counter

記事一覧

入試問題は楽しい!?

言わずとしれた入試期間中。塾も入試一色、とはなかなかいきません。当然他の学年の授業もありますしね。
受験生の対応、通常の授業、その合間を縫って私たちが何をしているかというと…。

入試問題をひたすら解きまくっています。
生徒の自己採点のための解答速報作成、そして入試問題を研究して授業にフィードバックするため。非常に重要なはずなんですが、あまりやっている塾ないみたいですね。

入試のある学校は毎日複数、科目も複数ですが、その日のうちに解くのが原則。授業の終わった夜中に教務スタッフ間で侃侃諤諤の討論も。

必要に追われての入試問題解きですが、「おぉ~」と感動する問題に出会うこともしばしば。そもそも私たちの仕事は勉強を教えることではなく勉強することの楽しさを教えること。本当に生徒に伝えたいこと、それを充電する得難い機会でもあるんです。特に若手のスタッフにはぜひ楽しんで解いてほしい。

入試はまだまだ続きます。がんばれ受験生!そして若き講師たち!

(ism大網教室長 森賀)

学習習慣

最近ここのブログでは中3ネタが続いているので、
今日は小学生の様子をお伝えします。

木曜日の夕方は小4の授業がある日。
小5と小6の授業はないのですが、
小6のSさんが、小4の弟と一緒に塾にきました。

「自習したいけどいいですか?」
もちろん!
家でも勉強できる子ですが、
やっぱり塾のほうが勉強がはかどるのでしょう。
弟が授業を受けている間ずっと勉強していました。

来週にはPUTという塾内模試があるので、それに向けた勉強でしょう。
Sさんは今日に限らず、PUTの2週間前になると毎週自習をしにきます。
小学生のうちから、「テスト前はちゃんと勉強する」という習慣が
身についているのです。
頼もしいですね!
中学生にあがってから、爆発的に学力が上がっていく予兆を感じます。

テストの結果は大事だけど、過程もとても重要。
ちゃんと勉強する習慣がついていれば、
結果なんていくらでもついてきます。

(ismおゆみ野副教室長 新倉)