記事一覧

新しいスタート

今日は今まで受験生だった3年生が生徒として塾に来る最後の日。

受験お疲れさまでしたというささやかなパーティを行いました。

公立後期の合格発表の今日。
結果は人それぞれだったと思います。

でも、どんな結果だったとしてもみんなが今まで頑張ってきたことには変わりがありません。
人と比べて、という話ではなく。
自分なりに今まで頑張ってこれたのか、自分で考えてみて下さい。

毎日毎日ただ過ごしているだけでも
嫌なことや辛いことは沢山あります。
それをどう乗り越えるかです。

この受験という大きな壁は、
長い間みんなを苦しめてきたことと思います。
学校に行っても家に帰っても塾に来ても
ご飯食べていてもお風呂に入っていても
勉強のことが頭から離れない。
受験が不安で不安で押しつぶされてしまいそうでしたよね。

どの学校でもいいということなら、何もしなくても乗り越えられます。
でもみんなは行きたい学校を見つけて、その壁にぶつかる選択をしてきたわけです。
その道を選んで頑張ってきたのです。

頑張ったと思いませんか?
周囲からのプレッシャーが
時には辛くて何度も逃げ出したくなったこともあると思います。
それでもめげずにここまでやってこれました。
十分、自分を認めてあげて下さい。

それが、この受験を乗り越えて掴み取れる力です。

この先みなさんは高校生になります。
行きたい学校だった人も残念ながら行きたい学校ではなかった人も
まだまだ色々な経験がみなさんを待っています。
嫌なことや辛いこともあると思いますが
楽しくてうれしい時間もたくさんあります。

ここで身に着けた力を自信に変えて新しいスタートを切って下さい。
塾からこれからもみなさんのことを応援し続けています!

ファイル 2461-1.jpg

(事務 西島)