記事一覧

[巻頭言2011/07より] 壁を登れ

Shingaku Express / 誉田進学塾だより 巻頭言より
(2011年07月号)

壁を登れ

 ようやく難関高校受験研究会Advanced Programがすべて終了した。

 今年もたくさんの保護者の皆様にご参加いただきました。とても熱心にお聞きいただき、こちらも熱が入り時間延長してしまいました。感謝です。ありがとうございました。この保護者対象の会は、毎年、学年別に成長の時期に合わせてのお話をさせていただいています。ぜひ毎年ご参加ください。

 子供の成長には壁が必要だ。壁は高すぎても低すぎてもだめ。低い壁では新しいチャレンジをせずに登れてしまう。高すぎる壁では、初めから無理と努力する意欲を失う。目標は、なんとか頑張れば届くというところのちょっとだけ先に設定することが大切。一段一段届く限界にチャレンジして登り続ける。それを繰り返していくうちに、限界そのものも高いところになる。けっして初めから用意された、効率よい簡単な壁のない道にしてはいけない。それでは自分自身を変革する必要性すらないからだ。

 成長とはどこまで登ったかではなく、登るために十分な自分自身に、どこまで磨いたかである。この夏期講習はそんな自分を磨く壁にしたい。

※この内容は2011/07塾だよりに掲載したものです。
 少々本題とは離れて、塾だよりの内容から、少し珍しいものがあったのでご紹介。
 避難訓練実施の報告記事が掲載されている。
ファイル 579-1.jpg ファイル 579-2.jpg
東日本大震災の年なので、実施した。それまでも、きちんと消防署の指導で避難計画を立てていたが、震災を契機に、実際に塾生参加の訓練を実施した。その後、さまざまな経験値を積みあげ、現在は、塾生が参加する形式のものは実施していないが、訓練自体は定期的に訓練はしている。
 万全の体制が重要と考えています。
ファイル 579-3.jpg

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.jasmec.co.jp/cgi-bin/diarykan/diary-tb.cgi/579

トラックバック一覧