counter

記事一覧

定期試験結果がそろいました

こんにちは、河澄です。
中学校の定期試験結果が出そろいました。

定期試験で満点を取った塾生には、「満点ノート」が贈呈されます。

ファイル 4065-1.jpg
満点1科目につきノート1冊のため、一人で複数冊ノートをもらう猛者も!(外部の方に公開する写真のため、顔を隠したバージョンでお届けしています)

今回、ismユーカリが丘では3学年合わせて50冊近く満点ノートが必要になり、在庫が底をついてしまいました。こちらとしては嬉しい悲鳴です。

塾の定期試験対策としては、特に出そうな問題を教えたり対策授業をしたりすることなく、自分で勉強を進めてもらい、やり方を指導したり進捗を管理したりといったことしかしていません。

塾生のみなさんがよく頑張ってくれたと思います。私としては、もちろん結果も大事ですが、この定期試験の勉強を通じて、勉強の方法を身に付けてもらうのが一番です。そして小手先の対策をするよりも、それが一番結果が出ると考えています。

定期試験で結果を出した塾生のみなさんが今後どのように成長していくかが楽しみです。

(ismユーカリが丘教室長 河澄)

ismユーカリが丘の教室紹介ページはこちら↓
http://www.jasmec.co.jp/kyoshitsuguide/u.htm

★第2回 夏期定例入塾試験 お申込み受付中!★
試験日:2022年7月2日(土)
この夏、夏期講習から入塾できる最後の入塾試験です!
詳細・お申込みはこちら👇から!
http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

小4の生徒は今日も元気いっぱい

小4の授業の様子をお届けします。

ファイル 4064-1.jpg

ファイル 4064-2.jpg ファイル 4064-3.jpg

ファイル 4064-4.jpg

写真の1枚目は国語の授業で漢字の書き順を指でなぞっているところです。

皆素直な生徒ばかりですから、漢字の書き順の練習も皆楽しそうに行います。

最近前よりも勉強に身が入ってきたようで、今回のPUTも前回よりアップした生徒が多いみたいです。

また、今日は中3の追試の日でしたが、二時間以上も前の夕方からきて勉強していた生徒が何人もいました。

ファイル 4064-5.jpg

塾で勉強する習慣が身についてきて素晴らしいと思います。

このまま追試も皆一発合格で切り抜けよう!

ism誉田 鈴木

ism誉田の教室紹介ページはこちら↓
http://www.jasmec.co.jp/kyoshitsuguide/h.htm

★第2回 夏期定例入塾試験 お申込み受付中!★
試験日:2022年7月2日(土)
この夏、夏期講習から入塾できる最後の入塾試験です!
詳細・お申込みはこちら👇から!
http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

効果抜群『小3リトル』

小3向けオンライン講座『リトル』の受付を開始しました。
リトルは、8月1日からスタートし、20~40分ほどの動画を毎日配信し、ななななんと無料という講座です。

ファイル 4063-1.png

毎日少しずつ取り組むことによる『学習の習慣化』と、強力講師陣のサポートで『難しいことを楽しく学ぶ』ことによって半年間で学力がグンと伸びるはず。昨年は以下のように結果に表れました。

全国統一小学生テスト成績上昇!
全国統一小学生テストを誉田進学塾の会場で受験していただいた3年生の2科偏差値を、3年生6月と3年生11月で比べました。結果は以下の通り。

ファイル 4063-2.png

リトル受講生は非受講生に比べて大きく成績が伸びる結果になりました。
 
 
入塾試験の合格率90%以上!
リトル受講生のうち入塾をご希望いただいて12月~2月の新年度入塾試験を受験していただいた3年生(新4年生)の入塾試験結果を集計しました。過去2年間、リトル受講生86名中、81名が11月~2月の新年度入塾試験で合格点を越えました(全体の合格率は約50%)。

 
 
 
リトルは、さまざまに分岐点となる新4年生をよりよい状態で迎えるための企画です。小学校では下学年から上学年になり、学力差が目立つようになってきます。お勉強の習い事に取り組む生徒と、そうでない生徒との差が大きくなるということが大きいと思います。でも小学校のテストでは「基礎的なことは問題ない」のを確かめる機能しかないので、家庭では学力差に気づくことが難しい。

四則演算技術を習得するようになって(予習シリーズでは4年生で小数と分数の四則演算まで完成します)、応用問題に取り組めるようになる4年生になる前に、小学校以外の勉強をもうちょっとやっておけばだいぶ違うのに...ということで指導するのが「小3プロキオン」ですが、プロキオンは鎌取教室のみの設定ですから、通塾できないという方も多いでしょう。でもリトルはオンライン講座だから自宅でいつでも受講可能です。

プロキオンの学習内容を対面指導抜きでやるのは無理なので、教材もカリキュラムも異なります。リトルでは四谷大塚『花まるリトル』を使用します。小学3年生の学習指導要領に沿いながら応用的な問題に挑戦する教材で、“先取りで出来るようになる”のではなく“習ったことを発展活用できるようになる”ことを目指す教材です。塾専用テキストではないので誰でも購入できる教材ですが、家庭で取り組むにはかなり難しい。少なくとも子どもに任せて自分で取り組んでねというのは困難でしょう。かといって出来そうなときにやるというくらいだと1年間で終わりません。そこで私たち誉田進学塾スタッフが毎日配信の動画でサポートします。

 
 
リトル受講生保護者の方よりお寄せいただいた声
 毎日継続することで少しずつ学力が伸び、学校のテストや入塾試験で点数が上がっていく喜びを本人自ら感じていた様です。それが毎日継続するモチベーションにも繋がっていたようです。また親が何も言わなくても、子供自ら意欲的に取り組む姿をみて感動しました。

 毎日は続けられるかな?と思いながら始めさせたリトルですが、毎日やるものだという意識ができ、旅行でできなかった日以外は毎日受講したことに驚いています。ぜひこの習慣を続けさせたいです。

 プロキオンに入れなかった時にこのリトルを紹介していただき、このお陰で学力も上がり、とても有意義なコースだと思います。何より子供本人が自分の空いてる時間を有効活用して自主的に勉強に取り組むようになったのはとても大きいです。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 
 
 
7月中旬までにお申し込みください。8月1日から毎日の学習スタートです。
▼お申し込みはこちらから

http://www.jasmec.co.jp/3nen/procyon-little.htm

(リトル担当一同)