counter

記事一覧

siriusの夏期講習

中学受験部siriusの夏期講習をお伝えします。

夏期講習は受験生にとって天王山。
ここで学力をつけることはもちろんですが、やはり毎日続くのでただ勉強するだけでは飽きてしまうのが現実。

やる気の高い状態で、かつ達成感を得る夏期講習にするかということの一つに「夏期演習テスト」があります。

この演習テストは理科・社会の全範囲の総復習テスト。
毎回、個人ランキング
ファイル 3170-1.jpg
累積の点数になっています、理科と社会、夏期講習トータルで合計4000点満点になります。
そして先輩たちとの勝負
ファイル 3170-2.jpg

ファイル 3170-3.jpg
受験は団体戦
全員でテストに合格するぞ!
その空気が全員の力を引き上げます。

そしてやっぱり授業が第一。
連日ですがsirius生のパワーはすごいです。
スタッフも真剣勝負で臨みます。

例年お弁当をもって朝から夕方まで塾にいるのですが、この情勢のためお弁当無しの時間で行っています。
連日授業ができることに感謝です。
前半戦は例年より良いかもしれません。
この調子で充実した夏にするぞ!

(sirius鎌取教室長 柏原)

本日の夏期講習

こんにちは。ismちはら台の大薗(おおぞの)です。

本日は中学2年生の国語を担当しました。
ファイル 3169-1.jpg
授業が始まる前、Nさんから「学校の国語と理科は眠くなるから、
塾の授業では眠らせないで」という熱い要望がありましたので
頑張ってみましたがどうだったでしょう?居眠りしてはいなかったから上手くいったかな。
ファイル 3169-2.jpg
今日は二クラス担当しましたが、ありがたいことにどちらも欠席者なし!
動詞・形容詞・形容動詞の活用について学習しました。
「かろ・かっ・く・う・い・い・けれ」
「だろ・だっ・で・に・だ・な・なら」
何度も唱えて、使いこなせるようになってね。

(ismちはら台 大薗)

procyonスタート!!

こんにちは!!
ismおゆみ野教室の瀧野澤(たきのさわ)です。

昨日
小3のprocyon(プロキオン)の授業がスタートしました。

ファイル 3168-1.jpg
皆さん集中しています。

科目は算数と国語で、時間は1教科90分です。
大学の講義時間と一緒…。さすがです。

ファイル 3168-2.jpg
時には休憩も必要ですね。
背伸びー。右に伸ばすー。左に伸ばすー。

procyon(プロキオン)の授業では、計算や読解力、問題把握能力などの、先につながる学力の育成はもちろんのこと、難しい問題にチャレンジする楽しさを体感してもらうことも目標の一つとしています。
ファイル 3168-3.jpg
授業の終わりに
「今日の授業は難しい問題にチャレンジしましたが、楽しかったですか」と聞くと

「はーーーーーい」と笑顔で手を上げてくれました。

次の授業も楽しみです。

(ismおゆみ野 瀧野澤)

夏期講習~夏バージョン☆

夏期講習の間だけおゆみ野とユーカリで英語を教えています。
普段は、HoPEの事を書くことが多いのですが、今回は中学生の
英語授業について述べてみたいと思います。

まずはismおゆみ野☆中1のみなさん。初対面でしたがとても
元気なクラス! 命令文では、多くの生徒が活発に手を挙げて
授業に参加していましたね。最後はとても静かな女子も手を
挙げて発表してくれました。その授業に対する姿勢が素晴ら
しかったです! 

後半のクラスは、文法だけでなく、発音などもしっかり意識
しながらがんばっていましたね。初参加の生徒さんもいまし
たが、集中して真剣に取り組んでいました。

そして昨日☆ismユーカリが丘☆最初の中2クラスが特に積極的
で、自発的に授業に参加してるのでアメリカの学生かと思いま
した(笑)外国語を学ぶと文法だけでなく、その文化なども学
ぶことができて楽しいですね。というのも後半戦は、幸いな事
に帰国子女が多いクラスなので、このクラスは発音がキレイな
生徒たちが多いのです。休み時間にアメリカやアジアの話など
も時々したりする国際派のクラスです♪

両校に共通して言える事ですが、集中してなるべく楽しみなが
ら英語を学んでいるという事がポイントです。どんな科目でも
時には難しく感じることもあるでしょう・・・でもポジティブ
にチャレンジすることが大切ですよ☆

 (内海)

夏の演習

昨日のブログでは、小学生の英語、特に英単語について触れられていましたね。もちろん中学生の勉強においても英単語が重要であることは言うまでもありません。誉田進学塾では、英単語テストを基本的に毎週行っています。

実は英単語だけではありません。漢字テストや計算テスト、英語・数学の演習テストというものも実施しています。普段からそうして学力を高めているわけですが、なんといっても今は夏期講習です。学力をグッと高められる時期です。
通常期間からさらに細かく生徒の力を伸ばしていくための夏期演習テストを実施しています。ほぼ毎日です。

学校や部活もある中ですが、生徒たちは頑張っています。その様子を見ていてとてもすごいなと思います。頼もしいです。
今年はいろいろと大変な年になっていますが、どんな事態であっても、生徒の学力を高めていくことを大切にしていきたいです。

ファイル 3166-1.jpg

(教務 石井)

小学生の英語

「小学生の英語って、実際どのくらいのことやるんでしょう?」

これが小学校で英語が教科化されると発表されたときの率直な感想でした。

現在、学校で学習している内容がだんだんとつかめてきて「けっこうやるんだな・・・」というのが今の感想です。

単語は小学生の間に600~700語というのが打ち出されていましたが「もう一回中学生で覚え直すんでしょう?」と思っていてはいけません。

中学校では、700語が定着している前提でそこにさらに追加で単語を覚えます。
だから受験で必要な単語数が増えるのです。
純粋に単語数が700語増える・・・だけでなく、公立入試では英語の試験時間だけ60分となります(他は50分)。
リスニングの時間が長くなったり、読む量が増えたりすることは間違いないです。

心配ばかりしても仕方ないですが、小学生のうちにその土台をどう作るか。
それがとても大切ですね。
ファイル 3165-1.jpg
(糸日谷)

小3オンライン講座「リトル」ここがすごい!

