counter

記事一覧

小学部

小学部では、今週テスト返却を行いました。

ファイル 3029-2.jpg

今まで学習した内容の理解度や定着度を確認し、
家庭での学習状況などを把握していきます。
テストの2週間前から範囲と学習の手引書を配るので、
それを見ながら各自勉強に取り組んでいます。

ファイル 3029-1.jpg

返却後は、自分が出来なかったところの振り返りを行い、
ノートにまとめて提出します。
その状況もみて、今後の指導に活かしていきます。

ファイル 3029-3.jpg

いよいよ来月から新年度!
新しい学年でも成長していけるよう、
スタッフ一同しっかりサポートして参ります。

(教務 福地)

------------------------------

★ 誉田進学塾 春期定例入塾試験

第4回試験日:2020年2月15日(土)

お申込受付中です!


新年度(3月)から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾の各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは2/14(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm

もうすぐ学年末

もう年度末ですね。

年度末といえば学年末、学年末といえば学年末考査!ということで、ismユーカリが丘でも全ての中2がテスト勉強に入りました。もちろん中3は「入試」という形で中学生活全体を締めくくろうとしております。
ファイル 3030-1.jpg
テスト勉強については、一つ前の記事で書いていますが、学年末ということは学年が変わるのもそろそろということになります。当たり前のことですが、誉田進学塾ではただそれだけのこと、には終わりません。何と「追試の持ち越し」がなくなってしまうのです。

追試、とは英語と数学において、一週間ごとに授業に対して演習という小テストを行い、80点未満だった場合に受ける小テストのこと。この追試も80点未満だった場合…再追試ということになります。さらに、その週で追試にも再追試にも合格しなかった場合、次週の追試に持ち込みとなるのです…。

こう書くと、誉田進学塾はテストばかりしている塾、と思われるかもしれませんが、実際には追試の時に分からなかった部分を先生に聞いたり、先生が見ている中で追試の勉強をしたりことを通して、授業で身につかなかった部分などを丁寧に身に着けることができるのです(見ていない時間に追試の準備をすることもまた重要なことです)。
が、しかし、中2になろうというのに中1の追試をいつまでも持ち越すわけにはいかない、中3になろうというのに中2の追試をいつまでも持ち越すわけにはいかない、いつまでも待ってはいられない…。ということで、「追試の持ち越し」がなくなる時期がそろそろなのです。
ファイル 3030-2.jpg
というわけで、ismユーカリが丘校では「追試宣言」と称して、追試をどこまで終わらせるかということを生徒に決めさせました。
手前みそではありますが、誉田進学塾の塾生が凄いと思うのは、こういう話の時に(やったー!追試がなくなるぞ~!楽チンだ~!)と言い出す生徒がいない、ということです。(中1の内容を置いて中2になるのはマズい…)という危機感や(1つでも多く追試を潰そう!)という使命感などを抱き、各々の追試宣言が回収されました。

生徒が自ら勉強する塾、それが誉田進学塾です。

------------------------------

★ 誉田進学塾 春期定例入塾試験

第4回試験日:2020年2月15日(土)

お申込受付中です!


新年度(3月)から入塾できる、難関高校受験コースの入塾試験です。
お申し込みは誉田進学塾の各教室窓口にて承ります。

入塾試験受付締め切りは2/14(金)まで!

その他のイベント情報も含め、詳しくはこちら👇

http://www.jasmec.co.jp/nyuujuku/nyuujuku_info.htm