記事一覧

[巻頭言2006/06より] ともに育てていきましょう!!

Shingaku Express / 誉田進学塾だより 巻頭言より
(2006年06月号)
ともに育てていきましょう!!

 保護者会を順次開催している。今年は、高校受験コースでは、難関高校受験研究会で、入試状況をまとめて報告したので、その部分をカットして学習状況や勉強の進め方の話を中心とした。昨年同様、資料に掲載した内容はご家庭で読んで研究してもらい、重要な部分だけプロジェクタを使いながらの構成となっている。ご期待にお応えできる内容とするため、スタッフ一同、かなりの時間と力をかけて準備した。それでも毎回、なかなか気付かない点をアンケートではご指摘またご提案いただいている。いただいたご意見は必ず次へ反映していくつもりだ。

 ご家庭と連絡を密にとり、子供達ひとり一人が将来に向けて成長できるように努力することが私たちの務めである。なんといっても子供には保護者の方の影響力が一番。それがよい方向に働くように協力していきたい。

 すでにご参加いただいた保護者のみなさまありがとうございました。年に一度の保護者会です。今後開催予定の保護者会には、ぜひご参加くださいますようお願いします。
 
※この内容は2006/06塾だよりに掲載したものです。
 この頃の巻頭言は、まだお知らせの延長のような内容で、あまり教育に対しての考え方まで書いていなかった(字数制限も現在より少ない)。
 ここで触れている「保護者会」というのは、塾生の保護者に向けて、塾での指導方針、指導内容の報告や、保護者の皆様の家庭で教育についての話などを話す会を教室学年別に開催する恒例のもの。開塾当初からの今も続く伝統行事の一つ(今年はコロナ禍でオンライン開催)。入試報告会に当たる部分は難関高校受験研究会Special Programという名前で、大会場での開催としたり、今ではどこでも当たり前となったプロジェクタを使って説明したりといろいろ変革していった頃の話。
 当時も今も、保護者の皆様から提案いただいたことを取り入れて進化させていくのは変わらない。
 才能ある子供たちが素晴らしい成長をするために、自ら成長する心を引き出すように、保護者ともに、育てる信念も変わらない。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.jasmec.co.jp/cgi-bin/diarykan/diary-tb.cgi/442

トラックバック一覧