counter

記事一覧

新しいスタート

今日は今まで受験生だった3年生が生徒として塾に来る最後の日。

受験お疲れさまでしたというささやかなパーティを行いました。

公立後期の合格発表の今日。
結果は人それぞれだったと思います。

でも、どんな結果だったとしてもみんなが今まで頑張ってきたことには変わりがありません。
人と比べて、という話ではなく。
自分なりに今まで頑張ってこれたのか、自分で考えてみて下さい。

毎日毎日ただ過ごしているだけでも
嫌なことや辛いことは沢山あります。
それをどう乗り越えるかです。

この受験という大きな壁は、
長い間みんなを苦しめてきたことと思います。
学校に行っても家に帰っても塾に来ても
ご飯食べていてもお風呂に入っていても
勉強のことが頭から離れない。
受験が不安で不安で押しつぶされてしまいそうでしたよね。

どの学校でもいいということなら、何もしなくても乗り越えられます。
でもみんなは行きたい学校を見つけて、その壁にぶつかる選択をしてきたわけです。
その道を選んで頑張ってきたのです。

頑張ったと思いませんか?
周囲からのプレッシャーが
時には辛くて何度も逃げ出したくなったこともあると思います。
それでもめげずにここまでやってこれました。
十分、自分を認めてあげて下さい。

それが、この受験を乗り越えて掴み取れる力です。

この先みなさんは高校生になります。
行きたい学校だった人も残念ながら行きたい学校ではなかった人も
まだまだ色々な経験がみなさんを待っています。
嫌なことや辛いこともあると思いますが
楽しくてうれしい時間もたくさんあります。

ここで身に着けた力を自信に変えて新しいスタートを切って下さい。
塾からこれからもみなさんのことを応援し続けています!

ファイル 2461-1.jpg

(事務 西島)

新年度ガイダンス ~ism誉田 新小5・6~

ism誉田 新小5・6のガイダンスを行いました。

ファイル 2460-1.jpg

どちらの学年もあたらしい仲間が増えて、楽しいクラスになりそうです。

今日のガイダンス。最初は、久しぶりの塾で興奮したのか、新しい仲間が増えてウキウキしたのか、他学年も合同で気分が盛り上がっちゃったのか、(鴇田が盛り上げのために最初くだらないことをしゃべっていたからか?)すごくにぎやかでした。

しかし、途中から真面目な話になると、みんな真剣に耳を傾け、とても一生懸命でしたね。
ファイル 2460-2.jpg
なかでも特に先輩である新小6の生徒たちが、積極的に発言をしてくれました。ありがとう!!
マイハンドブックにあった「積極的に発言しよう」をさっそく実践していました。良いですね~。良いですよ~。

新小6のクラスは授業するのが冬期講習以来ですね。久しぶりに彼らとの授業、とっても楽しみです。

ism誉田教室長 鴇田

スタート!

一昨日のガイダンスから新年度が始まり、
さっそく今日は、The席決定テスト(英数国)です!
名前の通り座席順を決めるテストですが、
このテストを実施する目的は、それだけではありません。
ファイル 2459-1.jpg
これは、今春卒業する旧中3が、1年前に受けた模試です。
つまり先輩と同じ模試を同時期に受けることで、
自分と同じ成績の先輩が1年後にどの高校に進学したのか、
行きたい高校に行くには何点くらい差があるのか、
比較することができるのです。

なかには厳しい現実をみる生徒もいるでしょう。
それでもいいのです。

大事なのは、現状把握。現実から目をそらさない。
そして、受験生としてのスタートをきるということです。

これからも、中3にしかない特別メソッドをたくさん準備しています。
ご期待ください!

(ismおゆみ野 新倉)

本日より本格始動!!

今日は、3月より新規開校となった豊学塾/ism本納よりお伝えします。
新しく教室長となりました、辻です。
どうぞよろしくお願いします。

本日3/3は、各教室で中3向け新年度ガイダンスが行われました。
もちろんism本納でも行いました。
しかもここは誉田進学塾新入生のみのクラス。
学習メソッドやシステムなどをできるだけ詳しく説明しました。

そして中3の子たちにとって、大事な話もしました。
ついに彼らも受験生となります。
そのためには今後どうしていくのか、
どう考えながら進めていくのか、
そういった受験生としての心得を伝えました。

まだまだ実感がわいていないでしょうが、
それでも生徒たちの顔つきは真剣でした。
そんな顔を見て、頼もしさを感じた辻でした。

新規開校ということで、気持ちを新たに頑張るとともに、
頼もしい受験生に素晴らしい未来をつかんでもらえるよう、全力で指導していきます。

[おまけの宣伝]
ファイル 2458-1.jpg
こちらが豊学塾/ism本納の教室です。
外房線本納駅から徒歩で5分程度の距離にあります。

ファイル 2458-2.jpg
教室は落ち着いた、お家のような雰囲気です。
明るく元気で、その上やるときはやるという子たちを育てていきます。

3/10(土)に行われる春季特別入塾試験も受け付けております。

お申込みは教室の窓口での受付となっています。
ぜひ教室の見学もかねて、お気軽にお越しください。

【豊学塾/ism本納教室長 辻】

新年度準備中

明日から新年度がスタートします。
誉田進学塾ではいきなり授業ではなく、「新年度ガイダンス」からスタートです。
塾でのきまり、勉強の心構え、正しい宿題の方法など、しっかりと説明をする時間です。
特に新中3は2時間ぐらいの時間を使って、受験生としての心構えを伝えます。

