ツイート

記事一覧

入試スタート!!

ファイル 342-1.jpg

いよいよ入試シーズン本格スタート!!

中学入試は、寮生の学校の首都圏入試、そして埼玉と順番に、先週から始まった。

そしていよいよ昨日から大学入試センター試験スタート。
並行して、塾では、センター同日模試!!
高2高1生たちが、センター試験の本物の問題を、実施当日、わずかな時間差で解く。
ファイル 342-2.jpg

次への目標を体感する大切な時間。
当然スタッフたちの、その運営へのバックサポートは時間との闘い。予想外のアクシデントも必ず起きるが、こういう修羅場になってもおかしくない場面でも、力技ではなく、きちんと予定通り仕上げるのがうちのスタッフたちとシステム!

今日も2日目。

さらに今日は、千葉県内私立高校入試もスタート!!

高校の入口で、朝から応援に立つ。
恒例の一番乗り!
ファイル 342-4.jpg

頑張れ受験生!!
ファイル 342-5.jpg

そして、戻って、昨日に続いて急いで問題を解く。
ファイル 342-3.jpg
今日はセンター試験と高校入試問題が入り乱れての大決戦になった...(担当の教務スタッフたちは専業分担ができているので、さすがにそんなにあれこれと大急ぎでは解きません。今日両方解きまくっているのは私だけ...)。

そんな中、毎年の恒例の陣中見舞い。
四国の塾の先生から、センター試験激励「バナナブレッド」を送っていただいた。
スタッフで切り分けて、元気を充電!

ありがとうございました。

頑張ります!

激励会3

ファイル 341-1.jpg

いよいよ次の週末、センター試験。

今日も大学受験部の激励会を朝から順番に4校舎で開催。
気合い充実!
ファイル 341-2.jpg ファイル 341-3.jpg

まだまだやれることはたくさんある。
ファイル 341-4.jpg ファイル 341-5.jpg

頑張れ受験生!

高校部も

ファイル 340-4.jpg

高校部も激励会

こちらは、先行して昨日からスタート!
ファイル 340-1.jpg ファイル 340-3.jpg

そして今日ももうひと校舎で開催

ファイル 340-2.jpg ファイル 340-5.jpg

明日も続きます。

頑張れ受験生

恒例の激励会

いよいよ受験シーズン

ファイル 339-4.jpg
「伝統のたすきリレー」
毎年恒例の入試激励会。

去年受験を経験した、憧れの高校生の先輩たちが、自分たちの経験を後輩に伝えるために駆けつけてくれる伝統の行事。

後輩たちのために、自分たちの経験を伝えようと、応援に卒業生たちが集まってくれる。
その話を力に受験に臨み、自らの力で結果を掴んだ次の卒業生が、またその経験を伝えにやってくる。

30年以上前の入試直前のある日、一人の卒業生が自分の経験を伝えようと駆けつけてくれたことから始まった。その年からずっと続く伝統の「たすきリレー」。

今日開催の小中の4校舎、高校部1校舎を、朝から一日巡回。
ファイル 339-1.jpg ファイル 339-2.jpg
ファイル 339-3.jpg ファイル 339-5.jpg

今年もしっかりたすきが渡された。

頑張れ受験生!

頑張れ、受験生!

ファイル 338-1.jpgファイル 338-2.jpgファイル 338-3.jpgファイル 338-4.jpgファイル 338-5.jpg

冬期講習も無事終了。

今日は午前中から月例の全体ミーティング。
いつもなら全社員参加だが、この時期は大学受験部校舎は朝から受験生が来るので、そのスタッフたちだけは校舎へ。

年初挨拶文を読み合わせてベクトル共有に加え、学習塾協会からのアルバイト労務に関する通達の周知徹底も。これは当たり前で当然の内容ではあるが、改めて襟を正して仕事に向かう。

そのあと、恒例の昼食会。ささやかなお弁当を、みんなで一緒においしくいただきました♪

いよいよ受験直前♪
頑張ろう、受験生たち!

2016年 新年度に向けて

2016年 新年度に向けて

誉田進学塾グループにご期待ください!

