記事一覧

色々な部屋の様子

本日はism大網からお送ります。
大網でも中学生は定期試験勉強期間に入っています。
ちょっと覗いてみましょうか。

ファイル 1921-1.jpg

大網で一番広い5教室が、中1と中2の生徒で埋め尽くされています。
合同で行われる定期試験勉強の利点は、お互いに意識し合えることです。

中1は手慣れた先輩の姿を見て、
「先輩、あんなに勉強が進んでるんだ!僕たちも頑張ろう!」
と、もっと頑張ろうという気持ちになります。

中2はそんな後輩を見て、
「俺たちも先輩として負けられない!」
と、もっともっと頑張ろうという気持ちになります。

教室内でお互いがお互いを意識し合いながら、切磋琢磨するのが、誉田進学塾の定期試験勉強の特徴の一つです。

ファイル 1921-2.jpg

こちらは中3の教室。
雰囲気や姿勢は後輩たちとはやはり違いますね。
さすがは定期試験勉強のベテラン。

雰囲気も様子も少しずつ違う3学年ですが、
定期試験に向けて頑張ろうという気持ちは、同じですね。
結果が楽しみです。

【ism大網副教室長 辻】