本日はその準備日。
生徒が来ないと教室はとても静か・・。
ファイル 2457-1.jpg
新学年から使うテキストのセッティング完了。

新たな受験生たちの活躍、そして新学年になる皆さんを今年度も精いっぱい応援していきます。

(ismちはら台教室長 柏原)

公立後期入試日

本日、公立後期入試の当日でした。
今まで頑張ってきた中3生たちの最後の場です。

朝はかなりの悪天候でしたが、生徒たちがやって来る8時過ぎは天候も回復し、ずぶ濡れでやってくる生徒はいませんでした。
不幸中の幸いかもしれません。
(電車が遅れていたようなので、試験開始は約1時間ほどずれましたが。)

ファイル 2456-1.jpg
こうして、塾に戻ってきて、自分の答案を再現するのもこれが最後。

ファイル 2456-2.jpg
高校入試を終えたら、高校生活が始まります。
この学年から大学入試が大きく変わるので、高校部のスタッフからの話もありました。

問題の難易度どうでしょうか。

前期の問題は易しいものでしたが、それに比べると多少難しくなった印象があります。
それがどう影響するか。まだわかりませんが、塾生たちにはプラスに働いてほしいと思っています。

結果が出るのは3/7。

ここに来るまでよく頑張りました。
いろんなことを経験しながら、ここまで来たと思います。

この経験を財産として、高校生活を迎えてほしいと思います。

今の教室にやってくるのも、あと1日ですね。

(内田)

ありがとう

明日が公立後期選抜の日です。
実質、最後の入試となります。

ファイル 2455-1.jpg

この結果によって進学先が決定します。
当然、不安がないわけではありません。
最後は精神力の勝負になるでしょう。

明日の早朝、悪天候の予報が出ているので、
最後、その点もアドバイスして送り出しました。

自分の力を出してきてほしい。
悔しいのは力を出せないまま終わってしまうこと。
すべてを想定内にしてください。

力が出せないのは想定外のときです。

だから、何があっても想定内にすればいい。
難しくてできない問題は想定内です。
簡単な問題を落とすと想定外です。

今まで頑張った自分を認めましょう。
そして、明日の入試、自分で次の扉を開くのです。
その開かれた先で頑張るだけじゃないですか。
怖くありません。

今まで、頑張った受験生にありがとうと言いたいです。

さあ、行ってらっしゃい。

(鎌取教室教室長 山口)

年度末、授業はないけれど

中3はいよいよ公立高校後期入試を明後日に控えていますが、小4~中2はすでに今年度の授業が終了しています。

しかし、授業がないかわりに、各教室では、追試が残っている中1、中2の生徒を呼び出して、追試を実施しているところがあります。
というわけで、ism誉田も、年度末の数日間、追試を実施しています。

ファイル 2454-1.jpg

追試とは、毎週実施している英語と数学の演習テストに合格できないと課せられるもので、合格できるまで、再追試、再々追試と受け続けなければなりません。
生徒によっては、その場で合格できず、次週以降に持ち越し……ということを繰り返すうちに、追試がたまってしまうこともあります。

しかし、追試がたまること自体は問題ではありません。
追試は、塾生に勉強させるためのものに過ぎず、成績を評価するためのものではないからです。今日も、追試に合格できた生徒は、うれしそうな表情を見せました。
この合格できた達成感が、次へのやる気を生み出します。誉田進学塾の生徒が勉強を頑張る理由は、このようなやる気を生み出す仕組みにもあるのです。

(教務 河澄)

新年度の目標

2月も残すところあと3日…
塾では3月から新年度なのでもうすぐ学年がひとつあがります♪
新4年生は初めての通塾にどきどきしている頃ではないですか?

ということで新年度の準備を少しずつ始めているところです。

色々なものを新しい学年に移行したり
一年間保管してきた成績表やデータを処理したり
まだ言えないですが先生が教室異動でお引越ししたり、、!?

また、この時期は中3以外の学年がほぼ一年のカリキュラムを終えているので(振替授業があるクラスもあるので“ほぼ”です)、中3以外は基本的に塾に来ません。
この落ち着いている感じ、静かで寂しい感じも「新年度が来る」ということを感じさせるんですよね。

さて、みなさん。
新年度を迎えるにあたって目標を決めましょう。
新中1なら、中学校の部活頑張る!とか
小学生ならPUTで○位とるぞ!とか宿題毎回提出!とか、、
せっかく新しい学年の節目ですから目標を立てて、
誉田進学塾の塾生らしく自ら努力する人になってほしいと願っています。

ちなみに、私の目標。
どうにかあと3cm…身長を伸ばすこと!!
…冗談です。(いや、できるなら欲しいけど…)
私の目標は、誉田進学塾って素晴らしい対応をしてくれる塾だな、と思っていただけるような対応をすること!
一人でも多く誉田進学塾の良さを知っていただけるように努力してまいりますので、新年度からもどうぞよろしくお願いいたします。

(事務 山本)

最後の日曜日

こんにちは、清水です。

今日は受験生にとって入試前最後の日曜日。

日曜日なので通常は塾はお休みですが、今日は中3の公立後期受験者対象に特別授業がありました。

特別授業の名は

ハッスル‼

ひたすら社会の問題を解きます。
ファイル 2452-1.jpg 

さらに玄先生の解説もあります‼
ファイル 2452-2.jpg

土曜日の合同授業のように各教室の生徒たちが集まるので、ほぼ満席の状態です。
ファイル 2452-3.jpg

今年も多くの生徒が出席しました。
受験は団体戦といいますが、この光景を見ると本当に実感します。

公立後期まで残り数日。
限られた時間でできることをやっていきましょう‼

私たちスタッフは生徒たちを最後までサポートし、応援していきます。
(教務 清水直弥)