counter

記事一覧

咳エチケット!!

こんにちは!!
ismおゆみ野教室教務の瀧野澤です

いきなりですが、「咳エチケット」をご存知でしょうか

ファイル 3060-1.jpg

新型コロナウイルスは「接触感染」と、他の人が吸い込むことによる「飛沫感染」で広がっていきます。
この「飛沫感染」で、人から人へと感染が拡大しないよう、症状の有無にかかわらず、普段から咳やくしゃみの飛沫が人にかからないよう配慮するのが「咳エチケット」です。

ファイル 3060-2.jpg

生徒には授業の初めにこの「咳エチケット」についての話をしました
①マスクを着用し口や鼻をしっかりと覆うこと。
②マスクがなくて咳やくしゃみが出そうになった場合は、ハンカチ等で口を覆うこと。

ファイル 3060-3.jpg

新型コロナウイルスは全国に広まっていますが、咳エチケットなど一人一人の対応でも、感染の危険性を減らすことができます。適切に対応し、勉強に集中できるこの機会を大いに活用しましょう!!

(瀧野澤)

お久しぶりです!

こんにちは。土気教室教務の三上です。

誉田進学塾の小中学部では本日3/16(月)より授業を再開しました。
塾生・保護者の皆様におかれましては、休講期間中の学習指導等にご理解・ご協力を頂きまして、ありがとうございました。

さて。
「授業再開、これで何もかもいつも通り!」…となれば良いのですが。
なかなかそうもいかない現状です。

塾では生徒の皆さんの学習機会をなるべく確保しつつ、感染症予防の為に様々な取り組みをしています。

どん。
ファイル 3059-1.jpg
皆さんが来る前にドアノブや机を消毒したり。

授業の座席もなるべく密集しないように組み替えたり。

いつもと違う日々がしばらく続いてしまいそうですが、

ファイル 3059-2.jpg
元気そうな皆さんに会えるのが、やっぱり私たちも嬉しいです。

(三上)

この時期の最大の敵は「三月病」?

2月下旬より,コロナウイルスの影響により全国的に「休校」が現在もなお続いております.それにより,保護者の方々におかれましては,多くの面で多大な御苦労をされているかと思うと,非常にいたたまれない気持ちでおります.

今回の長期休校において非常に厄介な点は,「外出は極力控えざるを得ない」という点です.

夏期休暇などの長期休暇であれば,学校の授業がない分,「塾の講習」がある「部活動」があるなどといった,外での何かしらの活動があります.

ところが,今回の場合はそういったことがほとんどないわけです.

となると,一体どういうことに繋がるのか.

簡単に申せば,GW後に襲来する「五月病」ならぬ「三月病」です(今回限定であることを願いますが…).

いつもであれば,

 朝早く起きて登校→学校の授業→部活動→帰宅

 →塾や習い事に行く→帰宅→寝る

 (食事,入浴は省略)

といった「規則正しい」リズムで生活しています.特に,「家から外へ出る」というだけで,気持ちのメリハリがつくようになります.

ところが,今現在は「ほとんど家にいる」という状態になってしまいますので,その時点で生活リズムが大きく乱れてしまいます.

それによって,GW後に「やる気が出ない」などの「五月病」のようなことが起こり得るわけです.

それも,今回はそのGW期間以上の休講期間になっているので,その度合いは「五月病」以上になる恐れは高いと考えられます.

では,そうならないようにするためにはどうすればよいのか.

要は,「規則正しい生活」を送るようにすれば,生活リズムは崩れにくくなるわけですから,

 1日の「生活計画」を立てる

ということを意識して行うことにあります.

勉強計画を立てるのとほぼ同じようにすればいいのです.

このことを取り組めるかどうかで,授業再開後の学校生活や試験勉強に大きく左右してきます.

特に,今年度「受験生」となる中3生にとっては尚更のことです.

受験で見られる力の1つとして,

 いかに自分自身の力で取り組めるか

というものがあります.実際に,入試問題にもそのことを露骨に試してきているものも多く見受けられますから.

その力を鍛えるには,こういった時期であるからこそ絶好のチャンスなのです.

残る休校期間で少しでもその力を鍛えて成長していき,特に受験生の皆さんは来春の受験において見事第1志望校に合格していくことを切に願います.

