記事一覧

ラストスパートではない...

受験生にとっては、いよいよ入試直前
「ラストスパート!」と掛け声をかけたくなるところだが...

入試直前こそ、本当の力の伸びるとき、そして入試本番当日こそ、力が一番伸びる瞬間だ。
いわゆる「本番に強い」という、力の発揮の仕方ができるてぎないの影響も当然ある。だが、それだけではない。本当の意味での実力を伸ばす意味でも、直前こそ重要な瞬間なのだ。

しかし、そのためには「ゴールを遠く」に設定しなければならない。入試当日がゴールだと意識すると、その手前で、腦が自動的にブレーキをかけてしまうことは、脳科学では既知の事実だ。あと少しだと思う心が、脳の状態を緩めてしまうのだ。

だから、ゴールは受験ではなく、その先の未来、合格して、入学し、さらにまだまだ、もっと素晴らしい「本物の勉強」を続けていく気持ちを強く持つ。受験はそこに行くための、駆け抜けていく通過点に過ぎない。

さあ、まだまだ勉強は続く!一生続く。
そして勉強は、楽しく素敵なもの!
けっして、何かを手に入れるために、我慢してやらなければならないつまらない手段なんかではない。
あなたの人生を豊かに輝かせる大切なもの!

目の前のやることに集中して駆け抜けていこう!

頑張れ受験生!

ファイル 435-1.jpg
2020年最初の全社ミーティング!
全スタッフ、受験生に寄り添って、最後の最後まで、受験生の成長を応援します!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.jasmec.co.jp/cgi-bin/diarykan/diary-tb.cgi/435

トラックバック一覧