記事一覧

がんばっている自分を誉めてあげよう!

本日のism誉田は、中学生が全学年そろっていました。
では、それぞれの教室を少しのぞいてみましょう…

中3は、さすがの受験生!
英語の長文と戦っている模様です。

ファイル 1401-1.jpg

中3のみんなは、そろそろ焦りや不安も出てくるかもしれませんね。
そういう時こそ、目の前のものを大事にすること!

そうしてコツコツ積み重ねていったことが、結果としてみんなの底力にも自信にもなるのです。
ただし、たまには息抜きもしてくださいね。
がんばってる自分を労わってあげることも、みんなの宿題ですよ。

次は、中2の様子をのぞいてみましょう。
今日は、難関特別講座の日。

ファイル 1401-2.jpg

辻先生の授業を受けています。
いつもと違って、スーツを着ている先生って新鮮な感じがしますね。

中2のみんなも、もしかするとだんだん意識が変わってくる時期かもしれませんね。
もし何か悩んだり気になったりすることがあれば、勉強以外のことでも、どんどん先生に話に来てください。待ってます!

そして最後は、中1の追試です。

「う~ん、難しい…」
「でも受かりたい!」

ファイル 1401-3.jpg

中1のみんなも追試に対して、やる気を見せてくれてます。
今日も最後まで必死に勉強して、すっきりした顔で塾から帰って行きました。

受からなくっても、今日この時間の中で自分がどこまで勉強できたのか、考えてみてください。

何か一つでも得られたでしょうか?
どんなに小さなことでも、自分の中で「やったぞー!」と思えることが、何より大切なんですよ。

今日は三学年を見て回りました。いかがでしたでしょうか?

何かに一生懸命な姿って、本当にすごいんです!
そうしているだけで、人にパワーを与えています。

私たちは一人ひとりのそんな姿を見ています。
これからも一緒にがんばっていきましょう!

そして今日、みんなにしてほしいこと…
それは、「がんばっている自分を認めて、誉めてあげること」です。
つまづくこともあるかもしれませんが、それまでに積み上げてきた時間が無駄になることは決してありません。
それだけは、忘れずに。

今日はひとまず、ゆっくり休んでくださいね^^

(教務 風野)