【教務 西塚】

できることを

こんにちは。ismユーカリが丘事務の市川です。

先日のブログの記事にもある通り、
休講中、先生たちは連日生徒の皆さんのお家にお電話をかけたり、
勉強についてのブログを更新したりしています。

休講中も常に皆さんのことを考えています。

さて、事務の私にも何かできることはないかと、
この期間を使って教室の掃除に励んでいます。

ファイル 3056-1.jpg

エアコンや空気清浄機のフィルターを掃除したり、
休講中使っておらずうっすら埃が溜まってしまった机を払ったり、
備品を磨いたり、消毒したり…。

教室が汚れていたり、暗かったりすると、
なんとなく気分が落ちてしまいますよね。

教室をしっかりきれいに保って、
次回みなさんに会えるのを楽しみに待っています。

(事務 市川)

世界を広げてみよう

学校がお休みになってもう1週間ですね。
みんなはどう過ごしていますか?

土気教室ではいつも玄関のところに「今日は何の日」というのを掲示しています。
塾に来ると毎回こちらの掲示物を楽しみにしている人が多いので
今日はお休みの期間中の「今日は何の日」かを特別に載せちゃいます。
ファイル 3058-1.jpg

最後のクイズの答えは、次回塾に来た時に先生たちに聞いて下さいね。

こういう雑学も色々学んでみると面白いので興味のある方は今時間がある時に調べてみると面白いですよ。
時間を持て余してしまっているようでしたら、ぜひ自分の知見をどんどん広めてみて下さい!

(事務 西島)

ループにチャレンジ!

昨日、森山先生が書いていました。

勉強習慣の継続!→できなかったもの、心配だったものが出来るに変わる!→解ける問題が増えて学力アップ→うれしい!!!→勉強習慣の継続! このループ、very goodですよね。

 まず、勉強をスタートしましょう。
 学校があるときの生活のペースをくずさないのがベスト。
何? くずれている? うーむ、寝坊してしまうのか…。就寝の時間はどうなっているのかな? まさか、遅くまでゲーム…なんていうことは……! ないでしょうねぇ。
 学校があるときと同じ時間(早くてもいいよ)に寝るようにしましょう。
 
 勉強する時間帯は決めてあるかな?やっぱり午前中。
 何時頃から始められたらいい感じ? 9時頃から始められたら文句ない? 賛成で~す。
 9時から勉強開始だとして、何をやっつけるか決まっているかな? それは前の日に決めておくといいよね。
 
 集中力はそんなに続かないから、30分集中したら、5分休憩。また30分集中して、10分休憩。次にやっつけることは決まっている!
 
 勉強をやってて、課題を見つけられるといいよね。ただ、問題を解くよりはそっちのほうが楽しそうだ。ゲームだって、いつも勝ってばかりだと面白くないからね。
 そのとき、できなくても別に気にしなくて良い。課題を探してそれをどう解決するのかがとても大事なこと。だから、できないところが見つかるのはラッキー。あとは、それをどう理解して解決するかだが、これを自分で完結できるのはかなりの実力者。付せんをつけておいて、先生に聞くなりして後で解決すればよい。
 
 冒頭に書いてあるループ(勉強して力がついて楽しい!) は最初から身についている人はほとんどいません。大多数の人は訓練が必要です。しかし、特別な訓練ではありません。まず、(決まった時間帯に、ターゲットを絞り込んで)勉強を始めることです。始められればループが身についていきます。 

さあ、チャレンジだ!!!  

教務 田村

厳戒態勢中=自己研鑽中

新型コロナウイルスの状況はまだ予断が許されません。
塾でも厳戒態勢を続けております。

ところで…。
皆さんもお気づきのことと思いますが、最も難しいのは「継続すること」です。
三日坊主という言葉があるように、勉強に限らず、何事も「継続的に実行する」ことが最も難しいものです。
しかし、学校へ行くこと、塾へ行くことなど普段意識しなくてもやり続けていられることが多くあるはずです。
三日坊主になってしまうことと、やり続けていられることの違いは何でしょうか?
それはやはり「習慣」にしているかどうかです。
学校へ行くこと、塾へ行くこと、日記を書くこと、挨拶すること、たくさんの習慣を皆さんは身についているはずです。
学校や塾へ行くことでせっかく習慣となっていた「勉強すること」を、お休みだからと習慣から外してしまうのは非常にもったいない!

先日、新学年のテキストと一緒に「学習指示書」をお渡ししました。
学習指示書の内容は基本的に「旧学年の復習+新学年の基礎」となっています。
勉強は積み重ねの末に出来るようになるもの。
新学年の学習は旧学年の学習の上にあるものです。
新学年の勉強がまだ始まっていない今のうちに、旧学年の復習という新学年の土台をしっかりと構築しましょう。
この土台がしっかりしていればいるほど、その上に重なる新学年の学習が生きてきます。

このお休み期間に
学習指示書を使って学習を進めることで勉強の習慣を継続!
勉強を続けることでできなかった、心配だったものが出来るに変わる!
できる、解ける問題が増えれば学力アップ!
学力がアップすればうれしい!
という楽しいループを作っていきましょう!

