記事一覧

過去問大会実施

どうも、辻です。本日はism本納からお送りします。

12月に入って、2020年度入試が間近に迫って来た今日この頃、ism本納では「みんなで過去問大会」として、中3生の自習日に合わせて私立高校の過去問を解いてもらいました。
ファイル 2975-1.jpg

誉田進学塾では、一番適当な時期を見定めて、生徒たちの状況を見ながらスケジュールを組んで、その上で各自に過去問を解いてもらっています。過去問は、受験する学校の合格を勝ち取るためには大変重要なものとなります。特に私立高校は学校ごとに問題傾向や出題形式などが違い、それぞれの形を知っておく必要があります。
当然過去問ですので、実際の本番の問題に同じ問題が出題されることはあり得ません。ですので、過去問を「問題集」のつもりで解いていると、上手く活用できません。過去問は「自分の今の力と学校との差を見出す」ためのツールです。あと何点足りなくて、その点数はどの科目のどの単元の部分を詰めれば取れるのか、そして詰めるためには残りの時間で何を使ってどこまで勉強するのか、という本番の点数を取るための自分の課題点を見つけてほしいのです。

時間をしっかり取って解く必要がある過去問は、いつでもどこでも出来るというものではありません。家で一人進めることも多いことでしょう。しかし自分と向き合うということで言えば、とても良い機会となります。ぜひとも今年の受験生たちも、志望校に向けてひた走っていただきたいです。もちろん私たちスタッフも一緒に走りながら、応援していきます。

【豊学塾/ism本納教室長 辻】

---------------------------------
★12/7(土) 誉田進学塾 冬期定例入塾試験

申込締め切りが迫っています!

冬期講習(新小4は来年3月)から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾の各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは明日12/6(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇
http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm