counter

記事一覧

最後の勝負

こんにちは、ism大網 教務の植草です。

新学年への準備に目が向くこのころ、誉田進学塾では最後の勝負に向けて、まず現状を把握するために各学年様々な試練に立ち向かっています。中学3年生だけでなく、中学1,2年生は学年末テストに向けて着々と各校舎で日々テストに向けて学習を、小学6年生は昨日から中学に上がる前にPUTを実施し、そして小学4,5年生は先月行われたPUTの結果が出ました。

実は今がすごく大事な時です。点数を見て「やった!」「あぁ~」と一喜一憂の声が出るのは、結果が出るとき。

その声がプラスになるかどうかというのは今の自分にかかっている。

------------------------------

★ 誉田進学塾 第4回春期定例入塾試験

試験日:2021年2月20日(土)

お申込受付中です!


新年度3月から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾のWebまたは各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは2/19(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

プラスの言葉を添えて

こんにちは、島田です。

授業をしているときに私が気を付けていることがあります。

それは「否定語を使わない」ということです。これは決して生徒が出来ていないものに対して目をつぶっているわけではありません。
本人が出来ていないものに対してただ、「できていない」「ダメ」というより、「ここが違うからこう考えてごらん」や「今ここが出来ていないけどここを改善すれば出来るようになる」など、必ずプラスのコメントも添えて返すようにしています。

これは何事にも通じると思います。

私が子供のころそうでしたが、実際に「ダメ、違う」と否定の言葉を言い続けられると、どんどん自分が出来ない人間みたいに思えてしまったことがあります。

逆に大学受験の時に「これができるんだからこれもやってごらん」や「出来ていないと言ってもここが出来ていないだけだから、ここを改善してごらん、君ならやれるよ」と言われ続けるうちに、「自分でも出来る」と思い始めました。確かに思い返せば、大学受験の時は自分に「無理だ」とは思わず「絶対にやってやる」と思って勉強に臨んでいました。変な不安に襲われることはなかったです。

言霊と言って、自分が発言した言葉が実際に自分をそのような方向へ持っていくという言葉があります。まさにその通りだと思います。もちろん、今の現状で直さないといけないものに対してはしっかり向き合い、指摘する・されることは絶対必要です。ですが、そこでプラスに持っていくようなコメントを添えるだけでもかなり違います。特に子供の年齢の時期ならなおさらです。

現状をしっかり受け止めつつ、ぜひプラスの言葉を発しながら勉強していきましょう。もっと良くなりたいと思ったら、ぜひ参考にしてみてください。

(教務 島田)

------------------------------

★ 誉田進学塾 第4回春期定例入塾試験

試験日:2021年2月20日(土)

お申込受付中です!


新年度3月から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾のWebまたは各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは2/19(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

自分で、自分を

「誉めてあげようね」と子どもたちに言うことがあります。
誰かを、ではなく「自分を」です。

自分で自分を誉めてあげましょう。

ファイル 3344-1.jpg

人間は成長の過程で「承認欲求」が生まれます。
他人に認めてもらったり、褒めてもらったりしたいという気持ちです。
調べてみると「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい欲求」と出てきます。

この承認欲求は、人間を成長させることができます。
もっと自分を高めていこう!という向上心につながりますし、人に認めてもらうことで自信になることもあります。

ファイル 3344-2.jpg

ですが…
承認欲求は、強すぎると逆に苦しいものになります。
他人に認められることで、自分に価値があると感じるということは、他人の評価に縛られることになるからです。
周りの目を気にしてふるまったり、他人ありきの自分になってしまったり、周囲の人に依存することになります。

そして、満たされることは決してありません。
もっと、もっと…とどんどん欲しくなります。
常に周りを気にかけて、自分を制限して、気づいたら苦しくなっています。
求められる自分になろうと無理をすれば、どこかで限界が来てしまうでしょう。

ファイル 3344-3.jpg

大切なのは、自分が自分を認めてあげることです。
他人を気にして、自分のことをおろそかにしない。
自分で、自分を認める。
そこまでいかなくても、誉めてあげる。

どんな自分なら好きか、どんな自分になりたいか。
多分そこには、誰かに寄りかかったりすがったりする自分はいないはずです。

ファイル 3344-4.jpg

勉強にしろ何にしろ、自分が誇れる自分になっていきましょう。

もし今の自分を誉められないなと思うなら、今ここから「自分に褒められる自分」を目指してみてください。
他人の評価を求めるより、ずっと気持ちは軽いはず。
人は、他人を変えることはできませんが、自分が変わることはできます。

