counter

記事一覧

全員が勝者

本日誉田進学塾の各教室で、38期の誉パーティーが行われました。

ファイル 2149-1.jpg ファイル 2149-2.jpg
ファイル 2149-3.jpg ファイル 2149-4.jpg
ファイル 2149-5.jpg

生徒の皆様、ご卒業おめでとうございます。
見事志望校の合格を手に入れた人、合格おめでとうございます。次のステージでもさらなる高みを目指して、自分を成長させていってください。
本日、残念ながら合格を手に出来なかった人、人生の中ですべてうまくいく人なんていません。高校入試の結果としては残念な結果になりましたが、次の大学受験に向けてこの悔しい思いを胸に頑張ってもらいたいと思います。

結果はそれぞれでしたが、これだけは言えます。「みなさん受験生として最後までやり遂げました。」様々な壁にぶち当たりながら、必死に乗り越え、逃げずに走ってきました。そして全員が最後まで完走したこと、走り切ったこと、ぜひこれを自信にしてほしいと思っています。そういう意味では「全員が勝者」です。最後まで頑張って走り抜けた38期の皆さんは、みなキラキラと輝いていました。生徒のみなさんは私たちスタッフの誇りです。

保護者の皆様、大事なお子様を誉田進学塾グループにお預けいただき、私たちスタッフを信じ応援していただき、どうもありがとうございました。お子様たちはみんな立派に成長し、本日無事高校受験を終えることができました。これもひとえに保護者の皆様の支え、応援があってのことだと思っております。どうもありがとうございました。素晴らしい生徒さんたちに囲まれ、私たち誉田進学塾のスタッフは本当に幸せでした。感謝の思いで一杯です。

いままで本当にどうもありがとうございました。

ism誉田教室長 鴇田

感謝の気持ち

今日は受験生だった中3生が集まる最後の日。
みんなでささやかなパーティをしました。

貫先生がおっしゃっていましたが
塾に来て、勉強をせずゲームやお菓子を食べて遊べる唯一の日。
そしていつもの塾のメンバーと先生たちとで顔を合わせる最後の日。

毎年思うのですが、
最後に玄関を出てく瞬間がなんとも物悲しく
そして逞しく感じます。
中学生だったみんなに会えるのはこれが最後です。

受験の結果は人それぞれだったと思います。
でもどうですか?
ここにいる塾のみんなと頑張ってきたことを、どう思いますか?

最後に色紙を書いてもらいました。
ファイル 2150-1.jpg
塾で学んできたことへの気持ちが様々綴られていますが、みんな「ありがとう」という感謝の気持ちを述べています。

ここで学んできたこと、勉強のことだけではないこと
それはこの「ありがとう」という言葉の中にあるように思います。
今、第一志望に合格できてすごく嬉しい気持ちでいる人、
でもその中でも浮かれ過ぎずに感謝の気持ちを述べることができること。
逆に、第一志望に合格できなくてすごく悔しい気持ちでいる人、
でもその中でも誰かのせいにせず感謝の気持ちを述べることができること。
そんな成長してくれたことが、私たちスタッフとしては喜ばしい瞬間でもあります。

どんな結果だったとしても、胸を張って新しいスタートを切って下さいね。
感謝の気持ちを忘れないみんななら
この先に素敵な未来が待ち受けていると思います。

事務 西島