(教務 森山)

見方を変えてみると

こんにちは
シリウスユーカリが丘の加藤です。

コロナウイルスの影響、続いていますね。
小中学部と同じように、シリウスも今週の休講を決断しました。
生徒はもちろん、保護者の皆様にもご迷惑をおかけします。
せめてもの思いから、塾生には家庭学習が効率よくできるように、急遽学習教材を作成しました。
手書きのものなど、体裁はいろいろですが、少しでも家庭学習の手助けになればと思っています。
ぜひご活用ください。

学校も休校ということで、本当に大変だと思いますが、考え方をちょっと変えてみると、これっていい機会かもしれません。
家で計画的にどうすごすか
自分で勉強するためにはどうしたらいいのか
どうすれば集中して勉強できるのか
など、改めて家庭学習のやり方を見つめ直すことができます。
これがしっかり身につくと、このあとの家庭学習がとても楽になり、より成績に結びつくはずです。

また、勉強だけなく、お家のことを手伝ったり、お家の中で家族みんなで過ごしたりする時間自体も長い目でみたらいいことなのかもしれません。
だって、家族がこんなに一緒にいる時間って意外とないですよね。

ついついマイナスなことばかり考えがちですが、ぜひこの機会を前向きにとらえましょう!

・・・と、自分にも言い聞かせておきます。

(シリウスユーカリが丘教室長 加藤)

注意しながら

どうも、辻です。

本日は春期特別入塾試験ということで、多くの方に来ていただきました。コロナウイルス対策により大変な中、試験に向けて勉強して来てくれた頼もしい子たちが、一生懸命に頑張ってくれていました。ありがとうございます。
ウイルス対策として、マスク着用やアルコール消毒などを徹底し、拡大感染防止に努めて行いました。受験者の皆さんも十分に注意してくれていました。

そして今日は、在塾生対象の教材配布も行っていました。一昨日から今日までの3日間で、生徒さんに個別に来てもらい、新しいテキストを渡していきました。
久々に会ったので、「最近どう?」と生徒に訊いてみると、学校も塾もお休みであるため「暇なんですよ~」と嘆いていました。
緊急の対応ということで、子供たちも何をすればいいのか分からないため、どうしても手持ち無沙汰な状態になってしまいますよね。学校側も対応のために課題を出しているようですが、割りと早々に片づけられたようです。

そこで誉田進学塾では、「普段と同様の時間割で動くこと」「この空いた時間に学力を伸ばすこと」を目的として「休講中の学習フォロー」を、生徒ひとり一人に提示しました。

ファイル 3052-1.jpg

特に新受験生である新中3の子にとっては、前の学年の内容の復習をする絶好のチャンス!この機を逃す手はありません。

まだまだコロナウイルスは油断できない状況ですので、塾生の皆さんも、私たち塾のスタッフも、体調に十分注意し、配慮しながら、このピンチの時をチャンスに変えて頑張っていきます。

【豊学塾/ism本納教室長 辻】

大切な日

事務の小林弘和です。
本日も新年度のテキスト配布を行っています。鎌取では学年ごとに日にちを指定してご案内していますので、今日は新小6と新中2のみなさんを主にお迎えしました。

実は私昨年度までismおゆみ野にいまして、今年度鎌取教室に異動になったので初めましての方も多かったのですが、ismおゆみ野から移籍した生徒さんと再会した時はやっぱり懐かしく嬉しかったですね(笑)

さて、本日は千葉県公立後期入試の発表が行われました。
最後まで未来へと挑んだ受験生。世間の騒動もあり大変だったと思いますが、その中で本当によく頑張ってくれました。
塾のスタッフも全員が直接会うことはできませんが、しっかり一家庭一家庭お電話しています。
ファイル 3051-1.jpg

今日は確かに一つの結果が出た大切な日ですが、これまでの積み重ねがすべて繋がってこの日がやってきたのです。
そう思うと、どの一日も大切は日であるということができますね。

現在は休講していますが、1日1日が大切な日。
すでに新年度が始まっていたシリウスのご家庭にも、1件ずつ対応をきちんとご案内しています。やれることはたくさんあるはずです。
ファイル 3051-2.jpg

さて、明日は入塾試験も行わせていただきます。
大変な中受験してくださりありがとうございます。入塾試験も大切な体験の一つ、こうした1日1日の体験を大事に、素敵な未来へつなげていってください。

(事務 小林弘和)