ファイル 3344-5.jpg

そう簡単ではないかもしれません。時間もかかるでしょう。
自分が嫌になったり、自暴自棄になったりするかもしれません。
ですが、いつか必ず「そんなこともあったなぁ」と思いだす日がやってきます。
そんな自分がかわいいと思える瞬間がきます。

自分を誉めてあげてください。

(教務 風野)

もらったプリントは大切にね。

こんにちは、本部事務の山本です。

いよいよ入試シーズンも佳境に入ってまいりますね。
スタッフもよりいっそう身が引き締まります。

さて、最近の私の業務なのですが…窓口に立って最前線で生徒のみなさんや保護者対応することも減ってしまったのですが、いわゆる“裏”でみなさんを支えています。
この時期は最も印刷業務が主となっています。毎日毎日各教科、各部署からいろんな依頼が来るんですよ~。
特に今は過去問印刷の依頼が多く、「みんなこんなにたくさんの過去問やるんだ~!」とびっくりしてしまうくらいの量なんです。
ですが、やるだけでは意味がありません。これをやればあと何点アップするよ!という各教科監修のなんともありがた~い解説もついてきたりします。

もちろん中3だけではありません。
みなさんが今持っているwillだって計算チャレンジだって演習テストだって…作る人がいて印刷して手配する人がいる。
どれもひとつ残らず無駄ではないんです。無駄なものなんて配布しません。
なのでぐしゃぐしゃっとしたり、ポイと捨ててしまったり…なんて子はいないといいな。

では、今日もみなさんを“裏”で支えるために頑張りますよー!
みなさんも風邪をひかないように体調管理に気を付けながら毎日頑張ってくださいね。応援しています。

(事務 山本)

入試にむけて

はじめまして、事務の浦谷です。
初めて投稿するので見づらいかもしれませんが、よろしくお願いいたします!

さて、中3の公立入試が近づいてきました。

朝出勤したときにはすでに始まっており、3階からリスニングの音が・・・

覗いてみると(邪魔にならないように細心の注意をはらって)、本番に向けて一生懸命自習をしています。
ファイル 3342-1.jpg
朝から取り組む姿に尊敬します。と同時に私ももっと勉強すればよかった・・と後悔します。

いっぱい努力して、3月にいい知らせが聞けるよう応援しています!

       事務 浦谷

小4対象 HoPE体験授業

今週、誉田進学塾の小4を対象にHoPE体験授業を行いました。

来年度、誉田進学塾小学生英語『HoPE』が開講して3年目です。
「英語は中学から」という概念が「英語は小5から」というのが常識になってきていると実感しています。

もちろん、もっと小さいときから英語を学習している人もいると思います。

では、誉田進学塾で英語を学ぶメリットは何か。

それは、やはり高いレベルの子たちと一緒に学ぶ環境があるということだと思います。

HoPEでは、1週間に1時間の授業で、小5で英検5級相当、小6で英検4級相当の学習します。

だいたい週2日くらい設けているところが多い中で、HoPEはけっこう短期間だと思っています。

それが可能なのは、やはり学ぶことが好きで知的好奇心の旺盛な子どもたちが集まっているからだと思います。

授業もハイペースで進みますし、何か強制してやらせるわけでもなく、「楽しくてもっとやりたい!」と思ってくれるからできることです。

それが、HoPEの魅力だと、授業を受け持つ私は強く感じています。

そして、小4向けに新年度3月からのスタートにつなげてもらいたいと、今回体験授業を企画したのです。

内容は、this, that, these, thoseの使い分けをやりました。
ファイル 3341-1.jpg
ファイル 3341-2.jpg

映像やゲームを取り入れて学習するスタイルがHoPE。

授業の最後には全員がそれぞれの使い分けまでできるようになっていました。
さすがです。

さあ、あとは3月の開講を待つばかりですね。

===================================================
★ 誉田進学塾 第3回春期定例入塾試験

試験日:2021年2月6日(土)

お申込受付中です!

