counter

記事一覧

ismあすみが丘にご期待ください!

今日はismあすみが丘教室長の神田が、教室の案内をします。

ismあすみが丘は、7月に開校した新しい教室です。
ファイル 3186-1.jpg

教室は誉田進学塾の中で、いや土気地域の進学塾の中で一番新しくピカピカ、
ファイル 3186-2.jpg ファイル 3186-3.jpg
人数もまだまだ一人一人見られる人数で、一学年平均10名ほどです。夏から入った新入生に対してもしっかりとフォロができています。

スタッフは私神田と福地を中心に、
ファイル 3186-4.jpg ファイル 3186-5.jpg
長年のキャリアを活かして、一人一人をしっかりと見させていただきます。

土気地域で学力を伸ばしたいという方は、誉田進学塾のメソッドを体験することで大きな飛躍ができることをお約束します。

あすみが丘、土気地区で誉田進学塾の指導方針に共感いただける生徒保護者の皆様のために、スタッフ一同全力を尽くします。
ご期待ください。

(ismあすみが丘教室長 神田)

夏期講習 後期授業再開!

今日から誉田進学塾小中学部の夏期講習後期授業が再開しました。
休み明けでも、生徒たちはいつも通り。

ismあすみが丘では、小6の授業。
最後の歴史の回でしたが、覚えるべきことがたくさんありました。
ismあすみが丘の6年生は7名の少数精鋭の利を活かして、
最優先事項のところをしっかりマークして、達成度を一人一人確認しました。「高度経済成長」「日本国憲法の公布日、施行日、三大原則」など最低限のことは理解できましたが、細かいところは1回では頭には入りません。家での復習が大きな差をつけるところです。私立中学の受験をしない誉田進学塾の小学生は、受験するしないに関係なく目の前のことを一生けん頑張っています。大きな強みであると思います。

ismあすみが丘ではちょっとした一コマ
夏の残暑見舞い企画であすみが丘の生徒さんが見事に
優秀賞を勝ち取りました。
授業前の表彰では、みんなで栄誉を称え拍手が沸き起こりました。

一生懸命頑張るのは勉強だけではありません。
どんなことでも目の前のことを精一杯行うことで、成長することができます。
伝えていきます。

(ismあすみが丘教室長 神田)

------------------------------
★ 誉田進学塾 FinalSummer特別入塾試験
試験日:2020年8月29日(土)
8月19日(水)にお申込開始です!
9月から入塾可能な入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾の各教室窓口またはWebにて承ります。
その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇
http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

夏季休業のお知らせ

誉田進学塾・誉田進学塾ism、誉田進学塾siriusは、8/13(木)~16(日)の間、夏季休業となります。

お問い合わせ等は、8/17(月)以降にお願いいたします。

暑さに打ち勝て!受験生!

こんにちは、教務の植草です。

本日、高校受験部では各教室で中学3年生を対象に

「一日集中特訓」を実施しております!

連日の猛暑の中、元気よく校舎へ来校し、特訓がスタート。

ファイル 3183-1.jpg

ファイル 3183-2.jpg

短時間に集中して勉強を行い、休むときは休む。

「今は何をする時間なのか。」
「短い時間だからこそ、集中して行う。」

自分で判断し、すべきことを選択していく。

環境や周りではなく、自分が今できることを判断し、そのことに注力する。

暑さやコロナに打ち勝ち、君たちが手にする「第一志望校合格」

その日に向けて、今日の特訓を思う存分楽しんでほしいです。

夏ノ暑サニモ負ケズ

ファイル 3182-1.jpg
本日も快晴!
夏期講習日和です!!

本日の中3授業は英語と数学です。
言わずと知れた2大重要科目を十分に時間をかけて学びます。

神田先生の英語は長文読解。
ファイル 3182-2.jpg
長文読解専用のテキスト(通称:ぞうさん)を使って、どんどん解いていきます。
ファイル 3182-3.jpg
長文部読解でまず必要になる力は「語彙力」です。
日本語の文章で想像してみてください。
日本語は漢字とひらがなとカタカナという3種類の文字が入り混じった世界的にも珍しい言語ですが、ひらがなとカタカナは読めるが、漢字は簡単なものしか知らない小学校1~2年生に中学3年生の国語の文章を読ませたら、読むことができるでしょうか?
おそらくできません。
読めないということは、その文章で述べられていることは何かもわかりません。
では、小学校6年生に同じ文章を見せたら?
おそらくある程度は読み取れます。
また、意味を知らない熟語は国語辞書で調べるという解決策を実行すればより一層理解が深まるでしょう。
このように、文章読解の第一のハードルは語彙力です。
そして、第二のハードルとなるのが「一文を正しく読む」ことです。
主述のつながり、修飾・被修飾の関係など文節ごとの関係を読み取り、「一文を正しく読む」ことができるようになればさらに文章の理解が深まります。
英語も国語同様「言語」です。
そのため、国語と同じように語彙力⇒一文の精読の上に長文読解があります。
誉田進学塾ではある程度語彙力、文法力がついてきた中2の冬ごろから長文を扱います。
そして、中3の夏以降は本格的な入試対策です。
夏の暑さにも負けず、しっかりと対策をして、自らの力で合格を勝ち取ります!

山口先生の数学は図形。
ファイル 3182-4.jpg
図形の問題を集めた特別テキスト「Final challenge」を使ってどんどん解きます。
ファイル 3182-5.jpg
図形は脳内にどれだけ問題パターンをストックできるかが勝負!
ひらめきとは脳内に積み重ねられたどの問題に似ているかをどれだけ早く気付くかということ。
0には何をかけても0ですが、1あれば倍々にすることができます。
数学的センスに頼るばかりではなく、地道に積み重ねることが自らの力になります。
千里の道も一歩から。
夏の暑さにも負けず、一歩一歩合格を目指して進んでいきましょう!

(教務 森山)

ismあすみが丘の夏期講習

ismあすみが丘が開校して40日となりました。

多くの方に入塾して頂き、活気が出て参りました。
いよいよ席が足りなくなってきたので、
大教室の机と椅子を増やすことを計画中♪

ファイル 3181-1.jpg

写真は中学生の夏期演習の様子です。
真面目で意欲のある生徒が多く、
一教室に集まるとこちらも気が引き締まります。

8月29日には、特別入塾試験が行われます。
より多くの生徒たちとの出会いを楽しみにしています♪

教務 福地
------------------------------
★ 誉田進学塾 FinalSummer特別入塾試験
試験日:2020年8月29日(土)
8月19日(水)にお申込開始です!
9月から入塾可能な入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾の各教室窓口またはWebにて承ります。
その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇
http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

定期試験忘れないでね

夏期講習折り返し地点
学校は夏休みに突入する中、夏期講習はまだまだ続きます

ファイル 3180-1.jpg

さて、中学生ですが、9月頭には定期試験が待ってます。

ファイル 3180-2.jpg

そろそろ学校のワークを進め始める頃です。
演習テストで忙しいですが、隙間時間をうまく見つけてちょこっとずつでも進めていけるとgood。

学校が少ない分、普段よりも時間はとれるので、そこでしっかり準備・・・といきたいところですが、自分で完全にコントロールできれば苦労はしませんよね?

○○までに何を終わらせて、△△には何をやって・・・・と、計画を立てて、実行できるようにさせるのが塾の仕事

お盆休み前の定期試験勉強でしっかり計画をたてて、休み中にしっかり取り組めるようにね☆

教務 佐藤

あと

土気教室の三上です。

夏期講習に入り、中3生は毎日塾に来ています。
そんな生徒たちが毎日目にしているもの。

それがこちら。
ファイル 3179-1.jpg
カウントダウンです。

千葉県公立入試まで今日であと200日
私立入試までは162日です。

「なんだ、そんなにあるのか」
…そんな感想はある意味正解ですし、不正解でもあります。

誉田進学塾の夏期講習名物「夏期演習テスト」。
中3ですと全20回のテストを受けることになります。
各科目の基礎部分を徹底的に鍛えるテストです。

基礎と言っても侮るなかれ。
準備がいま一つだと不合格になってしまいます。
しかしその分、やり切ったときの達成感は大きい。
生徒の力は見違えるように伸びていきます。

たったの20回とも言えるかもしれませんが。
それだけでもできることは色々ある訳です。

さて、受験まであと162日。
「もう5か月しかない」から全力で、
「まだ5か月もある」から最後には合格できると信じて、
今日も頑張りましょう。

(三上)

誉田進学塾 HoPE

誉田進学塾の小学生を対象にした英語、その名も「HoPE」。

HoPEでは、今年の夏燃えているものがあります。

それは【単語】
ファイル 3178-1.jpg

小学生のうちに700語という指導要領をカバーすべく、スペルを覚えるところまで達成できるよう取り組んでいます。

単語を覚えるというのは、漢字とは少し違います。
音と結びつけてスペルを覚えるのが大事。
そのために、小5のときから必ずフォニックスを毎授業で扱っています。
それだけでなく、MonoxerというAIアプリも導入しています。
アプリ内に単語演習がインストールされていて、そのタスクをこなせばこなすほど、自分の苦手をAIが判断し、適切な問題を出題してくれるというもの。

ツールはそろっています。

あとはやるだけ。

この夏、小学生は単語コンテストに燃えています。
ファイル 3178-2.jpg

(糸日谷)

強い意欲があれば

こんにちは、清水です。

中学生は学校(授業と部活)+塾(授業と夏期演習)で現在充実した毎日を送っています。

本日のおゆみ野中2は授業がありません。
普通だったら家でのんびりすると思います。勉強をするとしても何時間もやらないでしょう。

しかし今日3人自習に来ました。
Sくんは15:00くらいから18:00くらいまで定期試験勉強
SさんとHさんは19:00~21:30まで数学の宿題

ファイル 3177-1.jpg

特にHさんは「分からないところを何とかしたい!」
という強い意欲を持って来ていました。

私は文系教務なので、数学の質問にはスマートに答えられませんが、一緒に悩むくらいはできます。
最初の例題だけやって、後は生徒と一緒に解いてみる。
(たまに生徒ができて、私が出来なかった時に少しへこむのは内緒です。)

夏期講習期間で、スタッフも空いている時間が限られていますが、「できるようになりたい!」「何とかしたい!」という人はぜひぜひ相談して欲しいと思います。

(清水)