counter

記事一覧

新しい仲間が増えた日

どうも、ism本納の辻です。

本日は夏期講習前の入塾ガイダンスが行われた日でした。
私も土気教室にて「誉田進学塾ガイダンス」を保護者の皆さんにお話してきました。
昨日の高橋さんのブログにもありましたが、いよいよ夏期講習です。
今日のガイダンスを聴いた上で入塾の手続きをいただいた方は、夏期講習から新しい仲間として一緒に勉強することになります。
新しい切磋琢磨できる仲間を迎えられ、各教室のスタッフは喜んでおります。

次回の入塾試験は秋ごろとなります。
ぜひ多くの方に受験いただき、そして新しい仲間が増えてくれたら良いな、と思います。

**********************************************

ファイル 3156-1.jpg

ファイル 3156-2.jpg

ism本納の定期試験勉強の様子です。
皆集中して自分の課題に取り組んでくれています。
頑張って!!

【豊学塾/ism本納教室長 辻】

もうすぐ夏期講習!

こんにちは、大網事務の髙橋です。

最近はじめじめとした日が続きますね。
洗濯物が乾かない、服がぬれるなどデメリットもありますが、私は雨の日が好きです。夜の外灯に照らされる雨がきれいだなあと思いますし、雨音を聞くとなぜか安心します。雨上がりの虹も気分が上がりますよね。

さて、再来週から夏期講習が始まります!
夏も頑張る皆さんを、精一杯サポートさせていただきますね。
暑いので体調には何分気を付けてください。水分補給はしっかりと。
一緒に乗り越えていきましょう!!!

(大網事務 髙橋)

言葉の引き出しを増やそう!

ismちはら台の小学4,5年生の国語では、宿題に「言葉調べ」を入れています。
宿題になっている文章で分からない言葉を5コ見つけて、辞書で調べてくるという課題です。
一応任意にしていますが、国語をニガテだと思っている人、国語力を上げたい人にはぜひやってほしいです!

ファイル 3155-1.jpg

本の内容を理解できるかどうかは、結局言葉を知っているかどうかで決まってしまいます。
言葉を知らなければ…意味が分からなければ、その本が伝えたいことやどんな話なのか、つかむことができません。

「あとで調べよう」と思っても、読み進めていくうちに忘れてしまうことだってあります(私もそうです)。
ですから、本を読むときは傍らに辞書を置いておくと良いです。
意味が分かることで、より読むことが面白くなります。

ファイル 3155-2.jpg

ちなみに読書をすることで、国語力はある程度であれば上がります。
とはいえ、読解力というのは「読む力」と「解く力」の両方が必要なので、読書で鍛えられるのは「読む力」の方です。
早く読む(スピード)、内容をつかむといった力になります。

結局問題を解かないことには、国語力は上がりません。
他の科目と同じです。

ファイル 3155-3.jpg

「うちの子は本を読まないんです…」「挿絵のない本は読まないです」
本を買っても読まない子達には、無理に読書を進める必要はありません。
もちろん、活字慣れしておくということであれば本ほど良いものはありませんが…

内容理解という点で言えば、それは絵本でもドラマや映画でも、良いと思います。
特に物語・小説では気持ちの変化が問のほとんどなので、心情変化をつかむには良い教材になります。

ファイル 3155-4.jpg

勉強に限らずなんでもそうですが、無理に何かをやらせるのはうまくいきません。
その子にあったやり方や方法があるはず。
性格や特性をしっかり見極めれば、できることや工夫も見つかるはず。
そう思って指導をしています。
一筋縄ではいかなかったり、簡単ではなかったりしますが、しつこくやらせていただきます!

ファイル 3155-5.jpg

ご家庭での様子もお聞きしながら、子どもたちに向き合うことが大切だと思っています。
これからも一緒に、お子様のサポートをさせてください。
よろしくお願いいたします!

(教務 風野)

ismあすみが丘特別入塾試験

火曜日のブログにもありましたが、

7/18(土)ismあすみが丘特別入塾試験を実施します。

今回はismあすみが丘のみの募集です!

ファイル 3153-1.jpg        ファイル 3153-2.jpg

対象学年は中1、中2です。

今回の入塾試験の特徴として、夏期講習に本格的に入る前に、「英数特訓」として英語数学のフォローを行います。

新型コロナウィルスの影響で、不安のある前期の学習内容から、入試に直結する重要単元をピックアップして授業を行います。
この英数特訓で前期内容をしっかりと理解してから、誉田進学塾の夏期講習に合流するので、安心して塾での学習に取り組むことができます。映像授業を流したり、教材を配布したりするだけのフォローではなく対面授業によるフォローですのでしっかりとフォローします!
そして、授業の最後には演習テストで定着度を確認していきます。

また、中2に関してはコロナウィルスによる影響を踏まえて、学校の定期試験、通知表による入塾判定も行います。

この機会に、ぜひ入塾をご検討ください。
同時に説明会も開催いたします。

詳しくはこちら!

