げる人が多いかと思います。
数学は当日の問題の難易度や相性などで、点数が大きく変わってきます。
そういった運の部分を小さくして、点数を安定させるには得点戦略しかありません。
今までにマル秘作戦を何回も実行してきました。
しかし、「言うは易く、行うは難し」です。

私立入試3日前の今日も、○○高校の入試問題でマル秘作戦にチャレンジです。

ファイル 2104-1.jpg

やっと、自分の思い通りの点数を取れる生徒が増えてきたのは良かったです。
そして、最後にマル秘作戦をまとめた冊子を全員で確認して、終了です。
後は、入試本番で再現できることを願っています。

ismちはら台教室長 中川

Power Up Challenge

小学部では、今年度の最後のPUTに向けて、本日から各教室で順次power up challengeが配布されます。

ファイル 2103-1.jpg

このプリントは、
それぞれの科目で、何をどのくらい進めるべきなのかが箇条書きで簡潔にまとめてあります。
そもそもの勉強の仕方がわからないという生徒もいるため、指導の際に活用しています。

私は、本日、ismユーカリが丘の5年生に配布しましたが、
今回の小5社会の範囲は旧石器時代~平安時代と長いため、配布した瞬間に悲鳴(歓喜?)のリアクションがありました。
しかし、まだどの学年にも2週間ほどの準備期間がありますので、今からあわてずに計画的に勉強を進めましょう。がんばってほしいと思います。

(教務 白鳥)

いってらっしゃい

来週の火曜日から県内私立高校の入試が始まります。

本日のミーティングで入試が始まってからの動きについての話し合いをしました。
いよいよこの時期が来たなと気持ちが引き締まりました。

毎年の事ですが、この時期は自分の入試の時よりも緊張します。
塾のスタッフとして何度も経験しているにも関わらずです。

でも、生徒の皆さんはもっと緊張していると思います。
初めての入試になるわけですから。

そんな生徒さんの気持ちを少しで和らげるため、そしてすこしでも合格の可能性を上げていくために、私たちができることは何なのかを改めて考えました。

色々ありますが、まずは私たちが笑顔で送り出してあげるが大事だなと思います。

入試当日はもちろん私たちスタッフも各学校に応援に行きますが、
そこで私たちが疲れ切った状態で待ち構えていても何も良いことはありません。

そう改めて決意した一日でした。

ism大網教室長 溝川

忘れていません。

こんにちは、清水です。

今日は中2の演習日。
しかも冬期講習明け最初の演習!!
最後の演習から間があいているので、
しっかりと準備しているのかと少し心配でしたが、
ファイル 2101-1.jpg
きちんと準備している様子を見ることができました!!

またしばらく教室の中をうろうろしていると、
ファイル 2101-2.jpg
A君が良い笑顔で宿題を提出してきました。
A君以外にも宿題を提出する人がたくさん!!
宿題をすることがきちんと習慣化できている証拠ですね!!

勉強の正しいやり方や習慣の定着は生徒たちの今後に
絶対役立ちます。
1人でも多くの生徒に勉強の習慣を身につけてもらえるよう指導していきたいと思います。

(教務 清水)

明日より…

先日行われた、春期定例入塾試験。
多くの方に受験して頂き、ありがとうございました。

入塾試験の結果がお手元に届くまでもう少しお待ちください。

そして、
明日より1/21(土)春期定例入塾試験②の受付を開始いたします。

ファイル 2100-1.jpg ファイル 2100-2.jpg

明日の受付に向けて着々と準備を行っております。
期間は1/11(水)~1/20(金)、受付開始時間は14:30~となっております。
鎌取教室・土気教室は日曜日、ismの各教室は日・月曜日がお休みとなっておりますのでご注意ください。

12月の試験や1月上旬に行われた試験を受験して頂いた方は、
電話やメールでのお申込みができます。
ご新規の方は、窓口での申し込みとなりますので、
恐れ入りますが、お近くの誉田進学塾までお越しください。

入塾試験の同日には「保護者向け研究会」も行います。
誉田進学塾の授業風景などのお話もさせて頂きますので、お時間あればぜひご参加お待ちしております。

何か不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

(事務 門脇)

県外中学入試スタート

今日は成人の日でした。あちこちで晴れ姿の成人を見かけました。自分はもうん十年前のことでしたが、そういった姿を見ると自分も新たな気持ちでスタートをきろうという思いになります。

さて年も明けていよいよ入試シーズンに突入です。来週からの県内の中学入試を前に、昨日、今日と県外私立中学入試がスタートしました。塾生のほとんどが受験しましたが、実際に進学する対象としてではなく入試の雰囲気に慣れるためのものでした。とは言っても本番さながらの緊張感をもって臨まないと意味がありません。前日準備から入試の会場での振る舞い、テスト中の戦略など本番を前にしてのチェックポイントがたくさんあります。
入試が終わって帰ってきた生徒は疲れを見せず、いつもの表情で安心しました(子供はいろいろなことに対応できる能力を持っているんですね)。
思うようにいかなかった部分をあるようですが、そこは次の本番に向けて修正して実力が全て出せるように対策してほしいです。

夜も遅いですが、この後解答作成があります。生徒がどの程度点数がとれたのか、次に向けてどの分野を対策する必要があるのかをフィードバックするために、解答を作成するのです。
今日の対象は4校!1校1時間だとしても・・・。
集中力が続く限り頑張ります。駄目そうだったら気持ちを切り替えて明日の午前中かな・・・。

中学受験コース 理科教科長 三橋