ファイル 3164-1.pngファイル 3164-2.pngファイル 3164-3.pngファイル 3164-4.png

小3向けオンライン講座「リトル」の開始が迫ってまいりました。あらためて、この「リトル」のすごいところをお話しさせてください。

①毎日無料!

8月1日から12月まで、20分ほどの映像が毎日配信されます。それなのになんと無料!これ、すごくないですか??毎日配信されることで、学習習慣を身に着けるのにもぴったりです。

②誉田進学塾siriusスタッフが担当!

授業を担当するのは、誉田進学塾siriusスタッフです。同じ教務スタッフの私から見たら、みんな大先輩であり、ベテランのすごい先生たちです。そんな先生たちの授業が無料で見られるのはうらやましいです。

③レベルの高い内容!

小学生向けのオンライン教材といえば、学校の内容に準じるものが主流のようですが、「リトル」はハイレベルな内容になります。学校の内容はもうできる、もっと面白い勉強に触れてみたい、という人には特におすすめです!

8月1日から配信開始ですので、まだの方はお急ぎください。
詳細はこちらhttp://www.jasmec.co.jp/3nen/procyon-little.htmをご覧ください。
お申し込みはこちらhttp://www.jasmec.co.jp/3nen/little.htm

(教務 河澄)

夏期講習はじまりました!

こんにちは!
この前までの気温がうそみたいに暑くなりましたね。
夏が来た!!という感じで夏期講習初日にふさわしい天候になりました。

今年の夏期講習は例年のスケジュールをそのまま…というわけにはいきません。
生徒は平日の昼間は学校があります。
ですので今の時間、生徒は登校しておりません。
例年朝から晩まで生徒がいて常にフル回転していてバタバタの状態なのでな~んか変な感じ。
早く生徒来ないかなぁ。

夏期講習に入って廊下の掲示物が増えました。

ファイル 3163-1.jpg
スタッフ一覧、チューター一覧です。
意気込みなんかも書いてありますのでぜひ見てみてください。
ほかの教室の先生も知ることができて面白いですよ。

ファイル 3163-2.jpg
それから、来ました!ラプラス!
月に一度の懸賞・プレゼントキャンペーンです!
問題に答えたり、イラストを応募して当選すると、ポイントがもらえちゃう素敵な企画でございます。
今回の問題は簡単かな?難しいかな?
8/4(火)までやっていますのでぜひ応募してみてくださいね。

これから始まる誉田進学塾の熱い夏にどうぞご期待ください!
生徒のみなさん、水分こまめにとって暑さに負けず頑張りましょうね!

(事務 山本)

ismあすみが丘特別入塾試験

ファイル 3162-1.jpg

本日、ismあすみが丘の特別入塾試験が行われました。

今回の合格者は、7月25日から英数特別特訓を行い、
7/31からの夏期講習に合流できるレベルまで引き上げます。
英・数ともに、あすみが丘オリジナルのカリキュラムと
特別演習テストを作成し、入塾をお待ちしております。

中学2年生においては、5教科の内申(通知表)成績が計20以上、
または直近の定期試験結果が5日420以上で合格としています。
先日、その成績で入塾した生徒の一名がその後の定期テストで
見事学年一位を獲得しました!(すごい!)
今までやるべきことをしっかり行って内申を確保してきた方は、
入塾後に伸びることが多いです。

今回の入塾試験で入塾する生徒さまも確実に伸ばしていきます。

(教務 福地)

世界的危機。それでも…!

先日東京都にて感染警戒レベルの引き上げがありました。
まだまだ予断は許されない状況であり、このままさらに状況が悪くなったら…と心配になってしまうこの頃です。
しかし、それでもお子様の将来のため、学業をおろそかにはできません。
受験学年のお子様のお持ちのご家庭にとっては入試情報の収集も必要です。

誉田進学塾では毎年様々なイベントを実施しております。
その中の一つとして「難関中学高校フェア」というイベントがあります。
難関中学高校フェアは塾生が良く受験する中学校、高等学校の先生方をお招きして、誉田進学塾塾生及びその保護者の方を対象にご講演いただく会です。
本来であれば、各学校の説明会に出席しなければ聞くことができないお話(各学校の特色や最新の入試情報、独自の取り組みなど)を一時に聞くことができます。
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止への配慮をしつつ、7/4(土)千葉県文化会館にて、市川学園市川中学校・高等学校と昭和学院秀英中学校・高等学校の先生方をお招きして開催いたしました。
例年であれば当日ご参加くださった方のみお聞きいただける会ではありますが、今年は新型コロナウイルス感染へのご不安により参加を見合わせた方のために、当日の講演映像を配信しております。
社会情勢にかかわらず、必要な情報は可能な限り提供し、納得のできる志望校選びをしていただきたいと思います。

これからも誉田進学塾では新型コロナウイルスの感染拡大防止を最優先にしたうえで、塾生及びその保護者の方へ最大限の情報を提供し、お子様の学力を伸ばすことに取り組んでまいります。
どうぞ、ご期待ください。

(教務 森山)