counter

記事一覧

今年も頑張りました!!

本日は、誉田進学塾の2017年の授業納めです。

ファイル 2400-1.jpg

こちらはism大網の中3の様子です。

中3は合同授業の後、各教室に戻って授業を受けますが、授業以外にも6日間で6000点満点の演習テストも受けます。毎回得点と順位表が貼り出され、前日の成績によって座席が変わります。
受験直前ということもあり、どの生徒も一生懸命です。

ism大網の受験生は1人も休むことなく冬期講習の授業を受けています。素晴らしいです。

2017年はもう間もなく終わります。
しかし、年が明けるとすぐに私立高校の入試が始まります。

これまで頑張ってきたことを最大限に発揮できるように、生徒一人ひとりの未来のために最後の最後まで応援します!

来年もよろしくお願いいたします。

ism大網教室長 溝川

ismちはら台の冬期講習(小学生)

本日のismちはら台では、小学生は小4~小6まで3学年とも授業がある日です。
小学生の冬期講習の様子をご紹介します。

授業前、こちらはさすが6年生。勉強していました。
ファイル 2399-1.jpg ファイル 2399-2.jpg

授業中は、楽しく、かつ集中するときは集中してみなさん授業を受けています。

ファイル 2399-3.jpg
4年生 算数で問題を解いているところのようです。

ファイル 2399-4.jpg
5年生 理科の授業。真剣に授業を聞いていますね。

ファイル 2399-5.jpg
6年生 笑顔でみなさん楽しそうに授業を受けていました。

体調を崩しがちな季節ですが、睡眠と栄養をしっかりとって、元気に塾に来てくださいね。

(事務 西山)

ある新米講師の一日

こんにちは関と申します。

私は今秋に入社し、
冬期講習から授業デビューしました。
そんな私の一日を紹介します。

○授業前
ファイル 2398-1.jpg
事前に本日の授業範囲の予習を行います。
この日は小学生の国語の授業。

○授業
さっそく生徒に問題を解かせます。
人間と野生生物の共生に関する文章題。
一見すべて正解のように思える選択肢から最も適切なものを選ぶ問題、
作者の意見を45字以内でまとめて答える問題等、
しっかり文章を読み込んで理解していないと
正解にたどり着かない良問の数々。

ファイル 2398-4.jpg
生徒がどのような答えを書いているかをチェック。
考え方のヒントを与えることも。

ファイル 2398-3.jpg
答え合わせ。

誉田進学塾の授業は対話参加型。
生徒にどのような答えになったか、
なぜそう思ったかの根拠を聞いていく。

ファイル 2398-2.jpg
難しい記述問題を完璧に答えた生徒がいてビックリ。
読書が大好きとのこと。

○授業後
ファイル 2398-5.jpg
国語の授業中に行った漢字テストの成績を入力中。
授業をよりよくしていくために振り返りも欠かせません。

以上、新米講師の一日でした。

(教務 関)

競争だ!

ファイル 2397-1.jpg
これ、なんでしょう?
現在、中1、中2は、冬期講習で国語と社会の授業時間が少ない関係で、国語と社会の課題ワークを配布して、各自で進めるように指示しています。

しかし、ただ進めるだけではつまらない……ということで、イベント性を持たせるのが誉田進学塾!
この写真の表は、ワークの単元が1つ終わるごとに、自分の名前のところにシールを1つ貼るというもので、誰が進めていて、誰がやっていないのかが一目瞭然です。

さらに、教室別にランキングも出ます。
同じ教室の仲間だけでなく、他の教室の仲間とも競い合い、切磋琢磨する雰囲気が生まれています。
ちなみにこの課題の提出期限は今月30日まで。進みが遅い人、今からでも頑張れば相当進みます!ファイト!

