記事一覧

英語を好きになる第一歩

現小6は中学生に入る前の準備として、「新中1準備講座」を行っています。科目は、本格的に授業科目として勉強する「英語」と、今まで行っていた算数から、より難しく、高度な内容を勉強する「数学」です。

昨日誉田では「英語」の準備講座がありました。単語のテストがあるらしく、塾に来るなり
テキストとノートを開いて英単語を読み上げて書く練習をしていました。
「キャットはC・A・T、牛乳はM・I・L・K…」そうそう、いい感じ!!

「オレンジは『オランゲ!!』」…んっ??確かにスペルは「orange」ですけど…。

ローマ字読みにすると確かに「オランゲ」ですね。正直私も英語習いたての時は「オランゲ!オランゲ!」と呼んでいました。
どの世代でもそう読むんだな、とにやっとしてしまいました。

ただ、ずっと「オランゲ」と呼んでいるといざ本番で読むときに本当に「オランゲ」と読んでしまいますよ??(恥ずかしいですね…。)
しっかりと本来の読み方を押さえておきましょう。

英語を習いたての頃は、英語を話すことができること自体が嬉しくて、つい英単語や英文を連呼してしまいます。
そんなところから、「英語って楽しい!」という気持ちが生まれます。いっぱいいっぱい、英語を使って慣れ親しんでみてください。
ただ、「ちゃんとした発音」でね??(笑)

ファイル 1828-1.jpg

こちらは授業後の小6。今出された宿題をやっていく!!ということで、残ってやっていました。
何事も最初が肝心。きっと英語を好きになれますよ!!

(教務 中島)