counter

記事一覧

何を見ているの?

今日の夕方、小学生の登校してくる時間になると何やら廊下の方で楽しそうな声が聞こえました。

「もう分かったの~!?」
「ヒント!ヒントちょうだい!?」
この声は4年生達だな?

ということでカメラを構えて取材しに行くと…
ファイル 1570-1.jpg
廊下の掲示物に夢中な様子が…。
彼らが必死に考えているのはなにかというと、ABC問題でした!

実は誉田進学塾では毎月塾生向けに「ラプラス」という新聞が発行されています。
ファイル 1570-2.jpg ファイル 1570-3.jpg
生徒自作の4コマ漫画の掲載だとか、先生への取材とか、おススメのノートまとめとか、世界の国々の教育の様子だとか、月によって色んな特集が組まれているこちらの新聞。
生徒がその中でも特に楽しみにしているのは「ABC問題」というクイズのページ。
A問題、B問題、C問題で各々クイズが用意されていて、解答を応募すると抽選で塾生ポイントがもらえてしまうんです。
たとえば今月のA問題では

  ある   |   なし   

  • ------------------------------
  •   正面玄関 |  中央玄関
      祇園豆腐  |   木綿豆腐
      白髪 |    ハグ
     ナイアガラ |  ビクトリア
    【あるに共通するものはなん~だ?】

    と、こういう問題が出されて苦戦していたようです。
    (難しいですよね…。私も彼らと一緒にう~んってなっていました。)
    その後もちょくちょく通りかかる度に悩める生徒たちの姿が…!
    ファイル 1570-4.jpg ファイル 1570-5.jpg

    このラプラス、夢中になっているのは小学生ばかりかと思えばそんなこともありません。
    受験勉強で忙しい中学3年生も息抜きに…と書いてくれたり、
    明らかなウケ狙いでコメントコーナーに文章を送ってくる中学2年生男子、
    絵を一生懸命描いてくれる中学1年生の女の子…
    などなど、小学生はもちろん色んな学年に親しまれている新聞です。

    卒業生が遊びにくるときなんかは、ラプラスを見て「懐かしい~~!」「応募した~い!」と盛り上がる様子もしばしば。
    誉田進学塾ならではの手作り感あふれる印刷物は、塾生にとって思い出となるひとつのツールのようです。

    え?あるなしクイズの答え?
    それは来月の正解発表の掲示がでるまで、皆さんもじっくり悩んでみてください♪

    (教務 梅橋)