記事一覧

次の受験生のスタート

2/29(月)に公立後期入試が終わり、
3/4の発表を待つばかりです。
受験生同様、私たちスタッフも落ち着きませんが、
もうできることがありません。発表を待つだけしか。

一方で、塾では次の受験生の出番になりました。

本日、次の受験生のスタートとしてガイダンスを
各教室で行いました。

ファイル 1839-1.jpg ファイル 1839-2.jpg

受験生としての心構えに重点を置いてお話させていただきました。
現在の難関校の入試は学力があれば合格できるとは
かぎりません。倍率が高く、どっちにころぶかわからない
ギリギリの状態で力を出すためには
人間としての強さが必要です。
それはこの一年を通して鍛えていくしかありません。

この一年、いろいろ悩み、苦労するでしょう。
それを乗り越えようともがくことで人間的に強くなるのです。
高校に入るだけなら簡単です。受かるところを選べばいいの
です。でもそれがいやなら、やるしかない。
一生懸命やっても合格できるかわからないけどやるしかない。
私たちはそれを応援するだけです。

(鎌取教室教室長 山口)