記事一覧

コツコツと頑張っています

先週の土曜日は誉田進学塾の夏期定例入塾試験がありました。
受験いただいた皆さんに、感謝申し上げます。
結果については明日以降に郵送でお伝えします。

さて、まだ受験されていない方や、実は入塾試験があることについこの間気づかれた方。
ご安心下さい。

7/7(土)にもう一度入塾試験を実施させてもらいます。

恐らく近日中に折り込みチラシを入れていると思います。

ファイル 2550-1.jpg
こちらは大網方面バージョン
実は地域に合わせてバージョンを変えています

昨年度の中3(現高1)の生徒さんも、先輩たちに引けを取らないくらいに頑張って、成果を出してくれました。
ism大網からも、千葉高や千葉東高などの最難関高校に進学した生徒が何人も出ております。
特にその中でも、小学生から通って下さっている生徒さんが、その実力を大いに発揮してくれていました。

私たち誉田進学塾では、小4からのカリキュラムを組んでおり、
中学に上がってから、学力がメキメキ上がるような指導をしています。
それは、勉強習慣と地頭の訓練を中心としています。

勉強習慣は言わずもがなのことですが、一口に習慣と言っても、
たとえば宿題の取り組み方や、テスト前の準備など、
意外と小学生では見逃されがちな部分を、私たちは見ています。
ちゃんとした習慣がついていれば、それを基に中学でも力がつけられて、それが難関校への道につながっていると考えているからです。

そして地頭の訓練とは、発想力や思考力などの訓練です。
知らない問題に対してどう挑むのか、
解決策の糸口を、自分の力で見つけられるようになってもらいます。

これらの指導は、一朝一夕で出来るものではありません。
じっくりコツコツと繰り返して指導をしていきます。
そのためには、特に小学生は楽しい勉強をしてもらっています。
小学生の内から、こういった訓練をすることは、とても大事なことだと思います。

もし私たちの考え方に共感いただけるのでしたら、

ぜひ一度お近くの教室にお越しください。

その際に質問やご相談をしていただいても、構いません。

そして7/7(土)には、入塾試験と同じ時刻に
難関高校受験研究会PrimaryProgramという保護者説明会も実施致します。
ファイル 2550-2.jpg

私たちの塾のことだけではなく、
現在の高校入試の状況などについてもお話します。
こちらもぜひご参加いただければと思います。

入塾試験のお申し込みは明日6/27(水)からとなります。
どうぞよろしくお願いします。
【豊学塾/ism本納教室長 辻】