(教務 河澄)

冬期講習名物

本日はismちはら台からです。

5カ月前の夏期講習の際にもご紹介しましたが、今回も生徒のために冬期講習名物のほうじ茶を用意しています。

ファイル 2396-1.jpg

夏は「暑いからこそ熱いほうじ茶を!」でしたが、冬は温まりますね。
休憩時間になると、生徒はこぞってほうじ茶を飲みにやってきます。
しかし、熱すぎるのか、だいたいの生徒は隣の給水器から水を足して飲んでいます。

ファイル 2396-2.jpg

味、薄くならないのかな...。

ファイル 2396-3.jpg

おいしそうな顔でピースしているので良いのでしょう。
温まってね。

(教務 大坂)
---------------------------------
《お知らせ》
12/25(月)~1/5(金)の期間で、1/6(土)に実施する春期定例入塾試験の受付けを開始しております。
(12/31(日)~1/3(水)はお正月休みのため全校舎閉校しております。)
今回の入塾試験は、3月からの新年度に向けた募集となります。
各校舎の窓口にて受付けております。電話、メールの受付は対応しておりませんのでご了承ください。

併せて、保護者向け研究会の開催も決定しております。
詳細はこちら(http://www.jasmec.co.jp/event/nankoukenpp201801.htm)をご確認下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。
---------------------------------

メリークリスマス!その②

本日は冬期講習3日目!そして、クリスマス当日!

教室では、サンタさんが来た、来なかった、ケーキを食べた、パーティーした
という話が飛びかっていて、こちらまでホクホクしてしまいました。

先日の白鳥先生の記事にもあるように、
少し前に先生サンタさんが生徒の皆さんへクリスマスカードをプレゼントしてくれていました。

その時の写真を紹介いたします。

こちらは濱川サンタさん
衣装が誰よりも似合っていました。
ファイル 2395-1.jpg

こちらは白鳥サンタさん
色々な学年にプレゼントを配りに来てくれました!
ファイル 2395-2.jpg

こちらは島村サンタさん
受験生の教室にもしっかりサンタさんは来てくれます。
ファイル 2395-3.jpg

どの学年も笑顔、大盛り上がりでサンタさんをむかえてくれました。

楽しむときは思いっきり楽しんで、集中するときはしっかり集中する。
みんなしっかりと切り替えができていて、尊敬します。

冬期講習はまだまだ続きますが、この調子で頑張りましょう!
 
 
(事務 市川)

踏み出せ! 達人への道!!

中学国語では「現代文」「古文」「漢字」「言語事項(国文法含む)」「漢文」「聞き取り」「作文」の7単元があります。
このうち、短期集中で仕上げると効果的なのが「古文」「言語事項」「漢文」です。
「古文」は夏期講習や通常授業でも扱いますので、中1中2の冬期講習特別講座は「言語事項(国文法)」と「漢文」を扱います。
塾では中1の夏期講習で「品詞分類」、中2の夏期講習で「用言の活用」を扱います。
ですので、冬期講習の内容は「新たにやるもの」ではなく、「復習し、更に仕上げるもの」となります。
そのためのテキストが「達人への道」です。
中1の達人への道には小学校~中1までの内容、中2の達人への道には中1~中2までの内容のすべてがあります。

今日、中3のoさんが言っていました。
「達人への道だ~。実は私、中2の達人への道をまだ持ってるんですよ。
特に漢文がすごくわかりやすくて。学校にもっていって、みながら問題やってるんです。
そうすると、よくわかるんです」と。

達人への道は誉田進学塾が入試から逆算して、国文法と漢文に置いて、その時その時に必要なことを集めたものです。
特に中学国文法のすべてが終了している中2の達人への道は、今だけでなく、受験勉強でも有効です。
その中2の達人への道に続くのが中1の達人への道です。
これらのテキストのすべてを理解し、使いこなせるようになったのなら。
まさに「達人」と言えます。
達人となったのなら。
一文の読解がしやすくなります。
達人となったのなら。
現代文や古文にも応用できます。
達人となったのなら。
高校入試など恐れるに足りません。

「千 里 之 行 始 足 下」です!
さあ、達人への道を踏み出しましょう!!