感染症対策も万全にして行いますので安心して塾にお越しください。

お問い合わせはismあすみが丘までお願いいたします。

℡ 043-312-7290

教務 溝川

そろそろ「あの夏」

こんにちは、ismユーカリが丘教務の後藤です。

七夕も終わると、夏期講習が始まります。

誉田進学塾の夏期講習と言えば、先生も中3生も「あの夏」と呼ぶ、夏期講習です。
かくいう自分も初めて見たときは生徒たちの熱気に圧倒されました。
授業を受け、「英単語、英語構文、リスニング、計算、漢字、理科、社会」の7科目の演習を準備し、乗り越えても気を抜くことなく、次の日の演習の準備を始める………。そんな受験生の熱気に圧倒されていました(冷房は効いていました)。

ファイル 3152-1.jpg
写真は今年の中3です。これでも熱気があるようですが、「あの夏」の熱気はもっとすごくなります!

今年は、夏休みの短縮などもあり、「毎年のように」とは行きませんが、だからこそしっかりと準備をしております。第2波に備えて映像授業の準備も………第2波が来ないに越したことはないんですけどね…。

生徒のみならず、先生たちにとっても「あの夏」となるかもしれない夏期講習!「あの夏となるかもしれない」、ではなく「あの夏にする」ために準備している最中です、乞うご期待!
(教務 後藤)

ismあすみが丘 入塾試験受付中!

こんにちは。

7月1日、土気地域にもう一つの教室「ismあすみが丘」が開校しました!
土気教室からは徒歩5分(実は3階の教室から建物が見えます)くらいの距離ですが、
新しい教室はなんといっても中がピカピカ!きれい!心が弾みます。
もちろん土気教室は土気教室で、よりハイレベルな力を身につけるために皆日々切磋琢磨しています。

教室は違えどカリキュラムの中で実施する模試等は共通しているので、学校の友達と
「この前の模試どうだった?」
「俺満点だったわ」
「マジか!やられた!」
…なんて自然に競い合う雰囲気になっていきます。

これからより多くの地域の皆さんと、勉強の面白さを体験していけたらと願ってやみません。

ismあすみが丘では来る7月18日土曜日、
中1、中2生を対象に開校特別募集を行います!

詳しくはこちらのページをご参照ください。

(教務 三上)

Vチャレ開始

中学受験コースはいよいよ入試に向けのVチャレが始まりました。
Vチャレとはいろいろな学校の過去問を実際に解いて、本番力を高める学習のことです。
入試本番では時間配分が合否に大きく左右するケースがあります。取れそうな問題から解いていくのが鉄則ですが、小学生には意外と難しいようです。前から順番に解いて最後は時間切れなどもあります。そういった戦略的なことを練習していきます。

生徒たちはテスト中、真剣にのぞんでいていました。
単なる学力を上げるだけではなく、自分の学力を十分発揮する「得点戦略」にも磨きをかけて欲しいと思います。

シリウス 理科担当 三橋

塾はお昼から営業中 定期試験勉強いらっしゃい!

昨日から始まったism誉田の定期試験勉強。

今日は土曜日なので昼から自習に来た生徒たちでL教室はとてもいい緊張感でした。

ファイル 3149-1.jpg ファイル 3149-2.jpg
ファイル 3149-3.jpg

昼の時間は夜に定期試験勉強がない中2と、受験生として今回の定期試験に必死に取り組もうとしている中3のメンバーでした。

「あと1週間しかない」という焦りは、やはり中3から一番感じられました。

中3にとって今回の定期試験は本当に大事。

なぜかというと、中3の前期の成績が私立高校受験の出願に大きく関わってくるから。

中3前期の(主に5科の)成績が最低でも21以上(オール4では1足りないですよ)ないと、いわゆる進学校の受験が難しくなります。そして24や25が取れると、私立の学校選びの選択肢がグンと増えます。

自分の入試をどのようにしたいのか。私立は内申である程度確保し、公立入試に集中したいのであれば中3前期の内申(通知表の成績)は非常に大事。そしてその内申を決める大きな決め手になるのが今回の定期試験。

つまり、今回の定期試験は中3の生徒たちにとって「あなたたちの人生を左右するくらい大事な定期試験」なんです。

幸い、ism誉田の生徒たちはその大切さを十分理解しているようで、今日も本当に一生懸命頑張っていました。

いいぞ、いいぞ!その調子で走り抜けろ!!

ism誉田教室長 鴇田

本日、夏期定例入塾試験が行われました!

こんにちは!
ismちはら台の松浦です。

先週に引き続き、本日も夏期定例入塾試験が各教室で実施されました。

ファイル 3148-1.jpg

今回は夏期講習会からの入塾希望者が対象でした。

ファイル 3148-2.jpg

みんな、一生懸命解いてます!

夏期講習会からの入塾、楽しみに待ってます!

これから一緒に頑張っていきましょう!!

(ちはら台 教務 松浦)

各々の目標に向かって勉強に励む生徒たち

初めまして、大網教室教務の鈴木と申します。

本日は本納教室の生徒が、各々の目標に向かって頑張る様子をお届けします。

小学生の授業です。
算数の問題にも楽しく取り組みます。

ファイル 3147-1.jpg

中学生の授業です。
難しい数学の問題でも、受験という目標のために立ち向かいます。

ファイル 3147-2.jpg

中学生のみんなで学校のテスト勉強をしています。
誉田進学塾ではこのように皆でテスト勉強に励みます。

ファイル 3147-3.jpg

世間ではまたコロナが騒がれていますが、生徒の学びたいという気持ちに水が差されないよう、早くコロナが収束に向かうよう祈る毎日です。

目標に向かって頑張れ!誉田進学塾のみんな!

(教務 鈴木)