記事一覧

[巻頭言2007/08より] 夏期講習前期終了!!

Shingaku Express / 誉田進学塾だより 巻頭言より
(2007年08月号)

夏期講習前期終了!!

 夏期講習前期が今年も無事終了した。

 昨年の塾だよりを読み返してみると、「誉田進学塾グループの夏期講習は、とても密度が濃い。一般の夏期講習とは全く違う。塾生のみを対象としているので、じっくり時間が取れるときにしっかり考えるところを重点的に学習する。さらに中学生は毎回演習でやり遂げることが要求されている。「達成」し「乗り越える」ことで成長を促す。」ということが書いてあった。今年もまさしくその通り。そして、今まで以上に、ひとり一人よく頑張っていた。子供たちは例年の夏以上に落ち着いて勉強に臨んでいるように見えた。分からないところを積極的に質問する姿も頼もしい。その成果は必ずでる。

 さてお盆休み。子供たちは保護者の下へ。子供たちの意欲を維持するのは保護者の皆さんの「誉める」「認める」にかかっている。受験生はすでに勉強を集中して維持する「習慣」がついている。その「行動」を自ら起こすように誉めてほしい。受験生以外は勉強だけでなく、さまざまな『チャレンジ』を。伸ばしたいのは本人の行動へのエネルギー。「気力」を充電してほしい。

※この内容は2007/08塾だよりに掲載のものです。
 「誉める」ことは、子供たちの能力を伸ばすのにとても重要なカギを握っている。ところが、この「誉める」、いざ実践しようとすると、実はとても難しい。ほとんどの人は、日常的にあまり誉める習慣がなく、そのため正しく練習しなければ、なかなかうまくできないことが一番の原因だろう。
 「誉める」ことで伸ばすのは、私たちが「やる気アップメソッド」と呼んでいるものの中核をなす考え方だ。
 スタッフたちがきちんと「やる気アップメソッド」に基づいて指導を実践できるように、その研修をするのがとても重要と考えている。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.jasmec.co.jp/cgi-bin/diarykan/diary-tb.cgi/471

トラックバック一覧