(教務 森山)

中2冬期特別講座を受講した皆さんは「千 里 之 行モ 始マル 足下ヨリ」に返り点を打てるはず。
書き下し文は「千里の行も足下より始まる」です。
レッツ チャレンジ!

冬期講習スタート

冬期講習の夜の授業は中1と中2。
講習中は普段よりもまとまった時間が取れるのもあって、特に重要な単元を勉強していきます。
例えば中1の数学でいえば「作図」
90分という長い時間があるからこそたくさん書く練習ができます。

さて、生徒にとっては「長い!」と感じるかもしれませんが、冬期講習にはまだまだお楽しみが・・・

まず、課題として・・・
国社のワーク勝負!
ファイル 2393-1.jpg
年内に終わらせるこの課題ですが、終わった単元ごとにシールを貼っていって、どれだけ進められているか、みんなで競争しています。

そして、授業が終わった後は・・・
ファイル 2393-2.jpg
おなじみの単語シャウト!
先生が日本語の意味を言う⇒わかったら英単語を答える
単純ですが、早い者勝ちで一人ずつ帰れます。

出題される単語は「今まで単語テスト勉強したもの」だけではありません。
ほとんどが6段・5段と中3で習うようなものを出題してます。
とはいえ、まったく聞き覚えがないような単語を出題しても、考えようがないので、「どこかで聞いたことあるかも・・・」という単語に絞っています。

英単語を聞いたときに「あぁ~そういえば聞いたことある!」となるのが狙いの一つです。
そうやって納得したものは結構頭の中に残るものです。

ちょっとした遊びの感覚で、楽しく勉強しています。

1週間という短い期間ですが、全力で楽しもう!
教務 佐藤

冬期講習前最終日

本日が冬期講習前の最終日となりました。
あっという間に12月ももう終盤です。受験生にとっては冬期講習の2週間が終わったらすぐに私立の入試が始まります。冬期講習はまとまった勉強をするチャンス。大きく成長するチャンスですね。もちろんそれは三年生だけではなく、他の学年の生徒にとっても同じです。学校の授業がないので生活リズムも崩れやすいです。最近はインフルエンザも流行っているので普段以上に規則正しい生活を心がけてほしいです。
ファイル 2392-1.jpg
ところで、1年生、2年生には冬期課題をわたしています。冬期講習中は、国語も社会も授業数が少ないのでこのテキストで1年間の総復習ができるようになっています。次の学年に行く前に今年1年の内容をしっかりと身につけておきたいですね。特に2年生は来年はもう受験生です。期限の12/30までに終わらせればいいやというのではなく、計画立てて終わるようにしたいですね。
長期の休みはうまく活用すれば、大きく成長できます。私たちも生徒が大きく成長できるよう指導していきます。

(教務 伊藤)

メリークリスマス

ファイル 2391-1.jpg
こちらは毎年恒例のクリスマスカードです。
教室ごとに作成しているのですが、その分、スタッフも皆、ほかの教室に負けないように乗り気で作成しています。

よく見るとカードの右下に4ケタの文字列が書いてあり、抽選番号になっています。先日サンタクロースに扮したスタッフが告知した通り(生徒には、誉田進学塾の先生に頼まれてフィンランドのサンタ村からやってきたということになっています。)、当選番号と景品が発表されました。
ファイル 2391-2.jpg
こちらは授業前の小中学部4年生のようすです。早く来た生徒がさっそくホワイトボードの掲示に注目していますね。当たった生徒も当たらない生徒もみな楽しげです。
ファイル 2391-3.jpg
その後の4年生たちのようす。きれいに一列に並んで漢字の練習をしていますね。特に練習をしなさいといった覚えはなく、自分たちで必要なことを判断する姿が頼もしく感じられました。

息抜きとしてのサプライズ企画、生徒に喜んでもらえてよかったと思えた瞬間でした。
(教務 白鳥)