記事一覧

[巻頭言2008/01より] 新たな挑戦

Shingaku Express / 誉田進学塾だより 巻頭言より
(2008年01月号)

新たな挑戦

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 同封の「2008年に向けて」にも書いた通り、本年10月、誉田進学塾は創立30周年を迎えます。ここまで無事成長することができたのも、皆様のご理解とご協力のお陰です。ありがとうございました。

 そして次なる新しい挑戦として、今春、難関大学受験を目標とする高校部をスタートします。このコースは東進衛星予備校に加盟し、鎌取駅南口校として運営します。難関大学受験に対応したと東進衛星予備校の学習システム(一流の予備校講師の授業をDVDで受講して学習、確認テストを受けながら次のステップへと進む)に、生徒自らがやる気を出すように気力を引き出す誉田進学塾のやる気メソッドを融合した新しい学習環境です。鎌取駅ロータリー直近で、高校部専用の教室としてスタートします。

 もちろん、難関中学受験のsirius、難関高校受験の誉田進学塾/誉田進学塾ismも今まで以上に、一人ひとりの塾生が、自らの力で未来を拓く成長を遂げて、未来の可能性が広がるように努力します。よろしくお願いします。

※この内容は2008/01塾だよりに掲載したものです。
 東進衛星予備校の加盟校として、大学受験部をスタートさせたときのもの。東進の加盟校となってから13年目となった。
 今年も、ちょうど東進の「新年度継続」の時期。東進では12月から、新しい学年としての勉強を始める。11月中までに、その申し込みをしていただくのだが、その継続率では、ここ3年ほどは全国の加盟校の中でもトップの評価をいただいている。私たちは、顧客満足度を表すこの数字をサービス業としての経営品質を評価する重要な指標のひとつと考えている。
 校舎数も6校舎に増え、そのすべての校舎で、常に高い品質のサービスで顧客満足を上げ続けること、そしてまだまだ力が足りないと感じている部分でも、最高の指導ができるように、スタッフ一同頑張ります。

ファイル 479-1.jpg ファイル 479-2.jpg
当時はまだオンライン化がされていない時代で、映像はDVDでした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.jasmec.co.jp/cgi-bin/diarykan/diary-tb.cgi/479

トラックバック一覧