 子供たちの教育を取り巻く環境は、大きな変革の中にあります。文部科学省は「高大接続システム改革会議」で、センター試験を廃止し高等学校基礎学力テスト(仮称)、大学入学希望者学力評価テスト(仮称)を新設、英語の「四技能」試験への移行の準備をしています。
 また従来の受講中心の受け身学習からの改革に向けての、ICT教育やアクティブラーニング、反転授業と言った聞きなれない専門的用語もよく耳にするようになりました。
 しかし、目新しく環境が変わっても、教育に求められる本質は変わらないはずです。試験で得点を取ること、合格することは教育の目的ではなく、単なる通過点での結果です。その子供の才能を磨くことで力を伸ばし、またその力を発揮する経験を積み重ねることで、将来、世の中で活躍する人に育てることこそが、教育の目的ではないでしょうか。

 開塾以来37年間、「真の意味での英才教育」を目指して、子供たちが自らの力で未来を切り拓くことができるように、保護者の皆様とともに育てることに邁進してきました。誉田進学塾の指導理念である「真の意味での英才教育」とは、「本格的な勉強」によって適切な負荷をかけ、本質的な「人間力」を磨くことです。目の前の成績という短期的な成果を求める形だけの勉強とは似て非なる、自分自身を磨くための本物のトレーニングです。学ぶ楽しさを真正面から伝え、真剣によき道へと導く指導者のもと、お互いに切磋琢磨しながら、ともに成長する真の意味での仲間がいる、まるで「磁場」のような環境で、意欲を生み出し、困難に挑戦し達成する経験こそ、教育の本質であると信じています。

 そのような指導者を育成し、環境を用意することは容易ではありませんが、私たちは、より広い地域の、より多くの皆様に、より素晴らしい形で提供するために、何年も時間をかけて着実に準備し、独自の「やる気アップメソッド」を伝承し若い人材を自ら育成することで、着実に成果を上げてきました。

 今年も、さらなる進化を目指します。
 より一段と、小中高一貫の指導体制を強化し、ひとり一人の子供たちを最後まで責任をもって育て伸ばすという、教育の真の使命を通じて、地域の未来に貢献します。

 誉田進学塾グループにご期待ください。

今年一年ありがとうございました。

ファイル 336-1.jpg

冬期講習前半も昨日で無事終了。
年内の予定をすべて終えました。

志の高さはどこにも負けないつもりですが、まだまだ努力が足りずそこまで至ってはいないところだらけです。
スタッフ一同、ベクトルを合わせて、頑張って、高い頂きを目指します。

今年一年、ありがとうございました。

冬期講習5日目!

冬期講習5日目

ファイル 335-4.jpg
お世話になっている方から、差し入れが届いた♪
みんなで、ビタミンを補給して頑張ります!

ファイル 335-3.jpg

よく見ると...
ファイル 335-2.jpg

「祈合格」の文字。
お心遣いに感謝!!

一方...
ファイル 335-1.jpg

先週末、厚生労働省、文部科学省から「アルバイト労働条件の確保」についての要請が、業界に、協会や団体を通じて出されたのだが、問題のあるところは大抵協会未加盟...。

「正義は勝つ」と胸を張って言えるように、襟を正して頑張ります!

恒例!!

ファイル 334-1.jpg

誉田進学塾sirius恒例の風景♪

先輩たちからの応援!

去年の中学受験の先輩たちが、受験生を応援に来てくれました。もちろん誘い合っての自発的な行動。
自分たちが、先輩からエールをもらった恩を次の受験生へと受け渡すために、誰が言い出したわけでもないのに、ずっと世代交代しながら受け継がれてきた伝統です。

先輩たちの経験談とエールを糧に入試実戦に集中!
ファイル 334-2.jpg ファイル 334-3.jpg

頑張れ受験生!

冬期講習3日目!

ファイル 333-1.jpg

今日はシリウス小6の中学受験生たちの授業。

入試問題実戦演習!
入試本番を想定して、時間配分などの戦略も考えての答案作成の練習。
集中してがんばっていました。

頑張れ受験生!

ファイル 333-2.jpg