ツイート

記事一覧

感染拡大を警戒しながら高校生も頑張っています!

今年の夏期講習はいろいろといつもと違う...
ファイル 451-2.jpg

いつもなら、高校受験部、中学受験部はお盆期間でお休みの時期だが、今年はまだまだ続く。

だが、大学受験部は、お盆休みギリギリまでやるのは、いつもの通り!!

ただし、感染防止のために、3密、換気、消毒には十分気を付けています。
ファイル 451-1.jpg ファイル 451-3.jpg

頑張れ、塾生!

[巻頭言2006/08より] 夏期講習前期終了!! (※今年はまだ続きますが)

Shingaku Express / 誉田進学塾だより 巻頭言より
(2006年08月号)

夏期講習前期終了!!

 夏期講習前期は無事終了した。

 誉田進学塾グループの夏期講習は、どの学年もとても密度が濃い。一般に夏期講習といえば、一学期の復習にちょっとだけ予習を組み合わせた講習が多いのだが、そんなものとは全く違う。塾生のみを対象としているので、年間カリキュラムの一貫として、じっくり時間が取れるときにしっかり考えるところを重点的に学習する形となっている。さらに中学生は毎回毎回演習があり、きちんとやり遂げることが要求されている。追試・直しノートやプラクティスノート提出など「達成」し「乗り越える」ことで成長を促す。

 前期のここまで、ひとり一人よく頑張ってきた。ときには厳しいと感じることもあるだろうが、その成果は必ず自分に返ってくる。
さて、お盆休みで、講習は一段落。受験生は、前半最後の仕上げの一日集中特訓で自分が思っているより頑張れることを実感したはずだ。その勢いで乗り越えてほしい。受験生以外は、充実した休みとなることを期待する。

 休みが明けると後期の講習が再開となる。さあ、気力を充電しよう。

※この内容は2006/08塾だよりに掲載したものです。
 塾だよりは、毎月初旬に塾生のご家庭にお届けする。この年だけでなく、例年、8月初旬までで、夏期講習前期は終了、お盆休みとなる。だからこれは、そのあたりに到着する内容として書いたもの。
 今年はコロナ禍の影響で学校の夏休みが少なくなったため、夏期講習の時間を例年通りに確保するために、お盆休みをギリギリまで短縮し、来週もまだ夏期講習が続く。
 スタッフたちは、お盆の長期休暇を短縮して頑張ってくれている。それが可能なのは、春の緊急事態宣言の始まり時点で、長期的な予測展望のもと、学校休校と夏休み変則変更に対応したカリキュラム組み換えと同時に、休暇スケジュールの調整を行ったからだ。有給休暇消化も含めて緊急事態中から取り組んできたので、この時期に頑張ってくれている。感謝である。
 今日から保護者は長期休暇というご家庭も少なくないだろう。
 それなのに、子供たちの勉強のために、通塾にご理解・ご協力いただき感謝しています。ありがとうございます。

(2006/08の塾だよりに掲載した写真です、この写真に写っている当時の社員スタッフは、全員!、今年も活躍中!!)
ファイル 450-1.png
みんな、やっぱり若い...(笑)