ツイート

記事一覧

[巻頭言2009/07より] 近道は

Shingaku Express / 誉田進学塾だより 巻頭言より
(2009年07月号)

近道は

 6月で、難関高校受験研究会AP、県立千葉中受検研究会、私立中高フェアなどの前期の保護者向けイベントが終了した(ご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました)。

 その合間を縫って東京、広島、富山、大阪と塾の研修会に出張して各地の塾の取り組みを勉強してきた。また全国から研修に集まった意欲的な塾の皆様からも元気を頂いてきた。スタッフたちの中からは栃木の授業研修会にも参加した。まだまだやることがたくさんある。そして再確認できた結論、それは、一見地道な道だが、結局ひとつ一つ真面目に全力で努力することが一番の近道。子供たちの勉強にも通じることだ。

 今年も、卒業生たちが共通して振り返る「あの夏」がやってくる。受験生にとって、そしてそれ以外の生徒にとっても成長への大切なときだ。精一杯の成長のため、休まずに塾ペースに乗せるように応援をお願いしたい。あとは主役は本人! スタッフたちは、「あの夏」に向けて全力で準備しています。

※この内容は2009/07塾だよりに掲載したものです。
 昔から、来るものは拒まずで、比較的積極的に塾業界他社と交流してきた。
 最初の頃は個人塾からの出発で、県内個人塾塾長たちと親しくしてきたが、週刊誌の合格力首都圏No.1記事のおかげで、全国区に拡大、業界誌の取材や、大手塾からも見学訪問したい、話を聴きたいという機会が急に増えた。
 こちらからも塾同士の交流で、全国の有力な塾の見学や研修会へ参加する機会も増えた。おかげで良い点をベンチマークして自塾に取り込むこともたくさん行ってきて今がある。
 このコロナ禍に対する対応も、さまざまな他社との情報交換などによって、さまざまな良いところをすぐに取り入れて、対処することができたと思う。
 昨日も他県の他社から、後期以降のコロナ対応について相談の電話がかかってきて情報交換した。こちらの取り組みを話すことで、細かいところも整理され曖昧さが残らないようにもできた。

 交流いただいている皆様に感謝するとともに、こちらが役に立つ情報を真っ先に発信できるように頑張ります。