ファイル 3341-3.jpg

新年度3月から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾のWebまたは各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは2/5(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

(糸日谷)

慌てず騒がず、でもストイックに

どうも、辻です。
遂に2月を迎え、県内公立入試まで残り20日となった今日この頃です。

コロナウイルス感染防止対策に対して常に気を張りつつも、
その中で受験生に伝えられることはないかと、模索を繰り返している日々です。
昨年の入試の終わりも、感染対策として様々な動きが変わっておりましたが、
今はそれともまた状況が違っています。
固定概念にとらわれないようにしながら、その時の最善手を打っていきます。

ファイル 3340-1.jpg

授業内では実戦による得点戦略を徹底して行っています。
問題を解く時の注意点(答えが出た後に問題条件を5秒読む、書いた文章を読む etc)を挙げていきますが、
頭で分かっていても、実際にやってみたら「ヤッベ!!」となることが多々あります。
そんな場数を踏んで、出来る限り本番でやらかさないように、訓練しているのです。

残り日数が少ないからと言って、慌てふためく必要はありません。
その分のエネルギーを、やるべきことに注いでいただきたいです。

【豊学塾/ism本納教室長 辻】
===================================================
★ 誉田進学塾 第3回春期定例入塾試験

試験日:2021年2月6日(土)

お申込受付中です!

ファイル 3340-2.jpg

新年度3月から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾のWebまたは各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは2/5(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

立春

こんにちは、大網事務の齋藤です。

春の始まり、立春の今日。日差しが暖かでとても良い天気ですね。
毎年2月になると2/29生まれの人のことが気になります。誕生日、どうしていますか?
読んでいる方で2/29生まれの方、もし私と会う機会があったら教えてください。そしてあなたの誕生日を祝わせてください。

今日のブログは大網からお届けしています、というわけで大網教室の様子をご紹介しますね。
4年生の教室に来ました。真面目で落ち着きのあるクラスです。

新しいテキストの配布もあり、学年が変わることを実感している人もいるのではないでしょうか。
学年が上がるときってわくわくします。新学年でどんなことを学んでどう成長していくのか、これからとても楽しみですね。

教室では換気や消毒を行い、ソーシャルディスタンスを保っています。
皆さんが安心して通塾できるようこれからも努めますので、元気な姿を見せてくださいね。

(事務 齋藤)

------------------------------

★ 誉田進学塾 第3回春期定例入塾試験

試験日:2021年2月6日(土)

お申込受付中です!


新年度3月から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾のWebまたは各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは2/5(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

月目標

こんにちは。土気事務の髙橋です。

皆さんは教室に掲示してある月目標、ご存じですか?
どの教室にも飾られていると思います。

実は月ごとに変わっているのですが、気づきましたか?
2月になったので、新しい標語になっています。

ファイル 3338-1.jpg

「ありがとう 言葉で示す 感謝の気持ち」

ありがとうという言葉って大切だなと思います。
でも大人になるにつれて気恥ずかしさやプライドが邪魔をして、たった5文字を伝えるのが難しくなります。でもその一言を添えるだけで心ってあったまるんですよね。その人に与えた優しさが無駄じゃなかったんだな、何かの手助けになってよかった、勇気を出してよかったと私はほっとします。人への感謝の気持ちを言葉に出す、簡単なようで難しいことですが、「ありがとう」をこの機会に身近な人へ伝えてみてはいかがでしょうか。

<事務 髙橋>

  • -----------------------------------------------------------
  • ★ 誉田進学塾 第3回春期定例入塾試験

    試験日:2021年2月6日(土)

    お申込受付中です!


    新年度3月から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
    お申し込みは誉田進学塾のWebまたは各教室窓口にて承ります。

    入塾試験受付締め切りは2/5(金)まで!

    その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

    http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

PUT

こんにちは。土気教室からお届けします。

今の学年でやり残した勉強…あっ!

小学部の皆さん。今回のPUTの手応えはどうでしょう。
誉田進学塾オリジナルのテスト【PUT】は、
授業の内容の定着度をはかるテストです。

今年の内容は今年のうちに!
…今回の範囲でわからなかったところ、
自信がなかったところは早めにやり直してみましょう。

新しいことは、脳が「わからない!なんだこれ!!」と
なっている瞬間が最もよく見につきますよ。

ファイル 3337-1.jpg ファイル 3337-2.jpg
ファイル 3337-3.jpg

学年によっては明日実施のところもありますね…準備はいかが?
(教務 三上)

------------------------------

★ 誉田進学塾 第3回春期定例入塾試験

試験日:2021年2月6日(土)

お申込受付中です!

新年度3月から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾のWebまたは各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは2/5(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm